« 笑門来福 しあわせ茶 & 抹茶金平糖 御所の舞 | トップページ | べにふうき緑茶(静岡・本山) & 一口おこし »

吉例 福茶 & そばぼうろ

2010012918470000


2010012917070000


2010012915370000


1月中はお正月のお茶を淹れる!と宣言して5回目。(よく考えたら今年の1月は5週あったのね!)
いろいろな“大福茶”があるものなのだなぁ。。。と(探せばまだあるかも?)いう感じですが。。。

今回は、「吉例 福茶」という真っ赤なパッケージに入ったお茶です。
10グラム入りのひと袋が急須1回分という“使い切りパック”

袋の裏には、「元旦の暁と節分の夜には必ずお用いください」とあるので、このお茶はお正月だけではなくて、節分にも淹れる風習があるようです。

袋の中には、お茶といっしょに「昆布、玄米、勝栗、大豆、黒豆、梅干、山椒」といろいろなものが入っています。“大福茶“シリーズのシメは、これまでにご紹介してきた「大福茶」のアイテムが”全部入り”って感じです。

お茶請けには、「そばぼうろ」をあわせることにしました。

1月も最終週。。。次回は、もう立春を過ぎてからの放送なので、ここでお正月のお茶をシメつつ、節分のアイテムも先取りして(今回のお茶にはマメもはいってますし。。。)と、欲張りなことを考えているまーしゃ。

節分の夜に「そば」を食して“年越し”とする風習もあるようなので、「”そば”ぼうろ」なわけです。

一組目のゲストさんは、男女共同参画イベントの実行委員さん。初出演なので、緊張した面持ちでスタジオに入ってこられました。が、お茶請けに用意しておいた「そばぼうろ」を見るなり「懐かしい!」と、笑顔になってくださいました。お茶やお菓子って、それだけで人を笑顔にできるアイテムなんですね。(こんな存在になりたいものです!?)

二組目のゲストさんは、やわらかいトーンの作風が素敵なイレストレーターさん。イラストのほかにも手作り小物や人形などの制作もなさっているそうです。アーリーアメリカン風の小物も素朴でかわいい♪ので、「お紅茶が似合いそうなイメージなんですけど、どんなお茶がお好きですか?」とお聞きすると、「ほうじ茶が好きなんですよ」とおっしゃるじゃありませんか!!なんだかウレシイなぁ!
「商店街の一角でカワイイ小物をおいたカフェなんかできたら素敵ですね!」と一緒にユメを語ってしまいました。
(そうそう、このコーナーは、商店会の情報コーナーだったんですね)

そして迎えたお味見タイム!
いつものスタッフくんと、まずはお茶から試飲していきます。

「ほんのり香ばしくてやさしい感じ。。。昆布の旨みなのか、まろやかな味ですね」と、年明けから5種類の“大福茶”を試飲してきたスタッフくん、“違いがわかる”(?)コメントです。

そして、これまたいつものように「ぽりぽり」といい音でそばぼうろを試食。。。
いい音とともに、香ばしい香りもあたりに漂ってきます。
「香ばしくて、ほんのりそばの香りがして美味しいですね」

サクサクと軽い感じで香ばしく、懐かしい感じのお茶請けです。

懐かしい、優しい気持ちになれるお茶とお菓子。今年はいろんな大福茶をいただいたので、“ふくふく”とすごせたらいいな♪

さて、次回はいよいよ2月。。。旧暦のお正月、バレンタイン。。。そしてそろそろ“花粉”の季節。。。と、いろんな切り口がありそう~どんな展開にしようかな?

|

« 笑門来福 しあわせ茶 & 抹茶金平糖 御所の舞 | トップページ | べにふうき緑茶(静岡・本山) & 一口おこし »

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 笑門来福 しあわせ茶 & 抹茶金平糖 御所の舞 | トップページ | べにふうき緑茶(静岡・本山) & 一口おこし »