« 2009年6月 | トップページ | 2009年8月 »

2009年7月

碾茶・おくみどり(氷出し) & 茶通

2009073114310000
2009073114300000

冷たいお茶シリーズ!今回は「氷出し」に挑戦してみました。

去年の夏、ペットボトル入りのお茶のキャンペーンで、氷出し碾茶の茶器を抽選でプレゼントという企画があり、どぉしても欲しい!と思ったまーしゃは、かなりこのお茶を買い続けて応募したのですが、当たらず。。。今年こそは!と思っていたところで、ある通販のカタログでこの「氷出し茶器」を発見!早速購入してしまったのでした。

で、やはり最初は「碾茶」を淹れてみよう!ということで、午前中から氷を買い込んでスタジオへ!

まず、碾茶というのは、抹茶の原料になるお茶。製茶するときに揉んでいないので、お茶の葉はフレーク状です。
これを石臼で挽いたのが、抹茶なのですね。。。

そして、今回初登場の「氷出し」茶器は、2層になったポットの上のほうに茶葉と氷をいれて、氷が解けるにつれて茶葉から雫のようにお茶が抽出されていく。。。というしくみ。(上のポットにはスリットがはいっていて、ここから雫が下のポットに注がれていくわけです)

車から一度では運べないほどの大荷物を運びいれて準備を始めると、いつものお味見スタッフくんが興味深そうにやってきました。

「実はオチゲー苦手でしょう?」
「オチゲーってなに?」
「テトリスとかぷよぷよとかの落下系ゲームですよ」
「うーん、好きだけど得意ではないな。。。」
「でしょう?氷の詰め方見てればわかりますよ」
「へ?」
「ポットの下のほう、氷スカスカですよ。。。」
「は、はぁ」

と、スタッフくんにしっかり見抜かれ、氷もちゃんと詰めなおしてもらいました。

そして、待つこと6時間!

ぽたぽたと下のポットには、金色のお茶がたまっています。

そこで、めでたく放送時間となりました。

今回合わせるお茶請けは、「茶通」!碾茶のうまみと香りにあいそうなものを。。。とスーパーのお菓子売り場でたっぷり悩んでコレにしました。

ら、お茶紹介の時間の前に、まず、早番スタッフくんが、「コレひとつもらってきます」とまず1つ。そして、スタジオ入ってくるなり遅番スタッフくんが「うまそう」とまた1つ!(まだお味見の時間じゃないよー!)

なぜかお味見の時間をまたずにひとつ、またひとつ。。。と消える「茶通」。ま、まーしゃもコレ好きなんだけどね。

そして、お味見タイム!

「水色は、ごくうすーい感じ。でも、香りはしっかりしますね。それに、青のりのようなうま味」と、スタッフくんのコメント。。。そうですね。昨年急須で氷出しした時よりもさっぱりとした感じです。やはり、氷がとけた雫がお茶の葉を通過して下に落ちるので、ずっとお茶の葉が浸かっているよりもさっぱりと仕上がるのかも?

お道具の多さは結構大変だけど、これはいろんな種類のお茶で試したい淹れ方♪
次回はどうしようかな?

| | コメント (0)

秦野産・棒茶 & 足柄茶チョコサンドクッキー

冷たいお茶シリーズ♪今週は???

今月最初に横浜開港博Y150の会場で「足柄茶の”すすり茶”」の呈茶のお手伝いをした際にみつけた“お茶請け”シリーズの第2弾!(そうです!今回も“お茶請け先行”で。。。)

そうなんです!今回のお茶請けは、先週ご紹介したお茶請け「まさかりんとう」のブースで販売していたもう1つのアイテム「足柄茶チョコサンドクッキー」♪

これは、来年南足柄市と秦野市で開かれる「全国植樹祭」にちなんで、南足柄市のNPOが企画した商品なのだそうです。

で、合わせるお茶は?同じく植樹祭の会場となる秦野市産の「棒茶」
(たまたま、秦野の地場産品のお店に行ったら見つかったの!ですが。。。ずごいタイミング!)

