« 「足柄茶“春せんえん”」&「晩白柚ピール(Caféあつめ木)」 | トップページ | 清閑亭ティーサロン5月のお知らせ »

「春茶物語」(狭山・宮野園)&「石衣」(あをやぎ)

2011042818210000


2011042813440000

桜の開花とか、お茶の収穫時期とか。。。自然のモノはなかなかそのベストな時期を見極めるのが難しい。。。今年の新茶は寒い時期が長かったのでちょい遅め。。。と聞いて今回も春限定のお茶を!という予定でいたら〜来週くらいか?!と思っていた種子島産の新茶が届いちゃった!
うーん、どうすっかな?タイムリーに旬のお茶というのが理想ではあるけれど、使うつもりで用意しておいた(これまた季節限定)お茶ももったいないしなぁ。。。しばし悩みつつ、今回は「もったいない」を優先!狭山の春限定「春茶物語」を紹介します。
最近にわかに注目を浴びている深蒸し茶!たまにはこういう濃ゆーくまろやかなお茶であまーいあんこモノのお菓子をいただきたいっ!!というまーしゃの願望もあって(!)合わせるお菓子は昔ながらの「石衣(いしごろも)」。小田原栄町の「あをやぎ」さんのお菓子です。
火入れの香ばしい香りが生きている宮野園さんの「春茶物語」でお砂糖の衣を着たあんこのお菓子「石衣」をいただくひととき。。。うーん、たのしみ♪(すでに番組始まる前から妄想全開!!)
さて、番組で実際にお茶を淹れていきます。
今日一組めのゲストはいつもまーしゃが「清閑亭ティーサロン」でお世話になっている南町・邸園交流館「清閑亭」のスタッフさん。清閑亭のこれからのイベント情報などをお聞きしながらお茶を淹れたのですが、お湯が。。。冷めてない!!(きゃー!)いつも番組が始まる前にポットにお湯をとるのですが、最初のゲストさんの時間から逆算して「たぶんこのくらいお湯が冷める!」という見込みのもとに湯冷ましをつかうかどうか?など考えているんですね。
今日のお茶は70度で45秒抽出という説明が書いてあったので、ぎりぎり湯冷ましを使わずに湯のみにお湯を一旦とれば行けるか?と思ったのですが、東京では夏日になったという今日。。。小田原も暖かかったようで。。。思ったよりポットのお湯が冷めてない!!!(多分75度くらい?!)うーん、ちょっと苦渋みがでちゃうかな?というところで淹れた「春茶物語」1回目!水色は深蒸しらしく濃いめ。。。確かに渋みは強めに出た感があるものの全体のバランスはイイ感じです。(ホっ!)
そして、やってきた「まーしゃ’S Café」のコーナー。こんどこそ!の気合いで淹れていきます。茶葉は深蒸しらしい細かめの形状。お湯の温度は多少下がっても水色は変わらずきれいな濃い緑です。スタッフくん一口飲むなり「濃い!ですね」で、その濃さに合うと思った「石衣」。「かりっと行くかと思ったんですけど。。。」と思ったよりはジミだった?!(きめの細かいお砂糖の衣は音もなくほろっと崩れるんですよ!!)歯ごたえにちょっと物足りなげなスタッフくん。しかし。。。「甘い〜!でも、この甘さなんだかイイ感じですよ。中のあんこが絶妙!」でしょ?「このお茶の濃さやシブさによく合いますよ!」でしょでしょ!!やっぱり想像した通りだったわ!
濃い〜お茶で奥深いあんこの甘さを堪能するお茶タイム。うーん至福のひととき♪
さて、次回からいよいよ「まーしゃ’S Café」でもお待ちかねの新茶シーズン突入です!今年の新茶はどんなかな?お楽しみに!

|

« 「足柄茶“春せんえん”」&「晩白柚ピール(Caféあつめ木)」 | トップページ | 清閑亭ティーサロン5月のお知らせ »

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 「足柄茶“春せんえん”」&「晩白柚ピール(Caféあつめ木)」 | トップページ | 清閑亭ティーサロン5月のお知らせ »