« 「足柄茶"白梅”&桜花」 & 「桜の花のクッキー」 | トップページ | 「足柄茶“春せんえん”」&「晩白柚ピール(Caféあつめ木)」 »

「甘茶入りほうじ茶“花まつり”」&「frosty dropsさくら」「さくら糖」

2011041417580000


2011041413000001


2011041413000000

4月8日はお釈迦様のお生まれになった灌仏会「花まつり」でしたね。今年はこの「花まつり」にちなんだ甘茶入りのお茶を取り寄せていたのですが、折しも桜の時期。。。桜にしようか?甘茶にしようか?たっぷり悩みました。
結局花が散ってしまわないうちに。。。と前回までに桜関連のお茶の紹介をして、今回周回遅れ(?)で「花まつり」となりました。
花御堂(はなみどう)に幼少の姿のお釈迦様の像を置き、柄杓で甘茶をかけてお祝いする「花祭り」。遥か昔(!?)お寺の中にある保育園に通っていたまーしゃは甘茶がいただける「花祭り」が楽しみだった想い出があるのですが、「甘茶」若い人たち(なのかなぁ?)にはあまりなじみがないようですね〜。
今回は、いつものスタッフくんに加えてさっきまで隣のスタジオで収録していた「ゴメンズ・スマンズ」の二人も一緒に「まーしゃ’S Café」のコーナーをおおくりすることになりました。が、ゴメ・スマの二人もスタッフくんも「甘茶」初なんだそうで。。。
甘茶(あまちゃ)は、ユキノシタ科の落葉低木ガクアジサイの変種であるアマチャの若い葉を蒸して揉み乾燥させ、それを煎じて作ったものだそうです。この“甘茶”がブレンドされている「ほうじ茶」ってどんな??
保育園時代以来何十年ぶり?の甘茶にわくわくしながら「甘茶」初体験の若い衆(?)を前に、保育園の想いでを語りつつお茶を淹れていきます。
茶葉といい、水色といい、見た目は“ほうじ茶”ですが、「飲んだ瞬間ほうじ茶だけど、後味がすごーく甘い!」と、スタッフくんはオドロキの表情。ゴメ・スマの二人は「これって何のお砂糖はいってるんですか?!」とやはりその“甘さ”にはびっくりしたようです。
袋の裏の原材料をチェックしましたが、「緑茶、甘茶」と書いてあるだけなので、やはりこれは“甘茶”の甘みでしょうね。
そして、お茶請けです!
今回は、豪華2本立て!!実は来週用に、とお取り寄せしたお菓子といっしょに思いがけないプレゼントがついていました。ピンクと白の生地に桜の花びらをトッピングした「frosty dropsさくら」。コロンとまあるいかわいい形の砂糖菓子です。お店のかたが「ぜひ味わってみて!」とつけてくださったのですが、ひとりで食べちゃうのももったいないので当初予定していた“桜のハッカ糖”「さくら糖」といっしょに紹介することにしました。
一見“チョーク”にみえる「さくら糖」桜の花のペーストを練り込んである、ということでほんのり桜色のハッカ味のお菓子です。
一同「チョークみたい」といいながら“ぽりっ”としたあと「うーん?フシギな香り〜?!」ハッカのすーすーする中にふわっと桜が香ります。ハッカと桜っていうカップリングもちょっとユニークでいいかも?
で、「frosty dropsさくら」です。こちらも“ぽりっ”という食感ですが。。。「わ、やさしい味ですね。食べる順番は絶対コッチが先のほうがいいです。ハッカのあとだとせっかくのやさしい味がわからなくなっちゃいます」というスタッフくんのご意見で「1番、frosty dropsさくら。2番、さくら糖」の順番でいただく、というお約束ができました。(て、その順番でおいしいところを体験したのはあとから試食したまーしゃだけなんだけどね!)
春の彩り、春の香り、春の甘み!といろんな“春”を感じるお茶の時間になりました。
さて、次回は、今回の「frosty dropsさくら」を送ってくれた「Caféあつめ木」さんからとっておきのスィーツをとりよせていますよ!春限定のお茶と一緒に紹介していきましょうね!(今回はしっかり予告しちゃうのでした)おたのしみに!!

|

« 「足柄茶"白梅”&桜花」 & 「桜の花のクッキー」 | トップページ | 「足柄茶“春せんえん”」&「晩白柚ピール(Caféあつめ木)」 »

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 「足柄茶"白梅”&桜花」 & 「桜の花のクッキー」 | トップページ | 「足柄茶“春せんえん”」&「晩白柚ピール(Caféあつめ木)」 »