« 茶来未・茶組みあそび(柿の葉・深蒸し茶)&きぬ巻 | トップページ | 三年ねかせた熟番茶 & 梅バターwithもなかの皮 »

まんまるお月見煎茶(京都・和束)&煎り玄米  しおせんべい

2009112719040000
2009112719020000
2009112716010000
2009112714520000

11月最終週。。。暦の上では冬だけど、秋の実りを堪能するような?!お茶とお茶請けを一回紹介したいなぁ。。。と思っていたまーしゃ♪

今回は、”香ばしい”つながりで、こんな展開です。

”十三夜”のお茶ということで、以前に紹介した京都・和束の「おぶぶ茶苑」さんの秋摘みのお茶「まんまるお月見煎茶」。。。あとでおぶぶさんのHPをみていたら、このお茶に”煎り玄米”を合わせて”玄米茶”にすると美味しい!という情報をみつけたので試してみることにしました。

お茶の葉5グラムに玄米3グラムほどブレンドしてみました。

そして、お茶請けは。。。

見た目のインパクトで即買いしたものの、出番をうかがっていた「しおせんべい」をチョイス!
(実は食べたことがないのですが、おせんべいの”ヘリ”のきつね色加減がぜったい”香ばしい”ハズ!ということで。。。)

急須にお湯を注ぐだけで”香ばしい”香り!

一組目のゲストさんは、合唱団の定期演奏会のお知らせをしながらおいしそうに一服してくださいました。

そして、恒例の”お味見タイム”

この「しおせんべい」の大きさをどのように表現するか!?遅番スタッフくんと、急須やら、タバコの箱やら持ち出しつつ説明。。。するのですが、ラジオなのでなかなか見たものを見たままに伝えるのはムズカシイ!(ブログやってて良かった♪)

しかし、さすがスタッフくん、(試食するときの)「サクっ」という”いい音”には説得力がありました。

で、お茶の感想も「水色は、すっきりと透き通っていて、しかも香ばしい香りが。。。」とスバラシいコメントで!

いつも感心です。

そうそう、「しおせんべい」のお味は、うすーい塩味で、ほんのり香ばしくて、サクッとした歯ごたえ。
かるーい食感はどことなく”あかちゃんせんべい”のような懐かしさを感じさせるものがありました。

さて、次回は12月。。。冬至、クリスマス、年越し。。。といろいろイベントがあるのでそのあたりを意識しながらラインナップを考えようかな??


|

« 茶来未・茶組みあそび(柿の葉・深蒸し茶)&きぬ巻 | トップページ | 三年ねかせた熟番茶 & 梅バターwithもなかの皮 »

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 茶来未・茶組みあそび(柿の葉・深蒸し茶)&きぬ巻 | トップページ | 三年ねかせた熟番茶 & 梅バターwithもなかの皮 »