« 足柄 くき茶 & ゆず | トップページ | 茶柱!&大福茶♪あけましておめでとうございます »

釜炒り茶 & だったんそば茶

今年も残すところ何日?ってところですが、やはり今年のブログは今年のうちに。。。ということで!

今回は、今年最後の番組ということで、「年越し」の意味で、”そば”を素材にしてみました。

お茶は「韃靼そば茶」に、釜炒り茶をあわせてみました。
そして、お菓子は、「そばぼうろ」

それだけでも独特の香りがおいしい「だったんそば茶」。今回は、”そば”というので、その素材だけは早々にきまったのですが、いったいどういう日本茶があうのか!?それが問題でした。

いろいろならべて悩んでいると、そこへ冬休み中の息子が。。。「日記にお手伝いしたことを書かなきゃならないんだけど、今日、まだ何にもお手伝いしてない」とやってきました。
「じゃ、片付けしたら?」と、言ってみたものの息子は「それは自分のことだから”手伝い”じゃない!」
そっか。。。ほんとうはそこんとこ一番やってほしかったんだけどな(苦笑)

それなら!ということで、「じゃあ、明日番組で淹れるお茶の試飲をしてくれる?」
「うん!」

といういことで、ウチにも“小さいお味見くん”が登場!となりました。

普通の煎茶よりは、さっぱりした感じがよさそう。。。こう、なんか香ばしい雰囲気にまとめられるもの。。。
で、釜炒り茶をあわせてみることにしました。

釜炒り茶というのは、通常蒸して作るお茶を、釜で炒って作るお茶で、「釜香」と呼ばれる独特の香りがあります。

そして、だったんそばの独特のこうばしさ。。。うまく両方が引き立てあえれば。。。

だったんそば茶のパッケージには、95度で抽出する、とあったので、はじめに、たっだんそばと茶葉を一緒に急須にいれて、90度で30秒だしてみました。

ら、息子「にがい!」

そっか、それだとお茶は苦くなってしまうのか。。。じゃ!ということで、急須を2つ用意!
一つの急須には、だったんそば茶、もう一つの急須には、釜炒り茶をいれて、まず、だったんそばのほうの急須に95度のお湯をいれてだったんそば茶を抽出。そして、その急須から、釜炒り茶の急須にだったんそば茶を注いで釜炒り茶を抽出。

「うん、こうばしいね!」と、息子からもOkがでて、この淹れ方を採用することにしました。

そのお手伝い(?)の功績をもって、スタジオへ!

思惑通り、だったんそばと釜炒り茶、好評でした。が、もっと好評だったのは、「そばぼうろ」!
スーパーのお菓子売り場で見つけた“京銘菓”と書いてある「そばぼうろ」なのですが、これが、なぜか人気。。。
ゲストさん、お味見スタッフくんはもとより、番組がおわってから、残って仕事をしていたスタッフや関係者も袋からぼりぼり。。。なぜかみんな止まりません(笑)

みんなぼりぼりといい音をさせて、あっという間に一袋空になっちゃました。

そうそう、「いい音」といえば、今年は、お味見スタッフくんが試飲・試食のときにかなでる「いい音」が評判になりましたね!番組でお菓子もご紹介するようになったのは、たしか今年のはじめからなので、もしかすると、2008年発の「名物」ってことになるのかもしれません。。。番組を聞いて、スタッフくんの「かりっ」といういい音を知っている人から、ナマで見たい!という声も???

これからも、いい音!いいコメント♪をおねがいしますよ!!

さて、まーしゃは、年明け早々から、「大福茶」で、番組に登場予定!さらに、「すすり茶」も展開しようかと計画中です。お楽しみに!

では、みなさまよいお年を!!

|

« 足柄 くき茶 & ゆず | トップページ | 茶柱!&大福茶♪あけましておめでとうございます »

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 足柄 くき茶 & ゆず | トップページ | 茶柱!&大福茶♪あけましておめでとうございます »