« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »

2009年4月

おの寺園  ail way's 初音 黒糖干し梅

前回は、いち早く鹿児島・知覧の新茶をご紹介したTwilight Cafe♪

今回も、”その「新茶」”を紹介してくださった相模原のお茶やさん「おの寺園」さんの若だんなさんにお電話をつないでのお茶の時間となりました。

もうじき静岡の新茶が入荷!というおの寺園さん。。。しかし!今日は、温故知新?!というのかな?昭和30年代~40年代にお茶やさんの修行をしていらしたというおの寺園さんの社長さんが商品企画を手掛けられたという「ail way's 初音」をご紹介!!

静岡茶を浅蒸し(蒸し時間を短め)で仕上げたこのお茶。。。通常静岡茶というと「深蒸し」(普通蒸しのお茶の3倍くらいの蒸し時間で仕上げたお茶)が主流なのですが、あえて、昭和の30年代~40年代に主流であった蒸し時間で仕上げた「金色透明」なお茶なのです!

深蒸しのお茶は、茶碗に注ぐときれいな緑色で濃く、茶碗の底が見えないことも多いのですが、このお茶は、きれいな山吹色で、茶碗の底もきちんと見えます!

たしか、まーしゃも、子供のころ、お客さまがいらしたときなどに、母が客用の白い茶碗に注いだお茶は「黄色!」だった記憶が。。。

そうなんだ!お茶は「山吹色だ」というイメージってこのころのお茶だったよね?!と、このお茶を紹介していただいて改めて思い出してしまいました。

さて、その“昭和のお茶”(オールウェイズというネーミングは、あの、昭和30年代を描いた映画のタイトルからきているそうです)今回も2時間で4組!というフルブッキング!プラス、あとの番組への差し入れ!ということで、たくさんのみなさんに飲んでいただいたのですが。。。みなさん「まろやか」「濃い」「自分が子どものころ飲んでいたお茶より高級そうな???」というようなご感想をいただきました。

お味見をしてくれたスタッフくんも「濃いですねぇ」と、さっぱりとした感じの水色からはちょっと想像しがたい”コク”のようなものを感じとったようでした。

で、お茶菓子。。。普通お茶の友というと、甘いものを連想することが多いかな?、ま、日本茶だと、おせんべいとか、しょっぱい系のお菓子もアリですね。しかーし!今日は、「すっぱい系」!!!

ご年配のかただと、お茶請けはお漬け物♪というかたも多いかも?ですが、今回は、ちょっと意外な?梅干しがお茶請けです。もちろん、おの寺園さんで扱っているお茶請けの中でも“好評”の逸品ということでご紹介いただいたのは「黒糖干し梅」!種を抜いてあるのがウレシイところです。しかも、黒糖でつけてあるので、すっぱ甘い!しかもその甘みにコクがある!!まさに、今回の“昭和のお茶”にはぴったりかも?

いつもは、お茶請けのお味見のときに「かりっ」といい音をさせてくれるスタッフくんも今回ばかりは「カリっ」とはいかず。。。若干フクザツな表情。。。たしかに、すごいインパクトがあるお茶請けですよね!

おの寺園さん、これからも、めずらしいお茶がはいったらご紹介してくださるそうですよ!楽しみ♪

おの寺園さんは、相模原ジャスコの中にお店があります!


20090424190722
20090424190705

| | コメント (0)

新茶♪鹿児島・知覧「ゆたかみどり」 焼もちマヨネーズ

四月も後半。。。そろそろ今年の新茶の動向が気になる頃♪でも、まだ店頭に並ぶには早いかな???と思っていたら!なんと!!もう新茶を扱っているお店があったんです!

というのは、先日、まーしゃの番組でお茶のお味見をしてくれているスタッフくんが担当する別の番組に相模原市でご商売をしていらっしゃるお茶屋さんがゲストにいらっしゃるというので、紹介していただきました。

で、そろそろ新茶時期の情報を伺っておこうと連絡すると、なんと!「もう新茶はいってきていますよ!」というじゃありませんか!

では、早速♪ということで、今回相模原のジャスコの中にあるお店におじゃましてきました。

今、店頭に出ているのは、鹿児島は知覧の新茶。大きな茶箱にはいったお茶をマスで計って販売しています。
お茶請けや、このお店でしか扱っていないオリジナルのお茶のお話などを聞きながら、今回番組でご紹介するお茶とお茶請けをお買いものしてきました。

で、迎えた放送当日。今回は2時間の生放送番組に電話インタビューを含めるとゲスト4組!というフルブッキング!七十五日寿命が延びる!という新茶をいろいろなかたに楽しんでいただけるかな?という展開になりました。

そんなこんなで、2組目のゲストさんにお茶を淹れたときです。
商店会の事務局さんと、商店会の「かわら版」を作ったイラストレーターさんのお二人に「七十五日寿命がのびるといわれてます」とお茶をお出しして、お話をしていました。すると、なんと!今回新しくできた!というかわら版にまーしゃの似顔絵が掲載されている!という話題になり。。。そんな思いがけない展開にビックリしていると、「七十五日くらい若返った似顔絵を描いておきました」とお二人がにっこり♪うーん、寿命が延びるのもウレシイが、若返る!って言う展開も捨てがたいかも??

