« 吉例 福茶 & そばぼうろ | トップページ | ほうじ茶(足柄)&黒豆&そば 雪わさびチョコレート そして 塩羊羹 »

べにふうき緑茶(静岡・本山) & 一口おこし

2010020520040000


2010020512440001


2010020512440000


2010020500110000


今年もそろそろそんな季節。。。立春も過ぎ、暦の上では“春”♪
花粉の季節がまた来る!と、思っているかたも多いかも?!

そんなわけで、今回は、今年初の「べにふうき」を淹れることにしました。

もともとは紅茶用に開発された品種で、「メチル化カテキン」という抗アレルギー作用を持つ「べにふうき」。

昨年は、花粉シーズンにいろいろとアレンジをしながら何度もご紹介したのでしたが、今年もそろそろ。。。ということで、今回は静岡・本山産の「べにふうき」を用意しました。

お茶請け。。。どうしようかな?といろいろと考えたのですが、今年は2月1日が「初午」でしたね。
秦野の白笹稲荷神社の初午に行ったときに、沿道に「おこし」を売っている露店がたくさんありました。
「家を興す、身を興す」とかいうキャッチフレーズを掲げているお店もあったりして、これってやっぱり“縁起もの??”ということで、立春直後の今回には良いかも?と思って、かわいらしい「一口おこし」を合わせてみることにしました。色彩は若干“雛あられ“っぽいですが。。。

さて、昨年”これでもか”というほど何度も淹れた「べにふうき」。
スタジオで茶葉を急須にいれたら、ほんのりと独特の香り。。。「ああ!べにふうきの香り!!」
意外と香りの記憶って鮮明なものですね。

べにふうきは熱湯で淹れると有効成分がよく出る。ということなので、ポットのお湯を冷まさずに注いで、じっくりと浸出させます。

金色の水色に、紅茶とも緑茶ともつかない味と香り。。。うーん、まさしく「べにふうき」だわ!

で、お茶請けの「おこし」です。

今回もスタッフくんは、いい音で「ぼりぼり。。。」
すんごく硬かったり、逆に柔らかかったり、からめてあるアメがたっぷりだったり、少なかったり。。。と、おこしにもいろいろなタイプがありますが、今回のおこしは、さくっとした食感がキモチいい一口タイプ。

独特の香りの「べにふうき」とさくっといただける「おこし」は、ちょっとしたブレイクタイムに似合うかも?

本格的な花粉症シーズンを前に、毎日の生活の中に「べにふうき」取り入れていくと良いようですよ。
急須に茶葉をいれて熱湯で淹れるのももちろんですが、鍋に茶葉と水をいれて煮出していただくとこともできるんですって!(まーしゃはまだ煮出していただいたことはないんですが。。。どんなでしょう?やってみようかな?)

さて、次回は???旧暦のお正月(今年は2月14日)と、バレンタインデーが近い!どんな展開にしようかな?

|

« 吉例 福茶 & そばぼうろ | トップページ | ほうじ茶(足柄)&黒豆&そば 雪わさびチョコレート そして 塩羊羹 »

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 吉例 福茶 & そばぼうろ | トップページ | ほうじ茶(足柄)&黒豆&そば 雪わさびチョコレート そして 塩羊羹 »