« 静7132 & 抹茶チョコサンド | トップページ | おの寺園  ail way's 初音 黒糖干し梅 »

新茶♪鹿児島・知覧「ゆたかみどり」 焼もちマヨネーズ

四月も後半。。。そろそろ今年の新茶の動向が気になる頃♪でも、まだ店頭に並ぶには早いかな???と思っていたら!なんと!!もう新茶を扱っているお店があったんです!

というのは、先日、まーしゃの番組でお茶のお味見をしてくれているスタッフくんが担当する別の番組に相模原市でご商売をしていらっしゃるお茶屋さんがゲストにいらっしゃるというので、紹介していただきました。

で、そろそろ新茶時期の情報を伺っておこうと連絡すると、なんと!「もう新茶はいってきていますよ!」というじゃありませんか!

では、早速♪ということで、今回相模原のジャスコの中にあるお店におじゃましてきました。

今、店頭に出ているのは、鹿児島は知覧の新茶。大きな茶箱にはいったお茶をマスで計って販売しています。
お茶請けや、このお店でしか扱っていないオリジナルのお茶のお話などを聞きながら、今回番組でご紹介するお茶とお茶請けをお買いものしてきました。

で、迎えた放送当日。今回は2時間の生放送番組に電話インタビューを含めるとゲスト4組!というフルブッキング!七十五日寿命が延びる!という新茶をいろいろなかたに楽しんでいただけるかな?という展開になりました。

そんなこんなで、2組目のゲストさんにお茶を淹れたときです。
商店会の事務局さんと、商店会の「かわら版」を作ったイラストレーターさんのお二人に「七十五日寿命がのびるといわれてます」とお茶をお出しして、お話をしていました。すると、なんと!今回新しくできた!というかわら版にまーしゃの似顔絵が掲載されている!という話題になり。。。そんな思いがけない展開にビックリしていると、「七十五日くらい若返った似顔絵を描いておきました」とお二人がにっこり♪うーん、寿命が延びるのもウレシイが、若返る!って言う展開も捨てがたいかも??

そして、すっかりおなじみになったお味見タイム!
今回は、お茶やさんの若旦那さんにお電話をつないで、スタッフくんとまーしゃと3人でのトークになりました。

鹿児島では、気候が暖かいこともあり、新茶の摘み取りは、立春から88日の八十八夜ではなく、七十七夜で始まるそうです。今回のお茶「ゆたかみどり」は、濃い甘みが特徴で「天然玉露」ともいわれるのだとか。
どうりで、ゲストのみなさんが口をそろえて「甘いですね」とおっしゃるわけだわ。

で、いつものようにスタッフくんにもお味見を。。。「あ、ホントだ!あまい」と言ったところに、若旦那さん「ワインをテイスティングするときのように、空気をハナにぬきながらあじわっていただくと、香りをより感じることができますよ」と絶妙なアドバイス!

お茶もワインのように五感で味わうものなんですね!

そして、お茶請け。。。若旦那さんのお店は、お茶はもちろんお茶請けも充実!その中で3袋で500円という”よりどり”のコーナーから、「焼もちマヨネーズ」という米菓(あられ?おせんべい??)をお勧めいただきました。

たしか(?)”マヨラー”だったはずのスタッフくんは、ぜったい一袋ゼンブ食べちゃうだろうな?と思ったまーしゃは、この「焼もちマヨネーズ」を2袋買っておきました。

で、いつものように「かりっ」といい音でお茶請けのお味見にはいったスタッフくん「これ、マヨネーズ味が濃い!」
ほほお。。。やはりお茶を知り尽くしたお茶屋さんがチョイスするお茶請けはスゴい!

新茶の便りとともに、いろいろなお話をお聞きすることができた今回でした!
さて、次回。。。どこかの新茶が入手できるかな???

20090417190739
20090417190808

|

« 静7132 & 抹茶チョコサンド | トップページ | おの寺園  ail way's 初音 黒糖干し梅 »

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 静7132 & 抹茶チョコサンド | トップページ | おの寺園  ail way's 初音 黒糖干し梅 »