« 呈茶スタッフデビュー!?すすり茶 | トップページ | 足柄茶「秋せんえん」 »

手摘み極上煎茶(静岡)

このところ、レモングラスやオレンジピールなどをアレンジした”キワモノ”が続いたので、ここらでちょっと初心に帰って「煎茶」を淹れてみようと。。。

用意したのは、静岡の”手摘み極上”煎茶。
合わせるお菓子は、松露(しょうろ)。

松露というのは、初夏に浜辺の松林に生えるキノコを模したお菓子だそうで、サクランボ程の大きさのまるいあんこにお砂糖の衣がかかっています。

お茶も手摘みというだけあって、きれいな形状で、香りもよく、すっきりとしたうま味がひろがります。

この日のゲストは、ひと組目が、高校生とそのクラブの顧問の先生。クラブの演奏会のPRにきてくれました。
そのクラブというのが和太鼓。「体育会系文化部」とか顧問の先生はおっしゃっていたけど、この日も番組の出演が終わったらまた準備と練習だそうで。。。お茶とあまいお菓子でパワーをチャージしていたけたかな?

最近高校で日本茶のおいしい淹れ方の講座を開いたり、というニュースも聞きます。「食育」というほど構えなくても、「日本文化」というほど格式ばらなくても、日常の暮らしの中で“急須でお茶を淹れる”楽しさ「なんかいいじゃん」って10代のかたたちに思ってもらえたらいいなぁ。

そして、ふた組目のゲストは、いつもティーパーティーを開いている「銀座情報プラザ」のご一行!プラザの紹介に来てくださいました。
さすが、楽しみ方はもう心得たもの!お茶を味わい、お菓子を味わい、「二煎目いただける?」おお!これぞ”通”

おっと!そろそろティーパーティーの企画もしなくちゃ!ね!

そうそう、銀座プラザのみなさん、番組中、お茶の紹介の時間にお味見してくれるスタッフくんが、いつも「カリっ」とおいしそうにお菓子を試食するのを聞いて、実際にナマで試食風景を見たい!あのおいしそうな「音」のヒミツと知りたい!と常々おっしゃっているのですが。。。今回のお菓子は、「かりっ」とはいかなかったようで(ベースがあんこだからねぇ)今回は、お味見の「音」のヒミツはおあずけ!になっちゃいました。

さて、そろそろ秋限定のお茶が出始める時期ですね。次回はどんなお茶をご用意しましょうか?

|

« 呈茶スタッフデビュー!?すすり茶 | トップページ | 足柄茶「秋せんえん」 »

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 呈茶スタッフデビュー!?すすり茶 | トップページ | 足柄茶「秋せんえん」 »