« 「玉露(八女)&深蒸し茶(静岡)水出し」&「オール・アズキ」 | トップページ | 「足柄くき茶&玉露茎(京都・宇治)水出し」&「ジオフロント直送西瓜饅頭」 »

「ほうじ茶水出し(足柄&みなまたブレンド)&「古代紫」

2011063018100000


2011063014490000


2011063012060000

梅雨明けもまだだというのに猛暑日!暑いっすね〜。。。
暑いときは水分と適度の塩分の補給!ということで、今日は甘くないお茶請け!その名も「古代紫」という名の、古代米「黒米」を使ったおかき。おかきをおいしくいただけるお茶。。。というと?香ばしいほうじ茶!がいいな♪これまでほうじ茶を冷たくしていただく時は、香ばしい香りを活かすために熱湯で淹れて氷で急冷する方法でご紹介してきましたが、こう暑いとお湯でお茶を淹れるのも暑い!!(ということだけではないんですが)最近、水出しでもほうじ茶の甘みをほんのり感じる(ま、麦茶感覚ですな)お茶ができる!ということに気づいた(先日のキャンドルナイトイベントの予行練習でね)まーしゃは今回ほうじ茶の水出しにチャレンジ!しかも、足柄(昨年産)とみなまたのブレンドで!!
ほうじ茶の茶葉を水出しポットに入れてみて気づいたのは、“ほうじ茶の茶葉は浮く”ということ!!やっぱり焙煎してあると軽いのね!(発見!!)
茶葉の分量は水1リットルに足柄のほうじ茶10グラム、みなまたのほうじ茶10グラムの計20グラム。なので少々多め。濃いめに出るとは思っていたのだけど、案の定(?)「コレ、濃い〜ですね」とスタッフくんをうならせるほどの“濃厚な”香ばしさになったのでした。でも、なんだかこの濃さはクセになる。。。ほうじ茶ラテなど作るときにほうじ茶の薄さ・ライトさに若干物足りなさを感じているムキにはこのくらいの濃度はオススメかも??
久々に「ぱりっ!」とスタッフくんがいい音させてる「古代紫」。このおかきの“お米”の風味が活きている素朴なうす味にはこのお茶の濃さは心地いいかも?
で、冷たいお茶で涼をとりながら水分補給。。。と話していてふと気づいたのは。。。“水出しってエコなのではないか!?”という説。なんと言ってもお湯を沸かす熱量を使わない!ガスにしても電気にしても、沸かすエネルギーを節約できる!!これってやっぱりちっとは地球に優しいといえるかも。。。
さて、そのエコな水出しで次回はどんなお茶を淹れてみようかな?

|

« 「玉露(八女)&深蒸し茶(静岡)水出し」&「オール・アズキ」 | トップページ | 「足柄くき茶&玉露茎(京都・宇治)水出し」&「ジオフロント直送西瓜饅頭」 »

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 「玉露(八女)&深蒸し茶(静岡)水出し」&「オール・アズキ」 | トップページ | 「足柄くき茶&玉露茎(京都・宇治)水出し」&「ジオフロント直送西瓜饅頭」 »