« 「おりた園 知覧茶 新茶」&「あずき甘納豆チョコ」 | トップページ | 「がんばろう日本!がんばろう足柄茶!!」今月の清閑亭ティーサロンはお休みします »

「新茶 あさのか種」&「本高砂屋 抹茶エコルセ」

2011051913030000


2011051918100000


2011051918240000

新茶シリーズ。。。今回で3回目になるんですね。
だんだんと南の産地から北上を続け、今回は京都の宇治田原製茶場から届いた「あさのか種」の新茶です。「あさのか種」って?と思われたかたもいらっしゃると思います。あまり耳になじみのない名前ですよね?!
それもそのはず、この「あさのか種」は「やぶきた」とか「おくみどり」といろいろな種類があるお茶の品種のなかでは比較的新しく、平成8年(1996年)に品種登録されています。鹿児島県の農事試験場で「やぶきた」種に中国品種の「平水1号」を交配し、その実生から選抜・育成された固定品種(なにやらムズかしい話になってきちゃいましたね!)ということで、希少性の高い品種茶です。
じつは、まーしゃもこの品種のお茶を淹れるのははじめて!しかも新茶で!!というのですっごく楽しみ♪です。
そして、合わせるお茶うけは「本高砂屋」の「抹茶エコルセ」こちらも箱の中からどんなお菓子がでてくるのか?かなり気になります!!
で、今回最初に淹れたお茶はゲストでスタジオにいらした彫刻家のHさんにお出ししました。来週から行われる個展のお話できてくださったのえすが、「あ、やばい。緊張する!」といいながらの一服。。。少しはほっとしていただけたかなぁ?また、お茶のみにいらしてくださいね!!
やがて陽も西に傾き6時過ぎ。「まーしゃ’S Café」のコーナーがやってきました。「あさのか」についての説明などをしながらスタッフくんたちにお茶を淹れていきます。
「あ、なんていうんだろう?初めてなので何とも言いがたい味と香りです」とスタッフくんにしてはめずらしく抽象的なコメント。「うーん、甘みの質がこれまでのお茶と違う感じなんです。うまみはしっかり出ているし、コクもあり、でも甘さ。。。が、なんていうかすっきりさっぱりしているんですね」ははぁ〜なるほど。
で、抹茶エコルセです。
これまたいつものスタッフくんらしくなく、袋を開けながらやたら慌てているんだな。。。手元を見るとなにやらボロボロと。。。「袋のあけ口切りながらお菓子本体も破いちゃいました!!」「はあ?」そうです。クレープのように(いや、クレープ以上だわ!)うすーい生地を巻いてある「抹茶エコルセ」(生地のへりに抹茶、そして巻いた生地の中にも抹茶クリームという繊細なつくりなの!)袋の端の切り口を手で開けようとして生地ごと破いちゃったらしい。。。(あーあ!)ということで、これ以上の惨事を招かないよう“はさみ”にて開封することにしました。トークしながらはさみが行き来するのはちょっとフシギな眺め。。。
ぱりぱりさくさくとした生地に上品な抹茶の風味♪やはり新茶の時期ならではでしょう!
この時期限定で出回る「お抹茶スイーツ」からはホント目がはなせません♪
さて、次回はどんな展開???

|

« 「おりた園 知覧茶 新茶」&「あずき甘納豆チョコ」 | トップページ | 「がんばろう日本!がんばろう足柄茶!!」今月の清閑亭ティーサロンはお休みします »

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 「おりた園 知覧茶 新茶」&「あずき甘納豆チョコ」 | トップページ | 「がんばろう日本!がんばろう足柄茶!!」今月の清閑亭ティーサロンはお休みします »