« おの寺園  ail way's 初音 黒糖干し梅 | トップページ | 足柄茶 新茶 極上 & 抹茶パイ »

足柄 走り新茶 抹茶ピーナッツ

20090501190539
20090501191027

♪夏もち~かづく八十八夜♪

今年は5月2日が八十八夜ですね!
まーしゃの地元の「足柄茶」もそろそろ走り新茶が出回り始めました。

ということで、今回は、農協茶業センターのかたをゲストにお招きして今年の新茶の仕上がり具合や、おいしい飲み方、足柄茶の特徴などについてお話を伺うことにしました。

番組ゲスト一組目が、いきなり茶業センターさん。。。いきなりおいしく淹れられるか!?結構緊張です(汗汗)

お茶を淹れながら「温度は何度位がいいんですか?何分くらい抽出するとおいしいですか?」と、ポイントをお聞きしていきました。(これならマチガイないですもんね!)

今回は、70度位のお湯で、1分半から2分くらいの抽出時間で淹れるとおいしい!というアドバイスをいただきました。

普通蒸し(深蒸しのお茶の3分の1位の蒸し時間)で仕上げられている足柄茶らしく、水色はきれいな山吹色!

「味と香りの足柄茶」というだけあって、爽やかで、そして、うまみ成分がぎゅっと凝縮されたお茶がはいりました。

今年は天候に恵まれて、お茶はなかなかの出来栄えだそうです。

そして、お菓子は、京都のお茶やさんの「抹茶ピーナッツ」という缶入りのお茶請けをお取り寄せしてみました。

茶づつのような缶にはいっているところが、じつに”お茶の友”らしい感じでいいかも?!

さて、番組は今日もゲストさんが3組!という限りなくフルブッキングに近い状態。。。寿命が75日延びる!という新茶たくさんのかたに楽しんでいただけるって、いいですよね!

2組目のゲストさんは、なんと!足柄茶や、地元のお野菜、各地の実業高校の実習商品などを扱っている高校生の「チャレンジショップ」の”店長”さん(高校3年生のお嬢さんです)
お客さまとのやりとりから学ぶことも多い、とはきはきしたお話しぶりが印象的でした。

お茶紹介の時間のお味見は、いつものスタッフくんと。。。

やはり、新茶の香りと濃いうま味が印象的!という感想でした。

地元のお茶「足柄茶」って、やっぱり奥が深いなぁ。。。とあらためて思ったまーしゃでした。


|

« おの寺園  ail way's 初音 黒糖干し梅 | トップページ | 足柄茶 新茶 極上 & 抹茶パイ »

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« おの寺園  ail way's 初音 黒糖干し梅 | トップページ | 足柄茶 新茶 極上 & 抹茶パイ »