« ぐり茶 & 栗しょこら・しっとりケーキ | トップページ | 緑のアールグレイ「南十字星」 & 天地のポテト・生キャラメル »

まんまるお月見煎茶(京都和束・おぶぶ茶苑) & 鳴門金時うず塩甘露

2010102119340000


2010102112070000


2010102112040001


2010102112040000


昨日は十三夜でしたね。あいにくの空模様でお月さまを愛でる。。。まではいきませんでしたが、月のいい季節になると思いだすお茶があります。毎年取り寄せている京都和束のおぶぶ茶苑さんの「まんまるお月見煎茶」。春・夏・秋と3回収穫期がある日本のお茶ですが、この「まんまるお月見煎茶」は秋の新茶!なのですね。
今年は夏が非常に暑かったため茶葉が非常に大きいそうです。赤茎と呼ばれる大きな枝もはいってる。。。ということで「びっくりするかも?」という前評判を聞きつけてのお取り寄せです。いったいどんなん入ってるんだろ?
そして、お茶請けは「鳴門金時うず塩甘露」見るからに「おいも」まんまのお菓子。。。本来十三夜は「栗名月」なので、お茶請けとしては“栗”にちなんだものを合わせたいところ。。。でも!そろそろ“焼きいも”とかほっくりしたおいもが恋しい季節。。。ここは「いも」で行っちゃおうかな?ということで登場しました。
さて、おぶぶさんから届いた袋を開けてみます。「でかい!」ホントに評判通りに茶葉が大きい!し、枝も入ってる!!すごいボリュームです。よくこれだけの質量(?)をこの袋に詰めたなぁ。。。とミョーなところで感心してしまいます。
で、ついてきた淹れ方には、2~4人で5グラム(といっても結構なカサがあります)を95度から100度の熱湯で30秒抽出とあります。日ごろ“ぬるめでじっくり派”のまーしゃとしては、熱湯って非常にコワイ!(なんかすごく苦渋くなりそうなイメージがあるのね)ほんとかいな?と思いつつ、一組目のゲストさんに淹れてお出ししました。ハロウィンイベントの告知にいらした商店会のかたがた。イザとなったら「トリック・オア・トリート!」といってゴマかそう。。。なんて不純なイイワケを考えつつのお茶タイムです。
お二人ともお話の間にすっかり飲んでしまい、帰り際、「もうちょっと飲みたいんだけど。。。」と2煎目のリクエストが!!!す、すごいっ!(この時点ではまだまーしゃは試飲していません)どんなお茶なの??(番組でお茶出してけっこうになりますが、おかわり!のリクエストはそうそうあるもんじゃありません!?)ますます気になりつつ、お茶紹介のコーナー「まーしゃ‘S Café」です。
真っ先にお茶を試飲したスタッフくん「あ、なんていうんだろう!いつものお茶とちがう!!苦くないし、渋くないし、フシギな感じ」となかなかコトバにできない様子。。。お茶飲み歴も番組のお茶コーナーと同じだけ、という年季の入ったスタッフくんですらコレですからけっこうスゴいことがわかります。???どんな?と、ますます気になりだしたまーしゃも飲んでみました。あえて言語化していうならば「すっきり!」かな?軽やかでイイ感じなんですよ。。。言葉にしたくないくらいに!
「秋の夜の澄み切った空気や風を思わせるすっきりとした味わい」とお茶についてきた解説には書いてありました。なるほど!そういう風に表現すればいいのね?そして、お茶請けにいってみましょう!
見るからに「おいも」なこのお茶請け。「蜜が掛かっているみたいな甘さの中に、おいもの本来の甘さがある。。。濃厚~」とスタッフくん。
ホントに濃くて甘―いおいもです。この濃厚さと、お月見煎茶のすっきり感がけっこう相性よかったりして!もう、いくらでもいけちゃう(アブナイアブナイ)!
食欲の秋がまた深まりそうなお茶とお茶請けですが、きれいな月をみあげる“風流を愛でるこころ”も忘れずにいたいものです♪
さて、次回はどんな展開にしようかな?

|

« ぐり茶 & 栗しょこら・しっとりケーキ | トップページ | 緑のアールグレイ「南十字星」 & 天地のポテト・生キャラメル »

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ぐり茶 & 栗しょこら・しっとりケーキ | トップページ | 緑のアールグレイ「南十字星」 & 天地のポテト・生キャラメル »