« 鹿児島・知覧 べにふうき & つくし | トップページ | べにふうき&ネトル&ミント お雛菓子 »

静岡・森 べにふうき & ジンジャー ひなぼうろ

花粉のシーズン。。。抗アレルギー作用があるといわれる「メチル化カテキン」を豊富に含む品種「べにふうき」のお茶の2回目は、静岡・森の「おさだ苑」さんのべにふうき。

今回リーフではなく、粉末で湯呑1杯分のパックになっているものを取り寄せてみました。
で、あわせるのは「ジンジャー」そう”ショウガ”です。

なぜ”しょうが”?かというと。。。

つい先頃まーしゃのところにとどいた“NPO法人日本茶インストラクター協会”の会報「茶論」によると。。。「ショウガエキス」との組み合わせで、「べにふうき」のこうアレルギー活性がより増強する!という研究結果が報告されているのだとか。。。

そこで、今日は、このべにふうきとショウガの組み合わせをためしてみた!というわけで。。。

で、お菓子は、ひな祭りを挟んだ時期でもあるので、かわいい「ひなぼうろ」を用意しました。

紅白のかわいい”たまごぼうろ”は、一見”ひなあられ”?!ですが、口にいれると”ほろっ”と溶けるかんじは、たまごぼうろです。

しかし、今回、番組のゲストさんは、皆さんお忙しくて(?)電話インタビューのみ!

お味見のためだけに(なんとゼイタクな?)お茶道具を持ってスタジオ入りしたまーしゃなのでした。(しかも、いつもお茶を差し入れしている次の番組もなぜかゲストは電話出演。。。こういうことってかさなるのよね)

ここだけは、いつものようにお味見スタッフくんにお茶を淹れて(といってもジンジャーも今回パウダーのものを取り寄せたので、淹れるというよりは、溶かす。。。という感じだな)いつものように「お味見タイム」となりました。

花粉症がツラそうなスタッフくん。まーしゃはいまのところはダイジョウブなんですが、これって、ある日突然始まるんでしょ?備えておくにこしたことはないかも?

粉末のべにふうきは、たしかにお茶まるごとが粉になっているだけあって、お湯に溶いても「濃い」印象です。
それに、ちょっとだけ(耳かき一杯くらいの)ジンジャーのパウダーをいれてみました。

色の印象ほどシブくなく、ショウガの香りがほんのり。。。体もあたたまりそうだし、この時期いいかも?という感じです。

なにより、パック1本を湯のみにあけて、お湯を注ぐだけ、っていうのが手軽です。
日頃、マイボトルで飲み物を飲んでいる人にはオススメです。

てなわけで、番組で使った残りのパックは、「しばらくつづけてみる?」ということで、スタッフくんに。。。来週あたりどんな感じか聞いてみよう!

さて、花粉対策には、ハーブもいいらしい、と聞くので次回はハーブとブレンドしてみようかな?

|

« 鹿児島・知覧 べにふうき & つくし | トップページ | べにふうき&ネトル&ミント お雛菓子 »

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 鹿児島・知覧 べにふうき & つくし | トップページ | べにふうき&ネトル&ミント お雛菓子 »