« 足柄茶 品評会茶(すすり茶用) 和三盆落雁 | トップページ | 低カフェイン茶(狭山茶) 茶の実ボーロ »

すすり茶呈茶スタッフ 3回目!

足柄茶で淹れる「すすり茶」の呈茶スタッフ(!)ということで、あじさい祭り真っ最中の築300年の古民家に行ってきました。

昔、名主さんを務めていたというこのお屋敷は、敷地が1800坪ほど。屋敷林と水路にかこまれて茅葺のオモヤと大きな土蔵、水車小屋などが点在しています。

このお屋敷が今回の「すすり茶」体験の舞台です。お祭り期間中の平日毎日奥のお座敷で訪れたお客さまにすすり茶を体験していただいています。

まーしゃは、火曜日担当でした。
実は地元なので、このお屋敷には公共施設としてオープンする前の整備工事を行っているころから出入りさせていただいています。

が、今回ばかりはお座敷に足を踏み入れてびっくり!
赤い毛せんとお茶の実、お花など見事なしつらえの空間になっているじゃありませんか!しかも、お客さまの座るテーブルはお庭がみえるように配置されていて。。。

初日・月曜日の担当のインストラクターさんがセッティングされたのだそうですが、見慣れたはずのお座敷がなんだかとても趣ある空間に演出されていて、「私なんかじゃモッタイナイ」くらい。。。

20090609123916
20090609113855_3

さ、この空間で、まーしゃのアドバイザー史上3回目の呈茶スタッフとしてのお仕事が。。。(汗)

お仕事としては、いらしたお客さまで体験を希望されるかたに、すすり茶の淹れ方をレクチャーしながら、一煎目、二煎目、三煎目と味・香りが変化していく様子を体験していただき(そうそう二煎目を飲み終わったところでお菓子をすすめるのもわすれずに。。。)最後にポン酢をかけてお茶の葉を全部召し上がっていただく、という流れですが、その間に、足柄茶についての説明など織り交ぜていくわけでして。。。

前回までと違うのは、ほかのインストラクターさん(アドバイザーさん)がいないところ!!!
これまでは、となりのテーブルで説明をしているインストラクターさんのトークを聞きつつ”見てきたようなことを言い”(!)ながら。。。というのもアリだったのですが、今回は、事前に「レッスンプラン」の提出!という条件もあり、「ひとり舞台」でこなさなきゃ!なのでした。

もう3回目だから平気でしょ?って。。。スタジオでしゃべりながらお茶を淹れるのとはワケが違う!わけでして(汗)はじめは結構緊張しました。

しかも、ひと組目のお客様は、ぜんぶ終わった後で「昔お茶屋をやっていたんですよ」と。。。(きゃー!)

この日のお客様は、そのあとも「農家で昔お茶をつくっていた」とか「自分の家で飲むお茶は自分のところで製茶していた」とか実はかなりの“通”のかたが多くて(大汗)

でも、みなさんいい方ばかりで、ニコニコとお茶を楽しんで行かれたのはうれしかったです。

空間のしつらえといい、効率のよい説明といい。。。まだまだ勉強!という感じの呈茶スタッフ3回目の体験でした。


|

« 足柄茶 品評会茶(すすり茶用) 和三盆落雁 | トップページ | 低カフェイン茶(狭山茶) 茶の実ボーロ »

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 足柄茶 品評会茶(すすり茶用) 和三盆落雁 | トップページ | 低カフェイン茶(狭山茶) 茶の実ボーロ »