« その1・阿波番茶&黒糖つくね | トップページ | 奥熊野 極 香焙茶 & かりんと日和・梅 »

その2・夏茶ものがたり(おの寺園)& こだわりラー油と国産もち米100%の揚げおかき

2010081919030000


2010081914000000


さて、今日の2本目!
以前にも番組にお茶とお茶請けを提供してくださった相模原市のお茶屋さん「おの寺園」さんから久々にメールが届きました。ぼうずさんのお友だちのおの寺園さん、どうやらこのところぼうずさんの番組「ぼうずの元気モリモリラジオ」でもお茶紹介をしているのを気づいてくださったようです。
スタジオに届いた袋を開けると、今話題の“あの”テイストお茶請けと夏限定のお茶が入っていました。
「夏茶ものがたり」という商品名のお茶は、静岡(掛川)のお茶と鹿児島のお茶をブレンドしているのだそうです。新茶時期に摘んだものを熟成させているんですって!
そしてお茶請けは「こだわりラー油と国産もち米100%の揚げおかき」!“おかきよ!オマエもか!!”といいたくなるほどトレンド感満載のフレーバー!!
これはどんな展開に??
おの寺園さんから、冷茶で淹れるのであれば、氷をいれた器に温かいお茶を注いで作ったロックが格別!というアドバイスをいただいたので、このお茶はロックティーでいただくことにしました。
2本立て!ということで、2本目のこのお茶とお茶請けは、まーしゃの番組の後の「ぼうずの元気モリモリラジオ」の「お茶とお茶請けのコーナー」でのご紹介です。
「夏茶ものがたり」。。。お茶のパッケージの封を切っただけで、何とも言えない香りにふわっと包まれます。うーんいい香り♪
で、ラー油おかき!もうこれは言うまでもなく開けたとたん!!です。あの香り!
ぼうずさんいわく「すげー!スタジオの中がしぱしぱする!」(ど、どういう表現?!)
まずは普通の煎茶と同じように、しかし、多少濃い目にお茶を入れます。「わ、なんか“いいお茶”の香りだ!」ぼうずさん、この数カ月ですっかりお茶の香りからお茶のグレードがわかるオトコに!?(すごい!!)そして、氷をいれたポットに注いで急冷すると涼しげな氷の音とともに冷たいお茶が出来上がります。
水色もきれいで味も香りもさわやか!夏らしいお茶です。
モンダイの(?)「ラー油おかき」。パッケージをあけた時の香りだけでもかなり期待大だったのですが、その期待を裏切らない“あの味”!最初はあまり辛さは感じずゴマ油のい~い香りが広がるのですが、かみしめるほどに辛くなる~。。。まちがいなく”クセになり“ます。アブナイ!アブナイ!!
うーん、品の良い夏の浴衣美人のようなお茶に、がっつり日焼けして存在感アリアリの熱~いお茶請け?!とでもいいましょうか。すごいカップリングです。おの寺園さん!さすがです♪
さて、火曜日は、このお茶に1本目の「黒糖つくね」を合わせてゲストのかたをお迎えすることにしましょうか。

|

« その1・阿波番茶&黒糖つくね | トップページ | 奥熊野 極 香焙茶 & かりんと日和・梅 »

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/510208/49194376

この記事へのトラックバック一覧です: その2・夏茶ものがたり(おの寺園)& こだわりラー油と国産もち米100%の揚げおかき:

« その1・阿波番茶&黒糖つくね | トップページ | 奥熊野 極 香焙茶 & かりんと日和・梅 »