« 足柄茶「秋せんえん」&栗むし、そして抹茶 サブレ | トップページ | 熊本・水俣 釜炒り茶 ごま板 »

熊本・水俣 ぐり茶 蒲鉾スィーツ・栗入りむらさきいも、かぼちゃ

2009091819050000
2009091819010000
2009091816320000
2009091816180000

すっかり秋の気配に包まれてきたこの頃。。。

秋限定の凄いスィーツが手に入りました!

それは。。。カマボコ!!

今回は、一組めのゲストさんは電話インタビュー♪お話の内容は、蒲鉾や塩辛などを扱うお店と、ひものの専門店が2店合同で開催する「秋の大感謝祭」について。

1500円以上のお買いもので大型の液晶テレビ!など豪華賞品が当たる!という企画のご紹介でした。
事前に資料に目をとおしていると、そのお店では、感謝祭期間中に秋限定で、スィーツ感覚で楽しめる蒲鉾「栗入りむらさきいも」と「かぼちゃ」の2種類が、お得なお値段になる!!のだそうで。。。スィーツ感覚で楽しめる”カマボコ”とは???と、気になったまーしゃは、早速これをお茶請けにしてみることにしました。

で、合わせるお茶は???(今回ばかりは、お茶請け先行です)

ちょっと甘いらしい、で、やはり、お魚のすり身の味もするらしい。。。という手がかりをもとに、熊本・水俣の「ぐり茶」を選んでみました。

葉のかたちがぐりぐりしていることからこの名前になったという「ぐり茶」。殺青(さっせい=酵素の働きを止める工程。。。これをしないと紅茶のように発酵してしまうんですって!)を蒸し(普通の煎茶と同じ方法)で行い、最後の火入れを釜で炒って作った「蒸し製玉緑茶」ともいわれるお茶です。

甘みと旨みのバランスがとれているこのお茶なら。。。合うかも?ということで、スタジオへ。

一組めのゲストさんは電話での出演だったので、実際に淹れるのは、お味見の時間からです。

ナマモノでもあるカマボコは、やはりいただく直前に切り分けたほうが。。。と、お味見の時間の前の曲の間にパッケージを開けて切り分けはじめたのですが、コレが、お味見の時間になっても切り終わらないんですね(汗)

なんとか、お味見スタッフくんのトークでつないでもらって、やっと体裁を整えることに成功!
お茶淹れるのがまにあわないので、こんどは、カマボコスィーツのお味見をしてもらっている間にお茶の準備をする!というバタバタな展開になっちゃいました(大汗)

で、このカマボコスィーツのお味は???

むらさきイモのコクのある甘みとほっくりした栗の味が、なんともカマボコのしょっぱい旨みと合うんです。

かぼちゃのカマボコを試食しながら、スタッフくんは、「なんだか好きな味だけど、コレ、何の味だったかなぁ?」としきりに考えていました。
あとで(番組終了30分後!)、「そうだ!チーかまの味だ!」と、思い出してましたが。。。お魚の旨み成分とほんのりした野菜の甘みって、結構相性いいんですね。

で、お茶は?というと、すごく品のいい感じの旨みと甘み。。。そして香り!
かまぼこスィーツとも合う感じ(ヨカッター!)

いままでは、“お菓子”系のものが大半だったお茶請けですが、たまにはこんな展開もいいかも♪

さて、次回はどうしようかな?

|

« 足柄茶「秋せんえん」&栗むし、そして抹茶 サブレ | トップページ | 熊本・水俣 釜炒り茶 ごま板 »

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 足柄茶「秋せんえん」&栗むし、そして抹茶 サブレ | トップページ | 熊本・水俣 釜炒り茶 ごま板 »