« 足柄 くき茶 | トップページ | 足柄 くき茶 & エキナセア »

足柄 すすり茶

ついに!というか満を持して!というか(どっちもおんなじようなモノか?)

すすり茶が番組に登場!

このお茶、淹れてお客さまにお出しする。。。のではなくて、実際にお客さまに淹れ方から体験していただく!という紹介のしかたをしているので、番組でどう展開するか???正直悩んでいました。

というのも、いつもお味見をしてくれるスタッフくんは、ミキサー卓でお仕事をしながら、コメントしてくれているんです。

でも、すすり茶のセット一式をミキサー卓で展開するのはちょっとムリ。。。だし、キケン!

さあて、どうしたものか?

で、番組前半のゲストのコーナーと、後半のお茶紹介のコーナーを急きょこの日だけ入れ替えました。

これなら、ミキサーさんに早番のスタッフくんが入っている時間帯に、遅番スタッフくんにはゲストの席についてもらってご紹介ができます♪(前にも書いたけどまーしゃの番組はスタッフが前半と後半で入れ替わる変則シフトでお送りしています)

ここ1年のお茶紹介にほとんどつきあってくれている遅番スタッフくん、すすり茶をどう形容してくれるか!スゴく楽しみ♪にして、当日スタジオ入りしましたが。。。ここで、「説教」に値する(?)かも??のエピソードを聞いてしまったのでした(笑)

というのは、スタジオには、某ミネラルウォーターのサーバーがはいっているのですが、先日、そのお水の在庫が切れたところに、建物のメンテナンスで、断水が重なり、遅番スタッフくんは、急遽空のボトルに水道水を詰めてサーバーにセットしたのでした。そして、断水も無事乗り切り、2,3日後のこと。サーバーからお水をくんで飲んだスタッフくん「やっぱり●●●●●●(商品名)の水はうまいなぁ」といったところに。。。「その水、水道水!」というツッコミが。。。そうです!スタッフくんは、自分で詰め替えた水道水にまんまとひっかかってしまったのでした!(まぁ思いこみってそんなもんでしょ?!)

他の番組関係者から「ダイジョウブか!」とウタガイの目をむけられるも、今回はすすり茶!

ダイジョウブ!お水の味は●△◆☆でも、この1年でお茶の味は適確にコメントできるように成長してるから!!
ということで、早速「すすり茶」のレクチャースタート!

まず、お盆のセットしたすすり茶のお道具一式の説明から。。。

一煎パックになったお茶。お菓子(今回は、箱根の温泉餅をご用意しました)、湯ざましとふたつきの湯呑茶碗。それに、お箸。

お菓子は、二煎目をのみおわるまでお預け!
お箸は?あとでのお楽しみ♪

ということで、

品評会出品茶というたいへんハイグレードがお茶を湯のみに。。。

そして、ひと肌に覚ましたお湯を15CCほど。

こんもりと山型に盛ったお茶の葉の周りから静かに注ぎます。。。。と、先日湯河原のイベントでご紹介した手順どおりに展開していきます(ということで、このヘンもっと知りたいかたは、バックナンバーをごらんくださいませ)

そして、一煎目を”すすって”味わったスタッフくん。「濃い。。。ですね、旨みと甘みがすごくでていて。。。」と、オドロキの表情!「でしょー?」この一煎目を味わったときのお客様のお顔を見ると、いつもこう言いたくなってしまいます(笑)
スタッフくん、お水の味では窮地にたたされちゃいましたが、お茶の味はちゃんとわかってます!ダイジョウブ!!(笑)

そして、二煎目、三煎目。。。けっこうゲスト枠10分ですすり茶ひととおり、っていうのは、あわただしい!ということが判明。。。やっぱりゆったりと楽しんでいただかなくちゃ!なんですよね。

でも、なんとか尺(コーナーの持ち時間)にあわせて、お茶の葉を試食するところまでこぎつけました。

遅番スタッフくん、以前にかぶせ煎茶の茶葉を試食したことがあるのですが、今回は、1芯2葉で丁寧に手づみされたお茶。「新緑の香りがする!」と、コメントしてくれました。

で、この感動(かどうか???)を、早番ミキサーくんにも!ということで「食べてみる?」と言う展開に。。。お茶の葉って、10人のかたが10人とも「おいしい」とはいかない部分もあるので、どうかな?と思いましたが、早番スタッフくんも「イケますね」ということで一安心。

そして、通常のお茶紹介の時間には、茶業センターのかたに入っていただき、すすり茶をPRしている背景や足柄茶の特徴などをうかがいました。

で、後半のゲストのかたにもこのすすり茶をご紹介!

後半のゲストのかたは、先週に引き続きご登場!だったので、先週とのあまりの違いようにビックリ!お盆にのって一式でてくるところあたり「お店のようですねぇ」と。。。
ゲストトークもそこそこで、お茶の紹介になってしまいましたが、最後に、お茶の葉を試食していただいた時に、「なんだか”お通し”のような感じもしますね」というハナシになり。。。たしかに、居酒屋とかで「お通し」としてでてきてもいいかな?と、スタジオに居合わせた一同が妙に納得してしまいました。

日本茶居酒屋。。。いいかも?焼酎のお茶割のお茶の銘柄を選べる!とか???
いいかも?今度特番で「居酒屋バージョン」やってみる?(まさか。。。ねぇ)

今回は、茶業センターさんには、ゲストでお越しいただいた上に、すすり茶のお道具一式をお貸しいただき、そして、お茶(高価な!)もご提供いただいてのお茶紹介となりました。この場をかりて御礼申し上げます。

|

« 足柄 くき茶 | トップページ | 足柄 くき茶 & エキナセア »

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 足柄 くき茶 | トップページ | 足柄 くき茶 & エキナセア »