« ミル芽くき茶(氷水出し) & サクサク三種 有平糖 | トップページ | 清閑亭ティーサロン「別邸で楽しむ足柄茶歳時記・観月編」 »

釜炒り茶(ロックティー) & 生姜くるみ

2010090918170000


2010090909300000


2010090909290000


9月にはいっても残暑が続いています。豪雨のあとで若干涼しい風を感じられる日ではありましたが、予想最高気温は30度ということで、今回も“冷たいお茶”です。
さぁて、どんなお茶を?。。。暑いといっても夏の盛りじゃないので、ちょっと温もりのある感じの冷茶?(微妙にムジュンする表現。。。)と、いうことで、独特の香ばしい香りと甘みを持つ熊本の「釜炒り茶」をロックティーで淹れてみることにしました。
中国茶のように、高温の釜で炒って作られるこのお茶は、香気が強く、さっぱりしているのが特徴。なので、まずお湯で淹れ、それを氷で急冷して作る”ロックティー“にして「釜香」といわれる香りを楽しむ作戦です。
そして、お茶請けは。。。猛暑でエアコンにあたりすぎて冷えた身体にやさしい“生姜”をつかった「生姜くるみ」を合わせてみる事にしました。
さて、今回は番組前半からお客様が目白押し(!?)最初のゲストは、演奏会のPRにいらしたクラリネット奏者さん。急須に茶葉をいれ、お湯を注いだとたんに“ふわっ”と香ばしい香りが漂います。「いい香り~!」と香りに癒されながらお話がはずみ、お持ちいただいた演奏のCDを聴きながら“優雅な秋の午後”といった感じです。水色はやや茶色みがかった山吹色。口に含むとほんのり甘みが広がるやさしい風味はお湯で淹れた時とはまた違った表情の「釜炒り茶」かな?
そのあとも映画祭のPRにいらしたお客様とこの香りと甘みを楽しんで、いよいよ「まーしゃ‘S Cafe」のコーナー。。。まーしゃの番組の後に放送していた「ぼうずの元気モリモリラジオ」の番組PRをかねて。。。ではなくなってしまった(先月で番組終わっちゃいましたものね)のですが、やはり、お茶のコメントとしては熟練のスタッフくんにお茶の感想をもらうことにしました。
「薄すぎず、濃すぎず、甘みがいい感じですね」とスタッフくん。さっぱりした甘みがなかなかイイ感じなんですね。そして、お茶請けの「生姜くるみ」。“生姜”ということを告げずにお味見してもらったら「何だろう?このフシギな香り?!」と考え込んでしまいました。確かに、生姜の味と香りがくるみの食感と一緒になると、“?”なテイストに感じるのかも?“生姜”といってもあまり刺激は強くなく、くるみの風味と一体化して、何かのスパイス?という雰囲気です。
ちょっと無国籍な感じのお茶とお茶請け。。。夏の疲れを癒してくれそう♪
さて、次回までにどのくらい空気が秋にかわっているんだろう?
お茶のチョイスもお天気次第?風に任せてまいりましょうか?

|

« ミル芽くき茶(氷水出し) & サクサク三種 有平糖 | トップページ | 清閑亭ティーサロン「別邸で楽しむ足柄茶歳時記・観月編」 »

趣味」カテゴリの記事

コメント

楽しく拝見してます。
しょうがくるみで連想しましたが
ちえのわの「緑茶くるみ」と「黒糖くるみ」は人気商品です。私は特に緑茶くるみが好きです、今度ご紹介しますね。

投稿: | 2010年9月 9日 (木) 21時42分

ありがとうございます!
くるみをつかったお菓子。。。結構好きなんです♪
くるみをはじめ、ナッツ類ってお茶請けにいいですよね!
またいろいろ教えてくださいね!

投稿: まーしゃ | 2010年9月 9日 (木) 21時47分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ミル芽くき茶(氷水出し) & サクサク三種 有平糖 | トップページ | 清閑亭ティーサロン「別邸で楽しむ足柄茶歳時記・観月編」 »