« 静岡番茶&炒り玄米・だったん蕎麦 | トップページ | 加賀棒梅茶&ショコラおかき »

京番茶&八ッ橋

冬眠モード(?)で、このところ更新が滞ってしまってスミマセン!

寒い時期に、熱湯で淹れてあったかくなれるお茶!ということで、ほうじ茶・番茶シリーズでここ何回かご紹介していますが、今回も「番茶」。前回の静岡の番茶とはかなり違う番茶ですが、「京番茶」。
京都では、昔から生活の中で飲まれてきたお茶で、熱湯で淹れるほか、煮出して飲むことも多いそうです。

200グラム入りの袋にはいって、スーパーのお茶売り場などで見かけることもありますが、袋の大きさに加えて、袋を開けた時のお茶の葉にもかなり驚かされます。

蒸した茶葉を揉まずに日干しして焙煎したお茶なのですが、袋をあけると、そのまんま”枯れ葉”のような大きな葉が目に飛び込んでくるのでけっこうインパクトがあります。しかも!あけたとたんにスモーキーな香りがひろがります。

合わせるお菓子は、京都ということで、「八ッ橋」を用意しました。
スーパーで、売っている袋入りの八ッ橋(カリっと硬いほうのね!)

で、淹れてみました。

水色は、ほうじ茶をすこし焦げ茶色にしたような??でも、濃い色ではなく優しい色。

で、香りがとっても「スモーキー」かなり強い香りが辺り一面漂います。

ちょっと慣れないと”!”か”?”な印象かも???

ということで、前半からおそるおそるおだししていたのですが、いつものお味見スタッフくんは、”京都通”(!)

「これにしば漬けとかすっごく合うんですよねー!」と、いつものいい音で、八ッ橋を「カリっ」としながら京都の話で盛り上がってしまいました。(いいなぁ冬の京都も。。。)

さて、そろそろ今日の番組の準備をしなくっちゃ!
今日中に先週分を更新しないと、また2週分たまっちゃう!!(番組おわってから気力がのこってたらサクサクやらないと。。。)

次も、その次のお茶もおたのしみに~!

|

« 静岡番茶&炒り玄米・だったん蕎麦 | トップページ | 加賀棒梅茶&ショコラおかき »

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 静岡番茶&炒り玄米・だったん蕎麦 | トップページ | 加賀棒梅茶&ショコラおかき »