« からべにブレンド | トップページ | 出雲国の山出し煎茶 »

碁石茶

お待たせをいたしました(?)ついに!あのお茶をご紹介です!!

なーんて、もったいつけて前フリしましたが、先週も書いたように、いつ、どのタイミングでご紹介しようか?かなり悩みました!これはかなりの賭けでしたが、ようやくその時がきました!

そうです。以前、ティーパーティーで出したら、試飲した番組の営業担当の男性が「毛穴がゼンブ閉じるようだ!」という伝説的な(?)コメントを残したあのお茶です!

四国は高知の大豊町の逸品「碁石茶」

お茶の種類としては、「後発酵茶」である「碁石茶」カラダにはいいんですが、酸味があるため、かなりはっきり好き嫌いが分かれます。

なので、あまり番組ゲストが大勢さんのときには、かなりキケンです!初対面の方にいきなり印象ワルくするキケンもないわけではありません。。。

で、今回、ゲストは、ハロウィンのイベント告知の商店会長さんのみ!

ゲストとしてお越しいただくのは初めての方なので、いかがなものか?という不安はありましたが、なにせお持ちいただく話題が「ハロウィン」です。イザというとき(?)には、「お菓子をくれないといたずらしちゃうぞ!」ということに。。。(若干ムリあり?)するとして、お出ししてみました。

合わせるお菓子は、ハロウィンにちなんで、カボチャのプレッツェル!

「ちょっとクセのある味ですから、ご無理なさらないでくださいね」といって恐る恐る差し出すと。。。

「いやぁ、そんなに違和感ないですよ」と!ああ、よかった!!

で、次!

そうです!お味見スタッフくんです。

彼にも前夜に選曲表といっしょに、「覚悟して飲むように!」とメールしておきました。

いつも、お味見の時間には、番組前半に出題しているご当地検定クイズの問題をおさらいする!というスタッフくんのお仕事があるのですが、今回は「毛穴が閉じてしまわないうちに。。。」ということで、お茶を飲むまえに、問題のおさらいもすませ、”覚悟をきめて”試飲!

「や、ダイジョウブ!毛穴、閉じませんよ!」

ふぅー。。。

「うん、キライじゃないな、この味と香り」

ああよかった。。。

一気にチカラが抜けたまーしゃでした。

この碁石茶。山間地の大豊町に古くから伝わる二段発酵茶で、発酵菌を野山から呼び寄せてつくるのだそう。。。乳酸菌や、酵素が含まれているので体にもやさしいお茶です。

お茶というと、撚れたリーフ状のものを連想しますが、この碁石茶は、四角いキューブのような固形。よく見るとミルフィーユのように茶葉が重なって固まっています。

並べて天日干しする様子が碁石のようにみえるから「碁石茶」とよばれるとか・

みなさんもトライしてみる??

|

« からべにブレンド | トップページ | 出雲国の山出し煎茶 »

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« からべにブレンド | トップページ | 出雲国の山出し煎茶 »