やはり「棒茶」は高めの温度でさくっと淹れて香りを楽しみたいので、先週と同じように、お湯で淹れたものを氷で急冷する方法でいれていきます。

いつものようにお味見スタッフくんのコメントを引用すると。。。

「水色は透明に近いですね。。。味も。。。薄い!けど、氷で薄まってしまったのではなくて、香り、旨み、渋みはしっかりでているんです。。。」というお茶。

さすがに、水色を見た時は“失敗したか?!”と思ったまーしゃ。。。一口いただいてみて「ああ、よかった!」薄くなりすぎた!のではなくて、繊細で上品なお茶だったのですね(冷や汗)

で、お茶請け。。。パッケージからして気合入ってます!キャラクターの設定などもちゃんとフタの裏に解説してあって。。。個包装の袋から出してみると。。。ちゃんとキャラがプリントされてる!

植樹祭開催地のお茶とお菓子コラボ。。。植樹祭より一足先にためしてしまいました。けっこうこういうのっておもしろいかも?!

さて、来週はどんな展開にしようかな?

2009072419170000
2009072419160000
2009072419100000
2009072419060000

| | コメント (0)

かりがねほうじ茶(くきほうじ茶)アイス & まさかりんとう

2009071711340000
20090717190500002009071719050001

nifty.com/.shared/image.html?/photos/uncategorized/2009/07/17/2009071712090000.jpg" onclick="window.open(this.href, '_blank', 'width=168,height=300,scrollbars=no,resizable=no,toolbar=no,directories=no,location=no,menubar=no,status=no,left=0,top=0'); return false">2009071712090000
2009071716360000
2009071717430000


冷たいお茶シリーズ♪今シーズン3回目!

今回は“お茶請け先行”でお茶がきまりました。

そのお茶請けとは。。。

先日、横浜開港博Y150の会場で“すすり茶の呈茶”をしてきたまーしゃ。。。その時、おとなりのブースで販売されていた”足柄の新名物”なるものをいくつかゲットしてきたのでした。
今日はそのひとつ「まさかりんとう」!
金太郎のふるさとの新しい名物ということで、金太郎の持っているまさかりにちなんで「まさかりんとう」(まさカリーパン)というカレーパンもあるんですよ!)「まさかの御利益」があるんだとか?!

少々長くなりますが、この「まさかりんとう」なによりユニークなのがパッケージ!!
一見持ち手のある紙製のスタンドパックなのですが。。。これが、”あるもの”に変身するんですね♪
それは?!ずばり「まさかり」!このかりんとうを売っていたブースのかたが作っているのを見て、「ははぁ」とパッケージデザインの奥深さに感心したまーしゃ。なんと!パッケージの左右の側面の円形の図柄にそって切り抜くとまさかりの柄(これは新聞紙を丸めるなどして手作りね!)を差し込めるようになっているんです!!ただのスタンドパックだとおもっていたら???これはビックリ!です♪
当然!まーしゃも作ってみました!!

で、お味は?というと。。。パッケージを開けたとたんにふわっと立ち上がるゴボウの香り。。。そして、色はゴボウそのものの”焦げ茶色”「カリっ」とかじると。。。「ゴボウそのもの!」…ぽりぽりと食べていくと。。。ピリッと”きんぴら”風味です!

なので、その際立った風味を活かせるお茶を~ということで、”ほうじ茶”の香ばしさが合うかも?と思って、今回のお茶は「かりがねほうじ茶」になりました。

でも、ほうじ茶は水出しだとあの独特の良い香りが出ないのね。。。
そこで!考えたのが、通常の熱湯で淹れて、氷で急冷する方法!

アイスティーなど作るときには、やはりこの方法なのですが、大きめのグラスに氷をいれておいてそこに熱いお茶を注ぐ!という手順。ですが、今回は、スタジオが狭いこともあって、お茶を淹れる急須のほかに、もう1つ大ぶりの急須(ポット)を用意して氷をいれ、いったんお湯で淹れたお茶をこの急須に注いで冷やします。

いつもスタジオでお客様を前にしてお茶を淹れるのですが、今回は特に氷のいい音♪が涼しげな雰囲気を醸し出してくれました。

ひと組目のお客さまは、夏のイベントで“書画”のパフォーマンスを披露する書画家の坊主(通称)さん!
お茶の仕込みをしているところから大盛り上がりで(特にまさかりんとうのパッケージで作った”まさかり”が!)オンエア突入!書画パフォーマンスのハナシをしているんだか?お茶(いやお茶請け)のハナシをしているんだか?というノリになってしまいましたが、楽しくお話させていただきました。ありがとうございます♪
坊主さん、「まさかりんとう」抱えて一袋食べちゃいそう♪だって!

氷で急冷する方法って、確か今回初めて挑戦したのですが、やはり、ほうじ茶の香ばしい“香り”と、カラカラという氷の涼しげな“音”が味わえていいですね♪

ちょっと荷物は多くなるけど(今回もいつもの”かいものかご”のほかに、クーラーボックス、氷の買い出し用の保冷バッグなどなど。。。)また、音で香りで、味で。。。楽しめるこの淹れ方でなにか紹介してみようかな?

| | コメント (0)

おの寺園オリジナルブレンド(水出し) & あげ餅醤油

2009071020210000
2009071019050000

冷たいお茶シリーズ2回目!今回は“初”の(昨年もやってない!ホントに今回が初!)“急須で水出し”に挑戦してみました。

先月末に「そろそろ冷たいお茶の準備~!」と、番組で何度かお世話になっている相模原市のお茶やさん「おの寺園」さんに伺っていろいろと“夏限定”とか“オリジナル”のお茶など試飲させていただいてイチバン気に入った甘みが濃い~お茶を購入してきたので、今回はそのお茶を淹れてみました。

その時に、通常煎茶の水出しといえば、クーラーボトルに茶葉をいれて冷水を注いで半日くらい冷蔵庫で抽出!だとばかり思っていたまーしゃの”水出し”の概念をぶち破る“急須で淹れる水出し”をおしえていただいたのでした。。。

通常よりちょっと多めの茶葉を急須にいれて水(つめたいの)を注ぎ、茶葉と水をなじませるように少し回したら2,3分(くらいかな?)待って茶碗へ。

きれいな緑色のお茶♪

このお茶は、おの寺園さんのオリジナルブレンドで、静岡茶6、鹿児島4の割合で合わせてあるのだそうです。
あまりによく出るので「ちょっと蒸しは長めですか?」とお聞きしたら、意外にも通常の深蒸しよりも短い蒸し時間で仕上げてあるそうです。ホントによく出るお茶なのですね!!

もちろんこのお茶、お湯で普通に淹れてもおいしいそうですよ♪

で、合わせたお茶請けは、同じく「おの寺園」さんで、よりどり3袋500円!というリーズナブルなお値段のあげ餅のシリーズ(あげ餅以外にもいろいろあるんですよ!)から「醤油」をチョイスしてみました。

今回は、おの寺園さんの若旦那さんとお電話をつないで、いつものお味見スタッフくんと3人(?)でお茶の紹介コーナーです。

目の前で急須にお水を注いで淹れたのに、濃い色・香り・甘みのお茶にスタッフくんビックリ!
そして、相変わらず、サクっ、カリっ、といい音させてお茶請けを試食すると、「いい音ですねぇ」と若旦那さん感心!

たのしいお茶紹介の時間になりました。

おの寺園さんでは、この夏、マイボトルを持参してご来店されたお客様に、お茶を(温かいのも、冷たいのも)いれてお持ち帰りいただけるように、という企画を準備中とか。。。大手のカフェなどではもうおなじみのシステムですが、コーヒーじゃなくて“お茶”でこれができたら、お茶好きとしてはこの上ない幸せ♪ですよね!

おの寺園さん、また”すごいお茶”が入荷したら教えてくださる!そうなので、今から楽しみ♪です!

