« 冷茶の季節♪フレーバーティー”ラムネ” | トップページ | 今度はお湯で淹れてみました「足柄茶&レモングラス」 »

今度はお湯で淹れてみました「碾茶」

9月になりました。

夏の疲れが出て、眠い眠い!というかたに結構な確率で出くわします。(実はワタシもそのひとり)

Twilight Cafeも今月からは、温かいお茶に衣替え♪

今回は、夏に氷出しで淹れた「碾茶」を、お湯で淹れてみました。

が、今回も!まーしゃは、風邪が長引いて「香りと味がわかんなーい!」状態を引きずってマス!(いかんなぁ!)

以前、氷出しをした時にも書いたと思いますが、「碾茶」とは、抹茶の原料になるお茶で、普通の煎茶のように、撚れていません。フレーク状になったお茶は、摘み取る前に茶畑に覆いをしてうまみ成分をぎゅっと閉じ込める作り方をしています。

今回用意したのは、玉露を淹れるときなどに使う小さい湯呑と湯ざまし、宝鬢(この字でよかったかな?取っ手がなくて、注ぎ口だけの茶器です)。

茶葉は、1回分8グラム(だいぶ多め)で50~60度にさましたお湯で2分くらい抽出して淹れていきます。

またしても、お味見は、番組の遅番(まーしゃの番組は前半と後半でミキサーさんが交替するという変則シフト。。。早番のスタッフくんと遅番のスタッフくんがいます)のスタッフくんだけが頼り!

そして、お菓子は、秋田の銘菓「諸越」をあわせてみました。

番組冒頭のゲストさんにお茶をお出ししているときから、秋田出身のリスナーのかたから、「なつかしい!
」「何年口にしていないだろう」とメールが飛び込み、お茶紹介の時間を待たずに、お菓子の話題でヤケに盛り上がります。

そもそもこのお菓子。「諸々に越したる菓子」と、藩主のお殿様が絶賛されたことからネーミングされたもので、小豆の粉と砂糖を合わせて作ってあるそうです。

そして、遅番のスタッフくんがスタジオに入ってくるなり「何?何のにおい?お習字教室の匂いみたいな?墨汁みたいな?匂いがする!」というではありませんか!

まーしゃは、今週も鼻づまりで匂いが分からないので、ソレが「諸越」のにおいなのか?茶葉のにおいなのか?は定かではありませんが。。。おそらく「諸越」のにおいかな?

で、肝心のお茶を淹れてみました。

お味見スタッフくんが言うには「濃い!でも、後味はすっきり。で、甘い!」

たしかに、舌の感触で「濃い」のはわかります。しかし、玉露のように、とろっとしたような粘性はなくて、「さらっ」とした感触。なるほどね。。。

ちなみにお茶の香りは、「抹茶」だったそうです。

風邪ひきまーしゃ。。。いかんなぁ(大汗)
来週こそは、お茶の香りとうま味を堪能するぞ!

|

« 冷茶の季節♪フレーバーティー”ラムネ” | トップページ | 今度はお湯で淹れてみました「足柄茶&レモングラス」 »

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 冷茶の季節♪フレーバーティー”ラムネ” | トップページ | 今度はお湯で淹れてみました「足柄茶&レモングラス」 »