« 紅茶の教室に行ってきました! | トップページ | ミル芽くき茶 »

静岡・本山茶

晩秋。。。といわれる季節のうちに(もう、暦の上では冬ですが。。。)紹介しておきたいお茶がありました。

茶道の世界でいうと、(て、スミマセン!あんまり茶道には詳しくないのですが。。。)晩秋の頃に、その年の新茶を保存しておいたお茶壺をはじめて開封する「口切り」という茶事があるそうです。

徳川家康公は、新茶の時期に摘んだ、この「本山茶」を冷涼な山の蔵に保管して熟成させ、晩秋になると、「お茶壺道中」をして、運びだして、そのお茶を楽しんだとか?!

そんな話を以前に聞きかじっていたので、晩秋になったら!と、思っていました。

で、今回です。

しかし、はじめからネタばれしちゃうと、実は、新茶時期に、各地の新茶を取り寄せながら、本山茶も取り寄せていたのですが、(あまりにいろんなところから取り寄せすぎて)紹介しきれず、(なにせ番組は1週間に1回だからねぇ。。。言い訳言い訳。。。)まーしゃの自宅て「熟成」させていたのでした。

ですので、冷涼な「お茶蔵」で熟成させたお茶とは同じ味か?というといささか不安が。。。(当たり前ですゎ)

しかし、そこはソレで。。。?!

合わせるお菓子は、「金時芋の白胡麻ソース仕立て」という期間限定のTOPPO(!)
やはり、秋というと、芋・栗・かぼちゃを食べたい!じゃないですか!
いつものように、スーパーのお菓子売り場をうろうろしながら、「限定」「新味」に吸い寄せられて手にとってしまいました。

ら、この日のゲストさん、ひと組めは、市の農政課のかた!
やはりご当地のお茶のほうが。。。と、ちょっと後悔。。。先週は「足柄茶」だったんですが。。。ね。
ま、季節ものということで。。。

そして、いつものように、遅番のミキサー担当のスタッフくんとお味見!

番組も2年目に入り、スタッフくんも、もうお味見コメントはお手のもの!「いやぁ、濃い!水色といい、味といい、濃いですねぇ」ですって!
このところ私は、スタッフくんのコメントをうけて「あ、ホントだ!」ってな感じだったりもします。
渋みはさほど感じないものの、香りと甘みはかなり強く感じます。
静岡茶ではあるけれど、普通蒸しで作られている本山茶は、水色も山吹色。。。なるほどね!

しかも、今週は、スタッフくんのコメントをききながら、私のほうでお菓子をポリポリ。。。お、イカン!ここは、スタッフくんの「カリっ」というよい響きでないと。。。(この“音”のファンが待っている!ものね)

結構このTOPPOが濃いー味なんですね。金時芋の甘さにゴマの香りが効いていて。。。

「じゃ、いきます!」と、スタッフくんが、いつものように、TOPPOを「かりっ!」
まるで、CMの音のような“いい音”がしました(いつものことながら、感心です)

計算して合わせたわけではなかったけれど、このお菓子と、お茶(自宅熟成!?本山茶)の双方がインパクトのあるところが、いい相性だったようです。

さて、来週は???どうしようかな?!

|

« 紅茶の教室に行ってきました! | トップページ | ミル芽くき茶 »

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 紅茶の教室に行ってきました! | トップページ | ミル芽くき茶 »