« まんまるお月見煎茶(京都・和束) | トップページ | 碁石茶 »

からべにブレンド

秋も深まってきましたね。

10月17日って、「貯蓄の日」だったそうです。

お茶に興味を持ち出してから、ことあるごとに「気になる」お茶をみかけると、ソク購入してしまう習性になってしまい。「お金」ではなく「お茶」を常に貯蓄しているまーしゃ。。。

今回は、ちょっと前に入手した「からべにブレンド」というお茶を紹介してみました。

中国茶風の香りがする!というキャッチコピーにひかれて買ったお茶。

なんで?今、このタイミングで???

というハナシになると、ちょっと説明が長いのですが。。。ホントウは、先週四国の「碁石茶」を取り寄せたのでソレを出そうと思っていました。「碁石茶」!そうです。以前、ティーパーティーで出したら、試飲した番組の営業担当の男性が「毛穴がゼンブ閉じるようだ!」という伝説的な(?)コメントを残したあのお茶です!
身体にはイイ、だけど、ちょっと酸味があるので、好き嫌いははっきりと分かれる。。。というビミョーなお茶。

たまには、こーんなお茶のサプライズもいいかなぁ?と思っていたんですが、なんと!今週、番組のゲストさんが番組史上初!の4組も!!あったので、急遽、「貯蓄」してあるお茶から無難そうなのを選んでみました。

だって、4組中4組とも番組には初めてお越しになる方たちで、もし、全員「うぁ!」と思ったら、番組出演がコワい印象になっちゃうんじゃないか?と思って。。。

しかーし、「中国茶風の香り」というキャッチコピーにひかれて衝動買いしただけあって、お茶の周辺事情が全くと言っていいほどわかんなーい。。。(大汗)

で、お菓子は、ちょっとウンチク語れるものを。。。と思って、高校生のチャレンジショップでみつけた「天下のかりんとう・豆乳きなこ」を合わせてみました。

これは、徳川家康出身地(だったかな?)の愛知県の商業高校で企画したお菓子で「天下の」シリーズは、きらずあげや、せんべい、あめ、などいろいろなラインナップがあります。徳川家康にちなんでパッケージにも葵の御紋がはいっています。

こんかいは、その中の1つ、「かりんとう」です。

で、その組み合わせで、
おでんの会の会長さん、青年団体のフォーラム実行委員さん、彫刻家、青年団体の渉外担当さんご一行、の4組のゲスト、プラス次の番組の関係者の皆さんにお出ししました。おっと、いつものお味見スタッフくんにも。。。

で、あんまり背景がわからないながら、淹れてみたのですが、ちょっとシブめの番茶風味。。。中国茶の存在は???どこかにかすかに。。。て感じだったんだけど。。。

今回は、お茶の紹介の時間にもゲストさんがはいってたので、あまり詳しい説明もできず。。。(かえって、ソレで助かった!だって、説明できるほどよく知らなかった!んだもの。。。)

あら、いけない!お味見スタッフくんにコメント聞き忘れた!!

さて、ビミョーな立ち位置の「碁石茶」いつ紹介しようかな???

|

« まんまるお月見煎茶(京都・和束) | トップページ | 碁石茶 »

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« まんまるお月見煎茶(京都・和束) | トップページ | 碁石茶 »