« 清閑亭ティーサロン!準備進行中です | トップページ | 秋せんえん & ムラング「紫いも」 »

静岡玄米茶&レモンバーベナ「グリーンバーベナ」&パンdeショコラ・抹茶ショコラ味

2010092418140000


2010092412220001


2010092412220000


おや?今週木曜なのにブログ更新しなかった?とお思いの方もいらっしゃるかな?実は今週のGoodDay!は変則シフト!木曜日と金曜日の担当を交替しました。ので、今回は金曜更新なのですね。

さて、9月も下旬というのにウソのような残暑だったのが、イッキに空気が入れ替わり涼しいというより、冷たい雨になった金曜日。ようやく“あったかいお茶”を淹れる時がやってきました。満を持してこの秋初めて登場する“あったかいお茶”は、「グリーンバーベナ」と名付けられたお茶。実は紅茶のお店の商品なんです。普段は断然日本茶なのですが、パッケージもかわいいし、フレーバーもなかなかラブリーなので時々取り寄せている「カレルチャペック紅茶店」さんのこの夏の新商品。カタログにあった“緑茶”という文字をみて即刻注文してしまいました。が、なかなかこの暑さでご紹介の機会がなく。。。今回の登場となりました。

さて、対するお茶請けは?というと。。。あまりの暑さにチョコ系のお菓子を購入することがほとんど不可能だったこの夏。先週の台風一過でようやく峠を越えたかな?というところに(て、いいながらそのあとも猛暑だったりしたのだけれど)目に飛び込んできたのが、「パンdeショコラ・抹茶ショコラ味」だったわけです。もう、抹茶!ショコラ!という文字が目に入るなりソク買い物かごにはいっておりました。(これを条件反射という?)我ながら単純な理由ではありますが、お月見もお彼岸もどーもピンとこない?!という気候の中、こんなカップリングでの秋スタートとなりました。

実は、この「グリーンバーベナ」リーフではなくティーバックの商品なんです。番組でティーバック淹れるのは実は初めて。。。なんか(イメージ的にね)手抜き感がある気がしてこれまでは避け続けてきたのですが、淹れてみると結構香りも味もいいんです。リーフと遜色ない感じ(さすが専門店)確かに手軽で本格派。。。ていうのはウレシイです。

今回は勤務もイレギュラーなら、ゲストもイレギュラー。。。なんと!飛び入りゲストさんが2組も!!でも、ティーバック仕様のおかげか、さほどの混乱もなく、お茶を勧めることができました。飲みやすいテイストなのか、みなさん“すいっと”飲み干して帰られるのでほっと一安心です。

そうこうしながらやってきた“まーしゃ‘S Cafe”のコーナー。このところ“ゲスト”としてむかえているスタッフくんに“ようこそ金曜日へ”と迎えられる“フシギ”な感覚。。。(スタッフくんは金曜の番組のミキサーを変わらず担当しているのでした)Twilight Caféが終了して半年。懐かしい我が家にもどったような?そんな気もします。
「あ、玄米の香ばしい香り!なんかスパイシーな香りがしますね?」とスタッフくんらしいコメントに続き、「カリっ」といい音でパンdeショコラを試食し、「ちょっと見ポテトチップに見えるんですが、そのつもりで食べると“堅い”抹茶のチョコテイストのラスクの薄いの、って感じです」とこれまたゼツミョーなコメントのスタッフくんです。

そして、今回は、久々に金曜夜の釣り番組「BIG FISH」にもお茶の差し入れをさせていただきました。

ちょっとなつかしい空気を味わいながらの金曜日。たまに戻ってくるのもいいものだわ♪と思いつつの4時間でした。

さて、次回はどんな展開に?(秋冬物も衣類を全く準備していなかった!と同じくらい秋冬モノのお茶の構想がたっていない9月末。。。汗)

そうそう、番組でもご案内しましたが、
まーしゃが、“元・侯爵様の別荘”で初めて開くお茶の会「清閑亭ティーサロン“別邸で楽しむ足柄茶歳時記・観月編”」来月4日からの開催を前に徐々にではありますが、お席が埋まってきております。もし、参加してみようかな?というかたがいらっしゃいましたらお早目のお申し込みをお願いしますね。
(直接「清閑亭」までお願いします)

というわけで、ここにももう一度概要貼り付けておきますね。

清閑亭ティーサロン「別邸で楽しむ足柄茶歳時記・観月編」

国登録有形文化財(旧・桜谷黒田長成邸)「清閑亭」で、和の建物とお庭の魅力を満喫しながら、足柄茶の奥深い魅力を味わいましょう。作法を気にせず豊かな時間と空間を楽しむティーサロンです。

日 時  10月4日(月)あと4名、6日(水)満席、13日(水)、18日(月)あと1名、
20日(水)、25日(月)あと3名、27日(水)
     各日とも13時30分~15時
場 所  小田原邸園交流館「清閑亭」(小田原市南町1-5-73)
内 容  足柄うまみ茶花里の雫を中心に2.3種類のお茶とお菓子を味わいます
定 員  5人・先着順
費 用  1,500円(資料、お茶、お茶請け代込み)
申込み  事前に清閑亭(0465-22-2834)にお申し込みください

主催 NPO法人小田原まちづくり応援団
共催 野点イベント実行委員会

ということで、よろしくお願いします。

|

« 清閑亭ティーサロン!準備進行中です | トップページ | 秋せんえん & ムラング「紫いも」 »

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 清閑亭ティーサロン!準備進行中です | トップページ | 秋せんえん & ムラング「紫いも」 »