« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »

2009年3月

べにふうき&ネトル、ミント、エルダーフラワー、カモミール、ジンジャー、ココアピーナッツ

まだまだ続く「べにふうき」シリーズ。。。(べにふうきとハーブについての説明はバックナンバーにあります)

今回は「全部入り」というのにチャレンジしました。

これまで何回かに分けて、べにふうきにいろいろなハーブをアレンジしてきましたが、いろいろブレンドしたといっても、ベースとなるべにふうきに1.2種類のハーブを合わせるにとどまっていました。

が、今回は「全部入り」です!

いっぺんに全部いれちゃったらどうなるんだろう?というソボクな疑問(?)を実際に淹れてみることで体感してみました。

それぞれが個性を主張するハーブ。。。どれをどのくらい?というのは結構ムズカシイ問題です。

いつもは、キッチン用のはかり(お菓子作りの時に粉とか計るやつね!)を使って茶葉の分量をはかっているまーしゃですが、今回は、はかりのメモリ(数字)がでないくらい微妙なので、スプーンに半分くらい、とか、三分の一くらい。。。とか計りながらブレンドしました。

で、合わせるお菓子がこれまた問題です。

いろいろ悩んでなんだかわからなくなり。。。結局ホワイトデーのお菓子の押さえとして買い置きしておいた(あ、ネタばらしちゃった!)ココアピーナッツ(神戸から手配・・・て言っても生協の宅配カタログですが)をお出しすることにしました。

どんなハーブをブレンドした。。。とは全然お話していないのに、一組目のゲストさんは、なんと「しょうがが入っていますね!」と耳かき一杯ぶんも入っていないジンジャーを言い当てびっくり!(さすが食品関係のお仕事のかたです)

じゃあ、ということで、恒例のお味見タイムでは、何をブレンドしたかを一切伏せて、お味見スタッフくんに「どんなハーブが入っているか?」と問題を出してみました。

通常だとお茶のラインナップは前半1時間分のキューシートに書いておくので、”遅番”(後半1時間分)の担当のお味見スタッフくんには渡らないことになっているので、カンニングはされないだろう!と思っていたのですが、前半の担当くんがおいていったキューシートをひっぱりだして見ているじゃありませんか。。。もお!

ま、さすがにべにふうきプラス5種類ものハーブがブレンドされていたらわからないかも???

このところブレンドに使ってきたハーブは、日曜日の番組でハーブティーを淹れているパーソナリティさんもつかっていたようで、日曜の番組でもお味見をしてきたスタッフくんは、5種類のうち、いくつかは覚えのある味・香りだったといっていました。なるほどね!

さて、次回は、どうしようかな?
お花見バージョンのお茶を淹れる前に、もう1回べにふうきをアレンジしようと思います。粉末のべにふうきがあるのでこれをなんとか。。。


| | コメント (0)

狭山 べにふうき&エルダーフラワー、カモミール マシュマロチョコレート

花粉症シーズンの「べにふうき」シリーズ4回目!今回は、エルダーフラワーと、カモミールをブレンドしてみました。

このシリーズ始まってから何度もご紹介していますが、もともとは紅茶用の品種として誕生した「べにふうき」には、抗アレルギー作用があるとわれる「メチル化カテキン」が豊富です。この成分を活かすためには、紅茶の製法ではなく緑茶の製法で仕上げるのがよいそうです。

で、今回ベースとしたのは、狭山の宮野園さんの「べにふうき」。

花粉症のアレルギー症状を緩和するには、毎日続けて摂るとよいといわれるべにふうきですが、毎日同じテイストだとさすがに飽きてきたり。。。しますよね?

で、今回は、前回のネトル、ミントとはちがうハーブを、ということで、やはり花粉症やかぜの症状の緩和に役立つといわれる「エルダーフラワー」と「カモミール」をあわせてみました。

その日の気分でいろいろなハーブをあわせてみるってたのしいかも?

そして、合わせたお菓子は、ホワイトデー・イブ♪ということで、北海道のチョコレートやさんの「マシュマロチョコレート(ホワイト)」を取り寄せました。

ら、今回のゲストさんは、前半も後半も”花粉症はダイジョウブ”なかたがた。。。ま、こんなこともあります。

で、花粉症真っ最中のスタッフくんときょうもお味見です。

エルダーフラワーは、ほんのり”ぶどう”のような香り。。。カモミールは、ほんのり”アップル”の香り♪という触れ込みだったので、やはり香りはフルーティ♪

お味見スタッフくんは、「ちょっと酸味がある」というコメントでした。

たしかにじっくりと味を分析すると、さわやかな酸味(くだもの系ですね!)があります。

そして、北海道から取り寄せたマシュマロチョコレート♪

マシュマロをホワイトチョコでコーティングしてあるお菓子なのですが、かなりお味は濃厚。。。
さすが北海道!という感じです。

京都も詳しいけど、北海道にもくわしいお味見スタッフくんのレアな情報も続出して楽しいお味見タイムになりました。まーしゃもここしばらく北海道は行ってないけど、春の北海道。。。いいなぁ!

