« かぶせ茶(静岡・本山)水出し & キラッと小枝さわやかレモン | トップページ | 遠州森おさだ苑「夏さらさ」(ロックティー)& 抹茶絹巻 »

遠州森おさだ苑「夏さらさ」(水出し)& 抹茶かりんとう

2010070818120001


2010070818120000


2010070808520000


7月に入った!と思ったら、もう七夕も終わり。。。なんかこの頃時間が進むの速くない?って気分のまーしゃです。なんだろう?梅雨も明けないうちからの連日の暑さで早くも夏バテ気味だから?イカン!イカン!水出しのお茶でしゃきっと!しなくちゃ!!
と、いうことで、今回も水出し茶です。

今回ご紹介するのは、夏らしいさわやかなパッケージが印象的な静岡・森のおさだ苑さんの夏限定のお茶「夏さらさ」。
“甘い火香とともに爽快な味わいを満喫できるように仕上げた煎茶”ということで、水出しでも、ホットでも、ロックティーでもすっきりとしたのどごしの良さが味わえるそうです。

袋をあけると、深蒸しのお茶ならではの火香がふわっと香ります。このお茶を、今回は10グラム700ミリリットルの水で淹れていきます。

そして、お茶請けは、「抹茶かりんとう」。グラニュー糖を煮詰めた白蜜に抹茶を溶かしこんでお茶の風味豊かに仕上げたというこのかりんとう。“蜜の深い甘みとお茶の渋みが重なり合う軽くて風味豊かな”仕上がりのようですよ。偶然ですが、このかりんとうの販売元も静岡の会社デシタ!うーん。今日は静岡づくし!?

さて、番組でお茶を淹れるのは、18時過ぎの「まーしゃ‘S Cafe」から。番組が始まる頃にはお茶がすっかり出来ていたのもあって、お茶の紹介のコーナーを前に、曲の合間にちょっと味見をしてみました。深蒸しなので、濃厚な感じかな?とおもっていたら、案外あっさり、すっきりと素直な味です。で、ちょいとおなかがすいた(?!)のもあって、かりんとうもちょっと試食(別名ツマミ食い?!)したら!!!
ここでミラクルが!!!

かりんとうをいただく前と後でお茶の味が“別人”ってくらい違う!!んですよ!
正直これにはビックリしました。
ま、ワインもチーズを食べる前と後では印象がかわるように、お茶もお茶請けをいただく前と後では印象が変わるものですが、ここまで違うのは初めて!!!

これには、ゼッタイにスタッフくんたちもおどろくに違いない!と、みんながびっくりする顔を見るのがダイスキなまーしゃは、ワクワクしてお茶コーナーを待ちました。

そうしてやってきた「まーしゃ‘S Cafe」
まーしゃが番組でお茶紹介を始めて以来の“お味見”スタッフくんは、「お、つめたーい」と第一印象。。。そして、かりんとうを「ぽりっ」と食べてからお茶を一口。。。「わ、なにこれ!味がかわった!」「でしょー!」「なんだろう、お茶の甘みが濃くなった!…最初は水みたいにすっきりしてたのが、かりんとうの後だと濃い~味なんですよ!!」お味見歴が長いスタッフくんもこの違いようにはビックリしたようです(やったぁ!)

ミキサー卓前のスタッフN氏も、恐る恐る試してオドロキの表情。。。
こ、これは楽しい♪偶然の展開とはいえ、こんなびっくりしてもらえるとは!
さらに、先週「つめたいお茶」の美味しさに開眼したN氏。「つめたいお茶っておいしい!」と番組終了後もポットに残ったお茶を“おかわり”すっかりハマちゃったようです。

で、このビックリ!が楽しくなったまーしゃ。当然次の番組にも差し入れ♪するので、オドロいていただけるのですが、今回はさらに、さらにスペシャル(?)。なんと!次の番組「ぼうずの元気モリモリラジオ」のパーソナリティ・ぼうずさん、京都に出張中!ということで、番組は同じ事務所のミュージシャン・mamechiyoさんと高橋遼くんが“お留守番”なのでした。人数が増えたうえに、初めての顔ぶれで“びっくり”これもスゴイ展開です。

担当スタッフくんの前フリが効いたのか、お二人ともお茶の時間をとっても楽しみ♪にされていたようです(ウレシイ)
お茶を注ぐところから「涼やかな音ですね」とmamechiyoさん。ミュージシャンらしく、音から入るところ、さすがです。
まずは、お茶だけの味を楽しんでいただいて、お茶請け、お茶、と味わっていただきます。
そのたびに「お!」とお二人とも表情が変わります。この様子をラジオでお見せできたらいいのに!!って感じです。
普段はコーヒー党というmamechiyoさんにも、お茶にはあまりなじみがなかったという遼くんにも、日本茶に興味を持っていただけたようでよかったよかった!

今回のミラクル!お茶にヒミツがあるのか、かりんとうにヒミツがあるのか?まだまだ研究の余地はありそうです。

今回の「夏さらさ」。ロックティーで淹れることもできるようなので、こんどは違う淹れ方でためしてみようかな?

2010070820070000


おまけ
かりんとうのパッケージ。きれいなフォントの文字が並んでいるのに、キャッチコピーの一部に手書きしたような“点”が。。。油性のペンかなにかであとから書き足したのか?!とおもってこすってみましたが、“こういうデザイン”だったようです。
不思議♪が多い今回のお茶とお茶請けデシタ。
さて、次回はどんなびっくり???


|

« かぶせ茶(静岡・本山)水出し & キラッと小枝さわやかレモン | トップページ | 遠州森おさだ苑「夏さらさ」(ロックティー)& 抹茶絹巻 »

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« かぶせ茶(静岡・本山)水出し & キラッと小枝さわやかレモン | トップページ | 遠州森おさだ苑「夏さらさ」(ロックティー)& 抹茶絹巻 »