☆おの寺園さんのお店は、相模原市にある「ジャスコ相模原店」の中にあります。(JR横浜線古淵駅からすぐ!)

| | コメント (0)

足柄茶・抹茶入りティーバッグ(水出し)&七夕あられ

さて、いよいよ7月!冷たいお茶の季節です(といっても今日は平年よりも涼しい日でしたが。。。)

お約束通り今回から夏の間、番組では冷たいお茶を淹れていきます♪

今回ご紹介するのは。。。先日Y150のイベントの呈茶スタッフをした際に足柄茶のブースでイチバンの売れ筋だったお茶。
5グラムのティーバッグが30個入って400円!というリーズナブルなお値段ですが、水出しで淹れると甘くておいしい♪お茶です。イベント会場では、このお茶を試飲していただきながらご紹介していたのですが、時期がらか?けっこういい感じで売れていました。

抹茶がはいっているので水色もきれいな緑色!1リットルの冷茶ポットに2袋ほどのティーバッグをいれて水を注ぎ、3,4時間冷蔵庫で冷やせばできあがり♪

このお茶に七夕にちなんだ「七夕あられ」を合わせてみました。パッケージがとってもカワイイ♪お菓子です。
短冊に見立てたおせんべいに星型のあられ。。。袋詰めされているところから絵になっていて開けるのがモッタイナイくらいです。

で、お茶。

いつものお味見スタッフくん「甘い!」とひとこと。
ホント!まずは甘みがふわっと。。。水出しにすると渋みや苦みはほとんで出ずに、甘みうま味がたっぷりと抽出されます。

麦茶を作る要領で作れてさわやかなお茶の甘みを楽しむことができる「水出し煎茶」ぜひこの夏ためしてみてくださいね!

今回使った足柄茶のティーバッグ。。。これから地元のスーパーなどにも出回るようです。何と言っても経済的で美味しい!のがいいですね♪

ついついペットボトル入りのお茶飲料を買ってしまう季節ですが、このお茶なら500mlあたり10円ちょっと(!)。。。と、いうことは???かなりお財布にもやさしい♪ですよね!!

さて、来週はどんなお茶を淹れてみようかな?

2009070317570000
2009070310390000
2009070310380000


| | コメント (0)

Y150で呈茶!

横浜開港150周年を記念してのイベントY150の会場内(無料で入れるゾーンだけど)で、すすり茶の呈茶スタッフをしてきました。

特設テントの中の都市交流コーナーに今週は地元の観光協会がブースを出しているのですが、その中に、足柄茶のコーナーがあります。ここで、足柄茶の販売とご紹介をしながら、すすり茶のリーフをお買い上げのかたに体験をしていただく。。。ということで、お手伝いに行ってきました。

先月は地元のあじさい祭りで呈茶スタッフをさせていただいたので、今回も!というのと、Y150のベントの様子も見てみたかった!というのもあって、ちょっとワクワクしながら出かけました。

こういうイベントの雰囲気ってなんか独特のものがあって、スタッフで入っていてもなんか楽しくなっちゃう♪感じ!

接客の合間を縫って、お隣のブースのかたとお話したり、周りのブースを回ったりしながら、“地元”のパンフレットをもらったり、お買いものしたり。。。と遠出したのになぜか地元のものばかり持って帰ったまーしゃなのですが、地元にいるより、純粋に(?)自分の暮らしている土地の逸品と向き合えるような???気がします。

番組用のお茶とお茶請けもしっかりゲット!してきました。

で、肝心の呈茶はどうたったの?って???

ハイ!回数を重ねて少し慣れてきたのもあって、さずがにドキドキはしませんでしたが、お客さまによってどんな質問が飛び出すか?ハラハラはしました。(汗汗)

でも、面白いことに(?)地元(足柄茶のね)のかたがイベントにやってきて、「あら、いつも飲んでるお茶だわ」っていう場面に何度が遭遇したんです。けっこう世間てせまいかも?

今回は、水出しのティーパックがけっこうよく売れました。
ペットボトルよりぐっとお得で美味しいからこれオススメです。

しかし、勤務時間終了間際にはさすがに疲れて足腰が重たくなってしまい。。。(歳のせいか?靴のせいか?立ち仕事に慣れないせいか??)せっかく横浜まで来たのだからどっか寄って帰ろう♪という気力もなく、帰宅ラッシュの電車で座れないまま家にかえったのでした。(もっと体力つけておかないと。。。)

というわけで、水出し用のお茶も仕入れたところで、明日は番組♪おたのしみに~!

2009070115130000
2009070112150000


| | コメント (0)

« 2009年6月 | トップページ | 2009年8月 »