« 秦野産・棒茶 & 足柄茶チョコサンドクッキー | トップページ | 和三盆冷抹茶(宇治抹茶)&大粒たまごボーロ »

碾茶・おくみどり(氷出し) & 茶通

2009073114310000
2009073114300000

冷たいお茶シリーズ!今回は「氷出し」に挑戦してみました。

去年の夏、ペットボトル入りのお茶のキャンペーンで、氷出し碾茶の茶器を抽選でプレゼントという企画があり、どぉしても欲しい!と思ったまーしゃは、かなりこのお茶を買い続けて応募したのですが、当たらず。。。今年こそは!と思っていたところで、ある通販のカタログでこの「氷出し茶器」を発見!早速購入してしまったのでした。

で、やはり最初は「碾茶」を淹れてみよう!ということで、午前中から氷を買い込んでスタジオへ!

まず、碾茶というのは、抹茶の原料になるお茶。製茶するときに揉んでいないので、お茶の葉はフレーク状です。
これを石臼で挽いたのが、抹茶なのですね。。。

そして、今回初登場の「氷出し」茶器は、2層になったポットの上のほうに茶葉と氷をいれて、氷が解けるにつれて茶葉から雫のようにお茶が抽出されていく。。。というしくみ。(上のポットにはスリットがはいっていて、ここから雫が下のポットに注がれていくわけです)

車から一度では運べないほどの大荷物を運びいれて準備を始めると、いつものお味見スタッフくんが興味深そうにやってきました。

「実はオチゲー苦手でしょう?」
「オチゲーってなに?」
「テトリスとかぷよぷよとかの落下系ゲームですよ」
「うーん、好きだけど得意ではないな。。。」
「でしょう?氷の詰め方見てればわかりますよ」
「へ?」
「ポットの下のほう、氷スカスカですよ。。。」
「は、はぁ」

と、スタッフくんにしっかり見抜かれ、氷もちゃんと詰めなおしてもらいました。

そして、待つこと6時間!

ぽたぽたと下のポットには、金色のお茶がたまっています。

そこで、めでたく放送時間となりました。

今回合わせるお茶請けは、「茶通」!碾茶のうまみと香りにあいそうなものを。。。とスーパーのお菓子売り場でたっぷり悩んでコレにしました。

ら、お茶紹介の時間の前に、まず、早番スタッフくんが、「コレひとつもらってきます」とまず1つ。そして、スタジオ入ってくるなり遅番スタッフくんが「うまそう」とまた1つ!(まだお味見の時間じゃないよー!)

なぜかお味見の時間をまたずにひとつ、またひとつ。。。と消える「茶通」。ま、まーしゃもコレ好きなんだけどね。

そして、お味見タイム!

「水色は、ごくうすーい感じ。でも、香りはしっかりしますね。それに、青のりのようなうま味」と、スタッフくんのコメント。。。そうですね。昨年急須で氷出しした時よりもさっぱりとした感じです。やはり、氷がとけた雫がお茶の葉を通過して下に落ちるので、ずっとお茶の葉が浸かっているよりもさっぱりと仕上がるのかも?

お道具の多さは結構大変だけど、これはいろんな種類のお茶で試したい淹れ方♪
次回はどうしようかな?

|

« 秦野産・棒茶 & 足柄茶チョコサンドクッキー | トップページ | 和三盆冷抹茶(宇治抹茶)&大粒たまごボーロ »

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 秦野産・棒茶 & 足柄茶チョコサンドクッキー | トップページ | 和三盆冷抹茶(宇治抹茶)&大粒たまごボーロ »