五月の連休に桜のお花見をしながらジンギスカンというのも楽しそう♪

さて、来週もべにふうきシリーズは続きます。(早番のミキサーくんからも「3月中はべにふうきでおねがいします!」ってリクエストが!?)

| | コメント (0)

べにふうき&ネトル&ミント お雛菓子

花粉症シーズンお勧めの「べにふうき」シリーズ!3回目の今回はハーブとのアレンジです。

前回は粉末にした「べにふうき」でしたが、今回はリーフのお茶を使います。べにふうきシリーズ1回目で取り寄せた鹿児島・知覧のものです。

この「べにふうき」もともとは紅茶用の品種として世に出たものですが、この品種に豊富に含まれる「メチル化カテキン」という成分に抗アレルギー作用があることから、花粉症の症状を抑えるのにいいといわれています。

で、そのべにふうきに今回は、「ネトル」と「ミント」を合わせてみました。

ハーブはあまりくわしくないまーしゃですが、このところハーブのお店の「花粉症対策コーナー」にはちょくちょく通っています。

そこでみつけたのが「ネトル」。これもアレルギー症状をおさえるのにいいらしい?
そして、ぐずぐずする鼻をすっきりさせてくれそうな「ミント」を合わせてみることにしました。

ブレンドする作業で楽しいのが、どれをどんな割合であわせるか???

今回もキッチンのテーブルいっぱいにいろいろな割合で淹れたお茶を並べてためしてみました。

ミントがあまり効きすぎるとかなり“強烈”なので、ミントはごく少量でいいみたい。

べにふうきは、高温でちょっと長めに抽出したほうが有効成分がよく出るので、ハーブといっしょにポットにいれてお湯を注いで大丈夫です。

なんだか、魔法使いにでもなったような???感じだなぁ。

で、合わせるお菓子は、先週に引き続き、ひな祭りをはさんでの金曜日なので「お雛菓子」にしました。
前回はかわいい「ぼうろ」でしたが、今回はいわゆる”あかちゃんせんべい”のようなかるーい生地でできたおせんべい。梅の花をかたどってあって、色は、紅白!とおもったら、うすい緑もはいっていました。(お味見スタッフくんに「お雛様の菱餅の色ですね!」といわれて「おお!」と納得してしまったまーしゃでした)

今回もひと組目のゲストさんと、いつものお味見スタッフくんが花粉症ということで。。。べにふうきだけだと普通にお茶を飲んでいる感覚ですが、ミントをブレンドしたことで、ちょっと”すっきり“する感じになってもらえたらウレシイな。。。と。(ま、一服したくらいでは???ですが)

で、意外だったのは、お茶請けの「お雛菓子」が、早番のミキサーくんはじめ、スタッフさんたちに大ウケだったこと!
番組がおわって、スタジオの前のテーブルにお皿に盛ったままだしておいたら、”あっ”という間に(というとちょっと大げさかな?)消滅しました。
「さくっ」と軽い食感とちょっとしょっぱくてほんのり甘いフレーバーがウケたかな?

お雛祭りのお菓子って、実は男子も大好きなのね?!

さて、次回はどんなハーブとあわせようかな?(まだ”べにふうき”つづきます)

| | コメント (0)

静岡・森 べにふうき & ジンジャー ひなぼうろ

花粉のシーズン。。。抗アレルギー作用があるといわれる「メチル化カテキン」を豊富に含む品種「べにふうき」のお茶の2回目は、静岡・森の「おさだ苑」さんのべにふうき。

今回リーフではなく、粉末で湯呑1杯分のパックになっているものを取り寄せてみました。
で、あわせるのは「ジンジャー」そう”ショウガ”です。

なぜ”しょうが”?かというと。。。

つい先頃まーしゃのところにとどいた“NPO法人日本茶インストラクター協会”の会報「茶論」によると。。。「ショウガエキス」との組み合わせで、「べにふうき」のこうアレルギー活性がより増強する!という研究結果が報告されているのだとか。。。

そこで、今日は、このべにふうきとショウガの組み合わせをためしてみた!というわけで。。。

で、お菓子は、ひな祭りを挟んだ時期でもあるので、かわいい「ひなぼうろ」を用意しました。

紅白のかわいい”たまごぼうろ”は、一見”ひなあられ”?!ですが、口にいれると”ほろっ”と溶けるかんじは、たまごぼうろです。

しかし、今回、番組のゲストさんは、皆さんお忙しくて(?)電話インタビューのみ!

お味見のためだけに(なんとゼイタクな?)お茶道具を持ってスタジオ入りしたまーしゃなのでした。(しかも、いつもお茶を差し入れしている次の番組もなぜかゲストは電話出演。。。こういうことってかさなるのよね)

ここだけは、いつものようにお味見スタッフくんにお茶を淹れて(といってもジンジャーも今回パウダーのものを取り寄せたので、淹れるというよりは、溶かす。。。という感じだな)いつものように「お味見タイム」となりました。

花粉症がツラそうなスタッフくん。まーしゃはいまのところはダイジョウブなんですが、これって、ある日突然始まるんでしょ?備えておくにこしたことはないかも?

粉末のべにふうきは、たしかにお茶まるごとが粉になっているだけあって、お湯に溶いても「濃い」印象です。
それに、ちょっとだけ(耳かき一杯くらいの)ジンジャーのパウダーをいれてみました。

色の印象ほどシブくなく、ショウガの香りがほんのり。。。体もあたたまりそうだし、この時期いいかも?という感じです。

なにより、パック1本を湯のみにあけて、お湯を注ぐだけ、っていうのが手軽です。
日頃、マイボトルで飲み物を飲んでいる人にはオススメです。

てなわけで、番組で使った残りのパックは、「しばらくつづけてみる?」ということで、スタッフくんに。。。来週あたりどんな感じか聞いてみよう!

さて、花粉対策には、ハーブもいいらしい、と聞くので次回はハーブとブレンドしてみようかな?

| | コメント (0)

« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »