« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »

2008年6月

新茶の季節♪グリ茶

製法別の新茶のご紹介♪3回目の今回は、「グリ茶」

前回同様熊本からのおとりよせです。

グリ茶というのは、茶葉の形がぐりぐりしているところからつけられた名前。

殺青の工程を蒸しで行い、最後の火入れを釜で炒る、いわば「蒸し製玉緑茶(たまりょくちゃ)」ともいえるものです。

☆殺青(さっせい)=お茶の収穫直後に酵素の働きを止めるために加熱する工程(お茶の葉は酵素をもているので、この酵素の働きを止めないと発酵が進んで紅茶のようになってしまうんです)

先週ご紹介した、「釜炒茶」(殺青から釜で炒る)とも違い、普通の煎茶とも違った風味がたのしめるお茶です。
熊本県水俣の標高600メートルほどの山間地で育ちました。(もちろん、農薬も、化学肥料も使わずに育てたお茶)

今回は、ちょっとぬるめ60度で約1分抽出してみました。

ら、ほのかに甘い、でも、渋みもうまみもしっかり入っている!んです。

あわせたお菓子は、京菓子「若鮎」白とブルーの透き通ったおさかなのかたちのお菓子です。

上品な甘みが、ほんのりと甘さを感じさせるお茶とよく合います。

番組のお客様一組目は、ライブ情報のご紹介で、先週お越しになったミュージシャンご一行のうちのひとり。

通常番組では、毎回ゲストの方がかわるので、2週つづけて味わっていただくというのは、すごくまれなこと。でしたが、釜炒茶と、グリ茶の違いをしっかり楽しんでいただけたようで、良かったです。
以前にご出演いただいたゲストのかたが、2度目、3度目に来ていただいて、「今日はどんなお茶?」と楽しみにしていてくださるのは、何よりウレシイことです♪
(と、同時に、毎回お茶のご紹介のコーナーで”お味見”役を務めてくれるスタッフが、だんだんお茶に詳しくなって「育って」くるのも楽しみ♪)

さて、来週は7月!そろそろ「水出し」のおいしいところをご紹介していきましょうか?

| | コメント (0)

新茶の季節♪釜炒茶

まだまだ続く、Twilight Cafeの新茶シリーズ!前回から、産地別のカテゴリーから離れて、いわば”製法別”にご紹介をはじめました。

今回は、熊本県産の「釜炒茶」をご紹介!

通常、摘み取った生のお茶の葉は、”蒸す”のが一般的ですが、この「釜炒茶」は、生葉を、約350度に熱した”釜”にいれ、丁寧にかき混ぜながら火を通して炒ったお茶です。

香りのよさと、力強さが楽しめ、中華料理やお肉料理など脂っこい料理の後に、お口をさっぱりとさせてくれる後味があります。

産地は、熊本県・矢部の里。
霧が濃く、夏は冷涼な気候は、絶品のお茶の産地として知られているそうです。

その「釜炒茶」に、あわせるスィーツは、秦野の落花生専門店「芳甘菓」豆芳の「きなこ豆」!

「香ばしい」釜炒茶には、「香ばしい」きなこのお豆!!

もくろみどおり♪なかなか合いましたよ!

今回の一組目のゲストさんは、ジャズシンガーとミュージシャンのご一行!
リクエストでお持ちいただいたシブーいジャズのナンバーを聴きながらのお茶タイムはなんとも言えずよい雰囲気です!あまりに心地よくて、おもわず番組だということを忘れそうになりました。。。

ジャズで日本茶!おしゃれかも?!

お茶にあわせる音楽、という観点でも勉強になりました。

さて、次回はどうしようかな?
ちょっくら音楽にも凝ってみようかな??

| | コメント (0)

新茶の季節♪かぶせ煎茶

まだまだ続いています♪今年の新茶紹介!

産地別というカテゴリーからはちょっと離れて(でも、もちろん産地も大きく関係してきます)
今回からは、またちがった切り口で。。。

今回ご紹介したのは、「かぶせ煎茶」の新茶♪

番組や、ティーパーティーなどのレポートをマメにチェックしているかたにはもうおなじみ?!の京都・おぶぶ茶苑さんの逸品です。

おぶぶさんHP http://www.obubu.com/

「かぶせ煎茶」というのは。。。(おぶぶさんのHPから)

春、「これから一気に成長するぞ!」と、新芽が出はじめたころに、約二週間程度、黒い遮光ネットをかぶせて作ったのが、「かぶせ煎茶」です。

黒いネットをかぶった新芽は、少ない日光で光合成しようとするため、新芽の栄養成分である、テアニンというアミノ酸や、葉緑素であるクロロフィルが豊富に蓄えられ、「かぶせ煎茶」特有の甘みとコクの濃ゆい味ができるのです。

というお茶です。

今回は、そのかぶせ煎茶に、(なぜか)仙台の「まころん」をあわせてみました。
(このごろ普段のお買い物に行ってもついついお菓子コーナーに足がむいてしまいます。で、普通の「まころん」とならんで置いてあった「仙台まころん」が気になり。。。お値段ちょっと高め、色もちょっと白め。。。)

甘くて濃い~「かぶせ煎茶」に、ほんのり落花生風味の「仙台まころん」は正解でした!

そして、この「かぶせ煎茶」は、三煎目くらいまで出したあとのお茶殻にポン酢をかけていただくことができる!というものなんですね。出したあとのお茶殻までいただくことができるのは、生産者のかたが直接販売している「顔がみえる」お茶だからこそ。。。ですよね。(残念ながら今回スタジオではお茶のみのご紹介だったんですが)

今回の1組目のお客様は、「花菖蒲まつり」の実行委員さんで、会場でお茶やさんもしていらっしゃるかた。
会場でも宇治のお抹茶をお出ししている!ときいて、ちょっと緊張してお茶を淹れました。
が、ひとくち口に含むなり、「甘いですねぇ」と、笑顔に。。。
やはり日ごろからお茶に親しんでいるかたには、お茶の甘み、うまみ、ってすぐにわかっていただけるんですね!
よかった♪

さ、来週はどんな種類の新茶にしよう???
おたのしみに~


| | コメント (1)

銀座情報プラザティーパーティー6月

6月10日(火)恒例の銀座情報プラザティーパーティーを行いました。

今回は新茶の季節Part2と題して、各地の新茶をご紹介しました。

今回のラインナップ

○お茶
・静岡・遠州・森「八十八夜新茶」おさだ苑
・京都・宇治 竹村玉翠園本舗
・埼玉・狭山 「狭山の里」マルミヤ宮野園

○お菓子(期間限定”宇治抹茶フレーバー”を中心に)
・京都・五色豆
・狭山茶クッキー(マルミヤ宮野園)
・食べるお茶のかりんとう ・宇治抹茶鈴カステラ ・お抹茶 やわらか御かきもち
・宇治抹茶ダイジェスティブビスケット
・きらず揚げ(天然塩・黒ごま・黒砂糖)

○絵本
「おちゃのじかんにきたとら」ジュディス・カー

今回はちょっと人数少なめ。。。で若干さびしくはありましたが、その分ゆったりと楽しむことができたかな?
2煎目、3煎目まで、まったり!?と。。。

参加者のかたから、言われて気づいた(いかんなぁ)んですが、今回は、日本の三大茶所のお茶がそろっていたんですねぇ。。。

それぞれに特徴があってオモシロイ!先月も感じたのですが、いろいろなお茶を同時に飲み比べられるのっていいですね♪あとで聞かれることがあっても「ここのお茶はこんな感じです」って説明ができるようになりそうです。(まーしゃにもいい勉強♪)

そして、今回は初の試みとして、お茶と一緒に絵本も楽しみました。

今回ご紹介したのは、「おちゃのじかんにきたとら」

大人も童心にかえってたのしめた?かな??
おかしやおちゃをぜんぶたべちゃうとらに、人間もたべられちゃうのか?といいオトナがはらはらしたようで(笑)
子どもに読み聞かせてあげたときとはまた違う反応をまーしゃも楽しんでしまいました。

こんどは、七夕のお茶会なども企画してみたいな!

| | コメント (0)

赤いリボン♪足柄・さえみどり

ここのところ、各地の新茶をご紹介してきたまーしゃの番組。ですが、今回はちょっとお休み。。。というか、再登場モノになりました。

というのは、今回、番組にゲストとしてお招きしたのは、以前、茶摘ツアーでうかがったお茶畑のある町の町長さん!