そして、すっかりおなじみになったお味見タイム!
今回は、お茶やさんの若旦那さんにお電話をつないで、スタッフくんとまーしゃと3人でのトークになりました。

鹿児島では、気候が暖かいこともあり、新茶の摘み取りは、立春から88日の八十八夜ではなく、七十七夜で始まるそうです。今回のお茶「ゆたかみどり」は、濃い甘みが特徴で「天然玉露」ともいわれるのだとか。
どうりで、ゲストのみなさんが口をそろえて「甘いですね」とおっしゃるわけだわ。

で、いつものようにスタッフくんにもお味見を。。。「あ、ホントだ!あまい」と言ったところに、若旦那さん「ワインをテイスティングするときのように、空気をハナにぬきながらあじわっていただくと、香りをより感じることができますよ」と絶妙なアドバイス!

お茶もワインのように五感で味わうものなんですね!

そして、お茶請け。。。若旦那さんのお店は、お茶はもちろんお茶請けも充実!その中で3袋で500円という”よりどり”のコーナーから、「焼もちマヨネーズ」という米菓(あられ?おせんべい??)をお勧めいただきました。

たしか(?)”マヨラー”だったはずのスタッフくんは、ぜったい一袋ゼンブ食べちゃうだろうな?と思ったまーしゃは、この「焼もちマヨネーズ」を2袋買っておきました。

で、いつものように「かりっ」といい音でお茶請けのお味見にはいったスタッフくん「これ、マヨネーズ味が濃い!」
ほほお。。。やはりお茶を知り尽くしたお茶屋さんがチョイスするお茶請けはスゴい!

新茶の便りとともに、いろいろなお話をお聞きすることができた今回でした!
さて、次回。。。どこかの新茶が入手できるかな???

20090417190739
20090417190808

| | コメント (0)

静7132 & 抹茶チョコサンド

最初に言っておきます。このところ、なんとか写真をアップしてきたんですが、今回また写真撮るのを忘れました!で、また「字」ばっかりでスミマセン(汗)

さて、開花ははやかったものの、寒さがもどって長持ちしていた桜もそろそろ散り始め。。。という時期の今回。
ご紹介したお茶は、桜葉の香りがする品種茶「静7132」。

日本のお茶というとほとんどが「やぶきた」という品種のお茶なのですが、お茶には、ほかにもいろいろな品種があるんですよ!今回ご紹介した「静7132」もその品種のひとつ。静岡県の茶業試験場で30年以上も前につくられた品種で、桜葉のような香気に特徴があります。

先週は、桜の葉がブレンドされた(一種のハーブティーのような)お茶を淹れて、その中に桜の花の塩漬けを塩抜きしたものをいれて”茶碗に花”を咲かせたのですが。。。今回は、丁寧に淹れるだけで、ほんのり桜の香りがする?!という不思議(?)な品種茶の登場となりました。

合わせたお菓子は、ゴーフルとラングドシャのクッキーの間に抹茶チョコを挟んだ「抹茶チョコサンド」!

今回は、ゲストが3組プラス恒例のお味見タイム!という怒涛の(?)お茶淹れ(そうそう後番組にも差し入れするのでプラスもう1回だったわ!)

しかも、番組初登場のゲストさんが2組!というので、コチラも緊張しながら(けっこうゲストさんの緊張って伝わってくるんですよ!)。。。(汗)

で、淹れてみて不思議だったのは、比較的低温でじっくり淹れたのにちゃんと桜葉の香りがするんです!(高温でサッと淹れて香気が立つってのはわかる気がするんですが。。。)どうしてただのお茶なのに(!?)桜の香り???これはホントにまーしゃもびっくりです!

そして、お味見タイム。いつものように、スタッフくんの「サクっ」といういい音でのお菓子の試食につづいて、ちょっとうれしい報告がありました。

といのは、先月ずっと花粉症などのアレルギー症状を軽減させるといわれる”メチル化カテキン”を豊富に含むお茶「べにふうき」を紹介しながら、「試しに続けてみよう」と、花粉症のアレルギーでツラそうなスタッフくんに、粉末のべにふうきがスティック状に分包になっているものを少し続けて飲んでもらっていたのですが、スタッフくんから「今年は少しラクだった」というコメントが。。。ま、お薬ではないので、「気はこころ」って部分もあると思うのですが、ラクにすごせる!という実感があるのっていいかも?!

さて、次回は???

そろそろ新茶の季節です♪今年はどんなお茶かな?楽しみです♪

| | コメント (0)

さくらの香りの緑茶・桜の花 & 桜の花クッキー

20090403191753

開花は早かったものの、その後の寒さで足踏みしていた桜前線。

ようやく花が開き始めた週末の番組でこの季節恒例(?)の桜のお茶を淹れてみました。

たしか昨年も桜の香りのお茶は淹れた記憶がありますが、今回はさらに、茶碗の中に桜の花をさかせてみました。

ベースにしたのは、桜の葉がブレンドしてあり、桜の香りをつけた緑茶。そのお茶に、お祝の席などで「桜茶」として用いられている塩漬けの桜の花をいれました。

塩漬けなので、そのままいれては辛くなりすぎてしまいます。ですので、一旦お湯にいれて塩抜きをしてからちゃわんに一輪づついれて、それにお茶を注いでいきます。

すると!まるで水中花のようにお茶碗のなかで桜が咲きます!!

