« 遠州森おさだ苑「夏さらさ」(水出し)& 抹茶かりんとう | トップページ | 青しそ冷茶 & 宇治抹茶サンドクッキー »

遠州森おさだ苑「夏さらさ」(ロックティー)& 抹茶絹巻

2010071519050000


2010071519030000


前回のお茶請けをいただく前と後で“味が変わる”「夏さらさ」のフシギを解明したくて、今回も「夏さらさ」!
でも、淹れ方を変えてみました。今回は“ロックティー”♪(お湯で淹れたお茶を氷の入ったポットやグラスで急冷してつくるアイスティー)です。
お茶請けは、前回の抹茶かりんとうの“抹茶”テイストをちょっと薄くした感じで。。。と、「抹茶絹巻」(抹茶を練りこんだ飴を甘く香ばしい煎餅で巻いたお菓子♪)を用意しました。
“味が変わる”という事象が、お茶の持つ要素で起こるのか?お茶請けの持つ要素で起こるのか??まずはその辺りから解き明かしたいので、前回残った「抹茶かりんとう」も持ってスタジオへ。

冷蔵庫の無いスタジオで番組が始まってから3時間後の「まーしゃ‘S Café」のコーナーまで保冷バッグにいれた氷が溶けませんよーに!と祈りながら(?)番組を進めて、いよいよお茶紹介のコーナー!

おや?目の前には、いつものお味見のスタッフくんではなく、7時からの番組のパーソナリティー“ぼうず”さんが。。。仕事が立て込んで手が離せないスタッフくんに代わって「まーしゃ‘S Café」にやってきた!そうです。

いつも、まーしゃが自分の番組終了後にぼうずさんの番組にお茶を差し入れしているのですが、ぼうずさんは前回出張中!
まだ、このお茶を飲んでいないので“ちょうどいいわ!”とばかり前回のお茶請け「抹茶かりんとう」で1回目の“実験”

水出しで淹れるよりやや濃いめの水色ですが、水のようにすっきりとした口当たりはまぎれもなく「夏さらさ」です。「これ日本酒だったらヤバいですよね。。。あまりにすいすいと飲めてしまいそうで。。。」などと言いながら、ぼうずさんとお味見スタート!

まずは、お茶、そしてかりんとう、で、再びお茶。。。と口にして、「お!」と、ぼうずさんもやはり前回のみなさんと同じように“ふしぎ~”という顔です。

「これ、かりんとうの抹茶味に秘密がある気がする!この抹茶の味が口の中に残ることでお茶が濃くなった気がすると思う!」とぼうずさん。たしかにそうかも?
と、思っている間に、なんと!ぼうずさんたらかりんとうをお茶の中に浸してる(!)
。。。かりんとうがほどよくふやけたところを味見して「やっぱり・・・」とナットクしてるじゃありませんか!(うーん、チャレンジャーだ)

そうか。。。やっぱりかりんとうにヒミツがあったのか?!
1週間越しの謎がとけたような妙なすがすがしさ(?)で、今度は、「ぼうずの元気モリモリラジオ」に差し入れ(もとい2回目の実験)に。。。

今度は「抹茶絹巻」をお茶請けに“実験”です。
先ほどのぼうずさんの見立て(?)通り、このお茶請けは、食べた後でもあまりお茶の味が変わりません。(飴に含まれる抹茶がかりんとうより微量だからでしょうか)

ぼうずさんの京都出張のお土産話をききながらのお茶タイム。久しぶりに京都行きたい!もとい旅に出たいなぁ!と強く思ったまーしゃでした。

さてさて、前回は水出しで、今回は、”ロックティー“で淹れてみた「夏さらさ」“甘い火香とともに爽快な味わいを満喫できるように仕上げた煎茶”ということなので、火香の香ばしさを味わうにはロックティーのほうが香りがたつかなぁ?という感じでした。

なんだか、「まーしゃ‘S Café」も実験室みたいになってきちゃった?!かも??
さて、次回はどんな展開にしようかな?


|

« 遠州森おさだ苑「夏さらさ」(水出し)& 抹茶かりんとう | トップページ | 青しそ冷茶 & 宇治抹茶サンドクッキー »

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 遠州森おさだ苑「夏さらさ」(水出し)& 抹茶かりんとう | トップページ | 青しそ冷茶 & 宇治抹茶サンドクッキー »