「あじさいまつり」というイベントのPRに来てくださいました。

なので、やはりココは地元産のお茶で!ということで、茶摘ツアーで摘んだ「足柄茶・さえみどり」が再登場!
そして、今回カップリングするお菓子は、やはりこの町のお菓子の老舗「松尾屋総本店」さんの「あじさいまんじゅう」でおもてなしすることに。。。

しかも、今回は、1コーナーだけでなく、2コーナーぶっ通しでご出演いただいたので、いつもゲストの方には1煎目だけしか味わっていただけないお茶を2煎目までお出しすることができました。

日本茶は、1煎目だけじゃなくて、2煎目、3煎目、と、お湯の温度と抽出時間を変えながらじっくりと楽しんでいただける!という特徴があるの♪で、

ホントは、番組でも、3煎目くらいまで淹れながら、じっくり、ゆったりとお話を伺ったらよさそうなモノだけれど。。。2時間の番組で2組のゲスト、ソノ間に、録音モノのコーナーあり、ニュース、天気、交通情報あり。。。となると、なかなかそうはいきませんよね。

でも、今回は、途中、ニュース、交通情報にもおつきあいいただいて、じっくりとお話を伺うことができたので、お茶も楽しんでいただけたかな?


そして、なによりまーしゃがうれしかったのは、

赤に近い濃いピンクのあじさいの鉢植えをプレゼントしていただいたこと!

町長さん、リクエスト曲として、森山良子の「この広い野原いっぱい」をお持ちになり、その歌詞の「赤いリボンの花束~」という部分にちなんで、お花の鉢に赤いリボンをつけて下さったんです!!

お花をいただくのって、なんだかとってもウレシイ気持ちになりますよね!

そんなウレシイ♪のお礼の気持ちを、一服のお茶であらわせたら。。。と思うまーしゃでした!
20080607163655


| | コメント (0)

新茶の季節♪狭山

八十八夜!からかれこれ1ヶ月。。。でも、まだまた、まーしゃの番組では、新茶の紹介が続いています。

今回ご紹介したのは、狭山(埼玉)のマルミヤ宮野園さんからとどいた「狭山の里」そして、同じく宮野園さんの
「狭山茶クッキー」

以前に番組で宮野園さんのお茶をご紹介したとき、スタジオ中がすごーくいい香りに包まれたんです。
まーしゃにもスタッフにもそれがとっても印象に残っていたので、今回は???という感じでとっても楽しみ♪

まずは、狭山茶にこだわったという「狭山茶クッキー」から。。。

お茶の葉の形をしていて、一口大のクッキーは、大きさ的にも番組のトークをじゃましないイイ感じの大きさ。
そして、お味は。。。といえば、これが、また、甘くない!お茶の香りが濃い!!味わい深いスィーツ♪

これまた以前ご紹介した、宮野園さんのスィーツ「お茶の実チョコボール」と並んでポイント高~!
宮野園さんのお茶菓子って、(偶然かもしれないけど)なんて番組向けのスィーツなんでしょ!!

で、お茶です。

深蒸しらしく、水色濃い目。。。

で、一口いただくと。。。これが!甘い!!!うまみ成分とっても濃いー感じでなんともまろやか。。。

クッキーのあっさり感とお茶の濃い甘みがベストマッチ!です♪

毎週、まーしゃのお茶のお味見をしてくれているスタッフもびっくり♪だったみたい。。。

お茶の紹介のコーナーをきいた番組のリスナーさんから、「あんまりおいしそうなので、のんでみたいー」とメッセージが飛び込んできちゃった!

いろいろな産地のいろいろな新茶♪それぞれ特徴があるけれど、宮野園さんのお茶にはいつも驚かされます♪

| | コメント (0)

« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »