« 桜緑茶 & 桜せんべい | トップページ | 宇治・かりがねほうじ茶&よもぎ あずき甘納豆チョコ 抹茶 »

黒糖しょうがほうじ茶 & カラメルビスケット

2010040819340000


2010040814510000


2010040808470000


2010040808460000


今年のお花見!もうどこかへお出かけになりましたか?
まーしゃは先週末、山北の御殿場線沿いの桜並木のライトアップを見てきました。夜桜見物♪というやつですね。
車で出かけたので“宴会”はできませんでしたが、お花見会場に出店していたお店のなかに「紅茶とスコーンのセット」というメニューがあるパンやさんをみつけて早速オーダー!春とはいえ、ちょっと冷える4月の宵に温かい紅茶とスコーンは絶品♪♪でした。

鉄道の線路にかかった橋の上でライトアップされている桜の花をみていると、まるで時間が止まり、周囲の音が消えていくような感覚。。。夜桜ってすごいなぁ!と思ったまーしゃ。

今週は、この夜桜見物をイメージしてお茶をアレンジしよう!とおもったのでした。

で、まず思い浮かんだのは、“夜桜見物は冷える”。。。春とはいえ夜は冷えます。温かい紅茶がウレシかったように、何かあったかくなれるもの!と、いうことで、冬のうちにとりよせておいた(ほんとは冬のうちにアレンジすればよかったんだけど。。。)「黒糖しょうがぱうだー」を使うことにしました。すると、ベースにするのは、やはり、熱ーいお湯で淹れられて、香りも香ばしい「ほうじ茶」がいいかな?ということになり、熊本は水俣産の在来茶でつくった焙じ茶を合わせることに。。。

で、お茶請けは???と、いうことで、ピンときたのは、ベルギーの「ロータス スナック カラメル ビスケット」。甘くてちょっとスパイシーな感じが合いそうな気がして。。。

おりしも、今回は仏教の三大行事「花まつり」の日。お釈迦様の像に甘茶をそそいでお参りする、というところから考えても「甘いお茶」いいかも??

黒糖しょうがぱうだーと焙じ茶のブレンドの比率や、お茶請けとホントに合うか???など、いろいろと気になったまーしゃは、スタジオ入りの前に、大実験大会!朝食を食べたばかりだというのに、キッチンにこもっていろんな配合でお茶を淹れつつ、お菓子をポリポリ。。。実験という割には、優雅な朝のお茶タイムを楽しんでしまいました。(いろいろと試作・試飲することはあってもお茶請けまでいただきながら、がっつりいただいちゃう事って稀なんですよ!)

で、配合の比率は、ほうじ茶の茶葉5グラムに、黒糖しょうがぱうだー7グラムというところに落ち着きました。
正直かなり甘い!ふっふっ、これでオドロキの表情をみせるであろうスタッフくんや、ぼうずさんの反応が楽しみ♪

さ、そして、満を持しての「まーしゃ’S Cafe」のコーナー。
お味見のスタッフくんを迎えての試飲タイム♪
お茶を淹れたときの香りから「ほうじ茶ですね!」と、ベースのお茶を一発で当てちゃったスタッフくん。
一服してすぐさま「甘い!」とひとこと。
でしょー!!ブレンドした素材が「黒糖しょうがぱうだー」だとわかると、「でも、しょうがの辛みはそんなにないですね」そうです、しょうが、と聞くと“辛い”イメージがあるのですが、この「黒糖しょうがぱうだー」は、やさしいしょうが風味です。

カラメルビスケットの甘さと、お茶の甘さ。。。ちょうどうまくつりあったようです。

よし!この調子(?)ということで、まーしゃの次の番組「ぼうずの元気モリモリラジオ」にもこのお茶を差し入れしたまーしゃ。

ぼうずさんにもブレンドの内訳は告げずに一服していただきました。

やはり、香りから「ほうじ茶?」そして、「黒糖?」とここまでは当たり!でしたが、しょうががはいっていたのにはビックリ!だったみたい(しめしめ)

このお茶をポットに詰めて、ビスケットもって、夜桜見物♪に行ったら、きっとおしゃれなお花見になるはず!(ほんとは“大宴会”で盛り上がるお花見もすっごく気になっているのですが!)

さて、次回はどんなお茶でびっくりさせよう??

|

« 桜緑茶 & 桜せんべい | トップページ | 宇治・かりがねほうじ茶&よもぎ あずき甘納豆チョコ 抹茶 »

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 桜緑茶 & 桜せんべい | トップページ | 宇治・かりがねほうじ茶&よもぎ あずき甘納豆チョコ 抹茶 »