« えこ座ティーパーティー ~春のお茶会~ | トップページ | 新茶の季節♪足柄 »

茶摘み♪

5月1日!「夏も近づく八十八夜♪」の当日。足柄茶の茶摘体験をしてきました。

番組の「取材」ということで、茶摘み体験ツアーに同行させていただきました。

足柄茶の茶摘み体験と日本茶教室、製茶工場の見学がセットになった充実のツアー

まずは、水田から茶畑にして数年という茶畑で茶摘み♪

初めての茶摘み♪ということでわくわくしながら茶畑へ!

つみ方は、一芯二葉といって、新芽の先の部分を5センチくらい、葉っぱ2枚ほどのところを摘むそうです。
これが、品評会などに出す高級茶葉のつみ方!

しかーし!今回は、30名ほどのツアー参加者、アーンド、隣の茶畑で茶摘実習をしている地元の農林高校生で35キロつまなければお茶にならないー!!(製茶する機械は最低でも35キロないとダメなんですって!)というとで、
一芯三葉で!(葉っぱ3枚目まで摘んでよし!)1時間ほどの間になんとか35キロ摘んじゃおう!ということになりました。

きちんと手を消毒して、ざるをもっていざ茶畑へ!

初めて摘むお茶の葉は、思ったよりすっとやわらかでしなやか!

ぼちっ!でもなく、ばきっ!でもなく、「ぷちっ」と摘める感じ。
そして、なんともさわやかーな香りが。。。

うーん、癒されるわぁー♪

しかし、35キロのノルマをこなさなくては!なので、なぜかみーんな無口になってもくもくと摘んでいるゾ!

そして、きもちよーく1時間ほどお茶摘みをたのしんだ後、一行はバスで築300年の古民家に移動!

かやぶき屋根の名主さんのお屋敷で「日本茶教室」です。

講師は、日本茶インストラクターのみなさん。(まーしゃはアドバイザー。。。それより上級者のみなさんってことね)

足柄茶を教材においしいお茶のいれかた実習と、「感動の滋味!すすり茶体験」の2本立てで日本茶の世界を満喫しました。

前半のおいしいお茶の入れ方の実習を担当したのは、なんと!テレビ番組の企画であのアイドルグループ「嵐」みなさんにもお茶の入れ方を指導したインストラクターさん。(まーしゃあこがれのインストさんです)今回もさっすがー!というご指導でした。
100グラム1000円ほどの足柄茶がオドロクおいしさで淹れられる!これはマジック?って感じでした。(でも、自分たちが淹れてもこうなる!って実証できちゃったのねー!)

そして、後半のすすり茶!ふたつきの湯のみに直接茶葉をいれて人肌にさましたごく少量のお湯でゆっくりと入れる!飲み方でいただきます。

ふたをちょっとずらして、茶葉から染み出したエキスをすするようにしていただくと。。。「これがお茶?」というようなフシギな感覚に包まれます。

以前ティーパーティーでお出しした品評会入賞手揉み茶のいただき方と風味に似てるかな?

ここで使ったお茶は、100グラム3000ほどの品評会入賞茶(当然足柄茶ですね)。やはり違うわ!
最後は、熱湯で淹れて渋みを楽しみ、その後、お茶殻にポン酢をかけていただきました。

この感動はやはり誰かに伝えたい!!!ふたつきのすすり茶用茶碗そろえようかな?

nifty.com/.shared/image.html?/photos/uncategorized/2008/05/07/20080501094134.jpg" onclick="window.open(this.href, '_blank', 'width=240,height=320,scrollbars=no,resizable=no,toolbar=no,directories=no,location=no,menubar=no,status=no,left=0,top=0'); return false">20080501094134
20080501094151


ツアーの最後は、製茶工場の見学♪

給食当番みたいな帽子をかぶって工場を見せていただきました。
なるほど!こうして摘んできた茶葉がお茶になるのね!と妙に納得!

この日私たちが摘んだお茶は、10日くらいで仕上がる!ということなので、楽しみに待つことに。。。

ということで、茶摘ツアーレポートでした~♪

|

« えこ座ティーパーティー ~春のお茶会~ | トップページ | 新茶の季節♪足柄 »

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/510208/41120871

この記事へのトラックバック一覧です: 茶摘み♪:

« えこ座ティーパーティー ~春のお茶会~ | トップページ | 新茶の季節♪足柄 »