今回は、このお茶に桜の花をトッピングしたクッキーをあわせました。”桜づくし”!!

番組一組目のゲストさんは、弦楽合奏団のメンバーの高校生二人組。はじめてのラジオ出演に緊張しながらも、お茶碗の中の桜に「わぁ」と言って飲んでくださいました。

そして、恒例のお味見タイム!

ここでナゼか?露天風呂につかりながら、お花見っていいよねぇ。。。という話題になり???お茶!ではなく、お酒の話に???

たしかに、ソレもいいよねぇ。。。(テレビとかでは、温泉につかりながらのお酒って、みたことあるんだけど、実際にはあんまりないよね?という話に。。。ナゼだ???)

しかし!お味見歴2年にもなると、スタッフくんの目もなかなかキビしくなります(汗)先週のショウガをいれすぎちゃった”べにふうきラテ”の事件もあってか、今回も曲をかけている最中に「コレ底まで飲んだら辛い」と正直な感想を。。。たしかに、塩抜きの加減ってむずかしいのかも?

そうそう、桜の塩漬けって、小田原や秦野近郊の特産だってご存じでした?
八重桜の花を摘みとって塩漬けにするんですって!!

今回のお茶とクッキーをもって、”プチお花見”ができたらいいだろうなぁ~

| | コメント (0)

べにふうき&ジンジャーラテ 狭山茶クッキー

20090327181953
20090326193241

桜の開花に追いかけられながらの3月最終週。。。花粉症対策強化月間(いつそんなん決めた??)の3月中は!ということでつづけてきた「べにふうき」シリーズ。

今回はその”シメ”にふさわしく「ラテ」!
このために、ラテ用のグラスを買い込んだまーしゃ。。。気合だけは十分!しかし、いろいろ問題が。。。

まず、スタジオではミルクをあたためられない!!ので、時期的にはちょっと早いけど”アイス”で!ということにしました。

そして、アイスにするにしても冷蔵庫というものがないスタジオで氷や生クリーム、ミルクを冷たくキープする!というのに(でもこれは昨年夏の冷茶のノウハウが役立ちました)クーラーボックス、保冷剤、ラテ用に使う以上の氷!という大がかりなお支度。。。ただでさえ荷物がおおいまーしゃなのに、今回はバッグやらかごやらがなんと5つも!!

で、さらに、放送の前日にゲストコーナーの収録があったので、2日間連続での大荷物!!!

そして臨んだ番組でのお茶紹介。。。

まず、粉末のべにふうきにジンジャーを少量、べにふうきと同量の砂糖を混ぜて、急須にいれて、熱湯を注ぎます。(熱湯で少し時間をおいたほうがべにふうきの有効成分がよく抽出されるそうです)

それを、あらかじめ氷をいれておいたグラスの半分から三分の一くらい注いで(急冷する方法でアイスティーを淹れる要領ですね)そのうえに、静かに冷たいミルクを注ぎます。

そして、その上に、生クリームを絞り、カラースプレーチョコを散らしてできあがり!

見た目は、未曾有のラブリーさ!!!

で、甘めのラテに合うように、香りよく甘さ控えめの狭山茶クッキーを合わせました。

放送前日の収録時には、これに、ゲストさん手作りのケーキがプラス♪

珍しさが全面にでたのかおおむね好評のうちに収録が進みました。

しかーし!放送当日の“恒例・お味見タイム”で異変?が。。。

実は、スタジオに入る時にあわててジンジャーの粉末を計量するスプーンを忘れてしまったまーしゃ。
べにふうきとお砂糖(これらは、1回分づつの小分けパックになってます)をいれたあと、ジンジャーを計る時に、袋をとんとんとんっとした拍子に”どば”っと入ってしまったのです!!!キャー!

でも、「ま、これくらいじゃ大丈夫かな?」とそのまま続行。。。

お味見のスタッフくんも放送中は当たり障りないコメントで。。。なんとかなったかなぁ?とおもったら!
コーナーをしめて曲にはいったとたん「初めて言います。今までいろんなお茶の味見をしてきたけど、コレだけはどーもダメみたいです!特にショウガがききすぎ。。。」とスタッフくんのホンネが!

あ、あーやっぱり??

飲んでみて自分も納得。。。やっぱりスプーン忘れた代償は大きかった!てやつです。

でも、きづいたら、この日は、まーしゃがこの時間帯の番組を担当するようになってちょうど2周年!!
おいわいのケーキもどきにはなったかと。。。

さて、足踏みしていた桜もそろそろ咲きそうなので、次回は桜のお茶かなぁ?

| | コメント (0)

« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »