« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »

2009年5月

足柄茶 新茶 あやめ & みそ半月

今年は、地元の足柄茶のいろいろなグレードの新茶を紹介していきます!と、宣言して今回が3回目。。。

「走り」「極上」と紹介して、今回は「あやめ」という商品名で販売されているお茶です。

これまで紹介してきた新茶は、100グラム1000円ほど。。。今回はぐっとリーズナブルで100グラムで500円というお茶です。

いつも番組で紹介するお茶の値段の目安としては100グラム1000円から1500円位のものが多いので、それに比べてもだいぶ庶民的なお値段です。

でも、味も香りもお値段に比例する。。。ってワケでもないらしい!ということが今回実感できたりするわけでして。。。(だから上手に淹れないと。。。というプレッシャーはかなりありますが)

そして、合わせるお菓子は、こちら「みそ半月」小麦粉の甘いおせんべい生地にみそが練りこんであるらしい。。。

番組前に準備をしていると、スタッフから「きょうはギョウザですか?!」と声が。。。たしかに見た目はぎょうざっぽいかも???でも、このつやつやしたビジュアルは妙に食欲をそそります!

いつもは番組おわってからお菓子をいただいているまーしゃですが、今回はどうしてもそのツヤツヤの生地のおせんべいを食べたくなってしまい、曲のあいだに1枚お味をみてしまいました(汗)

で、問題のお茶です。

本当なら普段使いのお茶として気楽に淹れてよいのですが、ここは美味しく淹れないと!と、気合いをいれて。。。

80度位のお湯で1分くらいの抽出時間にしてみました。

普通蒸しの足柄茶らしく水色はきれいな山吹色です。

お味見をしてくれたいつものスタッフくんがいうには、「あまみ、うまみ、渋みのバランスがいいですね」。
そうそう!その通り!!香りもよくて、しっかりした味に仕上がっています♪

これでこのお値段って!かなりお買い得!だと思いますよ!!

カリっといい音させながらいただく「みそ半月」ともベストマッチでした。

八十八夜から約1か月。。。いろいろな銘柄のお茶が新茶に切り替わってきています。
今年の美味しいお茶をぜひ楽しんでくださいね。

20090529205449
20090529205407

| | コメント (0)

はねだし茶(おの寺園) うぐいすボール

20090522190204
20090522185917
20090522185836
20090522185756

前回「つぎはスゴイお茶が登場!」と予告しましたが、今回はスゴいです!!

以前にも鹿児島・知覧の新茶や、昭和風のなつかし~い仕立てのお茶をご紹介いただいた相模原の「おの寺園」の若旦那さんからとっておき♪がとどきました。その名も「はねだし茶」なんと今回はお茶請けも一緒♪♪

で、さらにスペシャルなのが、このお茶やさんをまーしゃに紹介してくださった書画家のせんせいもスタジオに”ご来店”いただいちゃったこと!

なんでも「おの寺園」さんで超人気!のこの「はねだし茶」書画家せんせいが若旦那のところに遊びに行ったときに“売り切れ”だったそうで。。。「スタジオで飲んでみてー」ということになり、今回のゲスト出演となりました。

なので、スタジオは、まーしゃ。いつものお味見スタッフくん、書画家せんせい、そして、お電話でおの寺園の若旦那さん、と、いつになくにぎやか♪

特に、今回のお茶請けは、「関西出身者にはたまんない!ハズだから。。。」というイミありげな若旦那のコメントつきで届いたのでした。

で、お茶紹介の時間の直前にスタジオ入りした書画家せんせい、お茶請けの袋をみるなり「うぉー!」とオタケビをあげちゃうじゃないですか!!
このお菓子は「鴬ボール」といって、関西人なら誰でも知ってる!ケド、関東地方ではほとんど見かけない!というローカルフードらしいんです(まーしゃも実は今回初めて見ました!)
それを、おの寺園さんでは、どこかから(?)仕入れて扱ってらっしゃるんですね!!

銀杏くらいの大きさで、茶色い皮がはじけて白い実が顔を出した!とでもいいたげな外観は、思わず顔を書きたくなっちゃう(!)んだそうで(ホントにパッケージには、顔と手足をつけたキャラが名前付きで出てます!!)

お味はかりんとうの中にお米をあげて作ったあられがはいってる?!風で。。。

おっと!お茶請けで大ウケして肝心なお茶の話を忘れてた!

お茶がまたすごいんですよ!

静岡産の新茶の”くきの皮”で作ったというこの「はねだし茶」。おの寺園さんの若旦那がおっしゃるには、「刈った芝みたいでしょ?」というお茶らしからぬ外観。。。

あまりたくさんの茶葉(この場合葉じゃないな。。。)をいれると苦渋くなってしまうので、指3本でつまむくらいの量(3人分)を急須にいれ、熱湯をいれたら、ソク茶碗に注ぎます。(淹れるというよりは、湯をくぐらす。。。という感じかな?)

また、若旦那によれば、「水出しもおいしいのでやってみて!」というので、水でも淹れて飲み比べてみました。

お湯で淹れると、香りとさっぱりした感じが。。。水で淹れると、まろやかさと甘みが。。。出るようです。

おお!こんなフシギなお茶があったのねー!今回ばかりはまーしゃもびっくりです!

おの寺園さんの若旦那さんには、また「スゴイ」お茶紹介してくださいね♪とお願いちゃいました。


| | コメント (0)

新茶・秦野産「あさつゆ」&抹茶コロン

20090515190431
20090515191410


じっくり地元の逸品を掘り下げてみよう!ということで今年は地元のお茶の新茶を紹介しているTwilight Cafe♪
今回は近所の地場産品を扱っているスーパー(?)で「秦野」の新茶を発見!したので番組で淹れてみることにしました。品種は「あさつゆ」です!天然玉露ともいわれるうま味・甘みの濃い~お茶です。

通常神奈川県の北~西部で栽培されたお茶は「足柄茶」のブランドで販売されることが多いのですが、この茶はしっかり「秦野産」と表示して店頭にならんでいました。

で、合わせるお菓子は、抹茶コロン!この時期になるといろいろなお菓子の“抹茶バージョン”がでるので楽しみ♪です!このコロンもその一つ。。。“抹茶”そして“期間限定”という文字をみるとついつい買ってしまうまーしゃなのでした。

さて、地元の美味しいものを集めてイベントを開催する!というお話を一組目のゲストさんに伺い、おいしく1回目のお茶をお出しして、迎えた恒例のお味見タイム~!

今回は、早番のミキサーくんが初登場です!

前にも書いたと思うけど、まーしゃの番組は前半の1時間と後半の1時間でミキサーさんが交代する変則シフト!
ところが今回、いつもの遅番ミキサー担当のお味見スタッフくんが“出張”のため早番スタッフくんが後半も続投!ということで、満を持しての“初登場”となりました。

じゃ、いつもは早番スタッフくんはお茶のお味見はしていないの?と思われるかも??ですが、じつは、早番スタッフくんは、まーしゃの番組の後に放送する番組にもかかわっているので、毎回番組後にまーしゃが次の番組関係者のみなさんに差し入れするお茶をしっかり飲んでいるのでした。なので、今回は、番組上でのお味見コメント初体験ということに。。。

まずは、お茶請けの“抹茶コロン”を「サクっ」と!(なかなかいい音でしたよ!)そして、お茶のお味見。。。「甘いですね。。。濃い感じです」

うーん、なかなか立派なコメントです。(やっぱり毎週飲んでるってスゴイかも?)

あさつゆという品種だからか?若干深蒸しなのか?水色は、きれいな若緑色!でも、深蒸し茶のようなどろっとした感じはなくて、さらっと透明です。

スタッフくんのコメントにもあったように、甘み・うま味がしっかり出ていて濃い感じです。
やはり“天然玉露”というだけのことはある「あさつゆ」です。

そして、2組目のゲストさん、お仕事の途中で作業着のまま駆けつけてくださった青年団体のかた。。。「もう新茶が出回っているんですね!」と言いながら、「濃い感じでおいしいです」と一服してまたお仕事に戻られました。

ほっと一息に一服のお茶。。。番組のゲストさんにお茶をお出ししていてよかったなぁ、と思うまーしゃでした。

さて、来週は。。。スゴイお茶がとどいています!!!どんなふうにすごいのかは来週のお楽しみ♪

| | コメント (0)

足柄茶 新茶 極上 & 抹茶パイ

20090508185811
20090508185915

新茶の季節です♪

昨年は、いろんな産地の新茶を時期を追ってご紹介しましたが、今年は、じっくり地元の逸品を掘り下げてみようかと。。。(実は先週、農協茶業センターのかたにゲストに来ていただいて足柄茶のお話を伺ったのですが、「走り」新茶に続いて「極上」新茶もそろそろ出回る!と聞いて、いただいてみたくなりました)

そこで、今回は「足柄茶の”極上”新茶」と、この時期ならではの「抹茶パイ」をご紹介することにしました。

実は(実は。。。が多い今回!)
お水が違うんです(て、今日私の淹れたお茶飲んで気づいた人どのくらいいるかな?)というのは、連休で、ウォーターサーバーのミネラルウォーターが品切れ(!)になり、発注するまでのあいだ。。。といいながら、サーバーにはいっていたのは、”水道水”(以前にも、こんな展開になったときに“事件”がありましたっけね(笑))

うーん。。。どうしたものかな?と、思ったモノの、まだ水が残っているボトルを付け替えるのもどうしたものか?と。。。そのまま使用(でも、詰め替えて少し時間をおいたからかカルキ臭はほとんどしませんでした)

で、「極上」です。
お値段は「走り」と全く同じ。

で?ちがいって??と疑問に思ったまーしゃは、先週お世話になった農協茶業センターさんにきいてみました。
すると。。。「走り」は、おもに南足柄で摘んだ茶葉をメインに製茶して出荷しているのだそうです。そして、「極上」は、「走り」が出回ったあと、摘み取った茶葉で、産地も、山北や小田原と、いろいろな産地(足柄茶は、神奈川県の西部各地で栽培されているお茶を茶業センター一か所に集めて製品化しているんだそうです)のものをブレンドしているので、バランスのとれたお茶になっているのだとか。

なるほどね。。。

で、お味は???

いつものように遅番のスタッフくんにお味見していただきました。

(水道水のせい?か??)水色は、前回の“走り”よりも若干上品な色(菜の花色って感じかなぁ?)
で、お味は?

「前回よりも、ちょっとシブ味が強い感じ。。。力強い感じですね」とスタッフくん。

はい、見事なコメントです。やはり、バランスが良い!というだけあって、力強さというか安定感というか、しっかりしたものを感じます。

そして、お菓子。

袋をあけるときれいな抹茶の色をしたパイ♪

今日も「カリっ!サクっ!」といい音でスタッフくんがお味見をしてくれました。
「最初の印象は、ごく普通のパイ。。。でもあとから、抹茶の香りがしてきますね」だそうです。

私もいただいてみて不思議に思ったのですが、抹茶フレーバーのスイーツ(特に焼き菓子)って、なぜか、口に入れた最初の印象よりも、味わうほどに抹茶の風味がひろがってくる!っていうものが多いような気がします。これってなんでかな?(うーん、まだまだ勉強です)

新茶をいただくと75日寿命が延びる!といわれていますが、これで、今年番組でご紹介した新茶は、3種類め。。。いったい何日(何か月?)くらいになるんだろう?(笑)

さて、次回も地元のおいしいお茶を探してみよう!

その次の週では、ちょっとオドロキ!のお茶が紹介できる予定♪(こちらもお楽しみに~)

| | コメント (0)

足柄 走り新茶 抹茶ピーナッツ

20090501190539
20090501191027

♪夏もち~かづく八十八夜♪

今年は5月2日が八十八夜ですね!
まーしゃの地元の「足柄茶」もそろそろ走り新茶が出回り始めました。

ということで、今回は、農協茶業センターのかたをゲストにお招きして今年の新茶の仕上がり具合や、おいしい飲み方、足柄茶の特徴などについてお話を伺うことにしました。

番組ゲスト一組目が、いきなり茶業センターさん。。。いきなりおいしく淹れられるか!?結構緊張です(汗汗)

お茶を淹れながら「温度は何度位がいいんですか?何分くらい抽出するとおいしいですか?」と、ポイントをお聞きしていきました。(これならマチガイないですもんね!)

今回は、70度位のお湯で、1分半から2分くらいの抽出時間で淹れるとおいしい!というアドバイスをいただきました。

普通蒸し(深蒸しのお茶の3分の1位の蒸し時間)で仕上げられている足柄茶らしく、水色はきれいな山吹色!

「味と香りの足柄茶」というだけあって、爽やかで、そして、うまみ成分がぎゅっと凝縮されたお茶がはいりました。

今年は天候に恵まれて、お茶はなかなかの出来栄えだそうです。

そして、お菓子は、京都のお茶やさんの「抹茶ピーナッツ」という缶入りのお茶請けをお取り寄せしてみました。

茶づつのような缶にはいっているところが、じつに”お茶の友”らしい感じでいいかも?!

さて、番組は今日もゲストさんが3組!という限りなくフルブッキングに近い状態。。。寿命が75日延びる!という新茶たくさんのかたに楽しんでいただけるって、いいですよね!

2組目のゲストさんは、なんと!足柄茶や、地元のお野菜、各地の実業高校の実習商品などを扱っている高校生の「チャレンジショップ」の”店長”さん(高校3年生のお嬢さんです)
お客さまとのやりとりから学ぶことも多い、とはきはきしたお話しぶりが印象的でした。

お茶紹介の時間のお味見は、いつものスタッフくんと。。。

やはり、新茶の香りと濃いうま味が印象的!という感想でした。

地元のお茶「足柄茶」って、やっぱり奥が深いなぁ。。。とあらためて思ったまーしゃでした。


| | コメント (0)

« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »