« 2011年6月 | トップページ | 2011年8月 »

2011年7月

「かぶせ煎茶&碾茶(京都・和束おぶぶ茶苑)」 & しょうが胡桃クッキー

2011072817580000


2011072814180000


2011072811380000

前回ご紹介した「足柄茶・極上」水出し。。。濃い〜んだけど、すっきり♪が、ティーサロン番外編「呈茶会」でも好評でした。茶葉の量が多めというのもあるんでしょうが、やはり、コーヒーフィルターで丹念に漉すことでエグ味がとりのぞかれている、というのが“濃くてすっきり”の秘密でしょうか?!
さて、今回は、再びブレンド茶の水出しになります。
甘み旨みでは定評のある京都・和束「おぶぶ茶苑」さんの「かぶせ煎茶」これに、抹茶の原料「碾茶」を合わせてみます。碾茶。。。以前に氷出しで淹れたことがありましたが、フレーク状になった(縒れていない)お茶です。これを石臼で挽くと抹茶になります。もちろん、かぶせ茶や玉露と同じように茶摘み前の一時期茶畑に覆いをかけて日光を遮り、茶葉に旨み甘みの成分をぎゅっと蓄えるように育てています。かぶせ煎茶との相性も良いはず!
碾茶は“かさ”のわりに重量がないので(だってひらひらなんだもん!)今回のブレンド比率は「かぶせ煎茶」20グラムに「碾茶」10グラムの合計30グラムを1リットルのお水で淹れていきます。水出しポットに冷水を注ぐと。。。碾茶が“浮く!!”予想はしていたんだけど。。。煎茶が沈んで碾茶が浮いて。。。ポットの上下で茶葉が二層になっているのはなかなかオモシロい眺めです。
そして、お茶請けの「しょうが胡桃クッキー」。省エネ、節電のこの夏も、冷たいものを食べたり、扇風機の風にあたったり。。。と知らず知らずのウチに冷えていたりするもの。。。スイーツでほっこりと温まれたらいいなぁ♪と、今回はこんなお茶請けを用意してみました。
甘み旨みの濃い〜「かぶせ」系の水出し茶との相性はどうかな?
今回もゲストさん大勢で、やっとたどりついた午後6時過ぎ。。。「まーしゃ‘S Café」のコーナー♪「夏バテ大丈夫?」とコーナーの前フリでスタッフくんに問えば「いやぁ、それがですね、今朝はなんともなかったんですが、午後になってからにわかに、鼻水とのどの痛みが。。。風邪でしょうかね?」と返ってくるじゃないですか!うーん、夏風邪?いかんなぁ。。。
で、「ゴメンナサイ!せっかくのお茶の味がわからないです」あらあら。。。お茶でうがいしてしょうがクッキーで身体を温めて、早く寝る!でひどくならないようにね。「でも、しょうがクッキーの味はわかります!」と、プロ根性を見せたスタッフくん。お大事に!
やはり、碾茶をブレンドしたことで、さらっとした抹茶のような香りと甘みが加わって、かぶせの甘み・旨みがさらに厚みを増した感じに仕上がっています。やさしい甘みなのでちょっと鼻づまりの時にはわかりにくかったかな?
しょうが、といってもあまりキツすきず、胡桃の香ばしさとともにやさしい味にまとまったクッキーともよく合う感じです。

そうそう、急遽この週末にも開催することになった呈茶会にもぜひお越しくださいね。
参加費もぐっとシンプルにワンコイン♪500円です。
「清閑亭ティーサロン 番外編 足柄うまみ茶・呈茶会(足柄茶応援企画)」
日 時  7月30日(土)、31日(日)
     11時~16時(開館時間内随時)
場 所  小田原邸園交流館「清閑亭」(小田原市南町1-5-73)
内 容  足柄茶の品評会出品茶(平成22年産)「足柄うまみ茶花里の雫」を蓋碗で
    (すすり茶)。菓子付き。     
講 師  まーしゃ(日本茶アドバイザー・足柄茶コミュニケーター)
費 用  500円(足柄うまみ茶花里の雫、菓子代込み)
申込み  不要(当日直接会場にて)
問合せ  清閑亭(0465-22-2834)
※使用する茶葉はいずれも昨年(平成22年)産のもので安全性が確認されています。

主催 NPO法人小田原まちづくり応援団

| | コメント (0)

足柄うまみ茶・呈茶会 今週末も開催!

22日(金)、25日(月)と開催した清閑亭ティーサロン番外編「足柄うまみ茶呈茶会」たくさんのかたにお越しいただきました。2日間とも海からの涼しい風の中、避暑地の別荘にいるような(?)気分でお茶を淹れることができて私もすっかりリフレッシュ♪地元のケーブルテレビや新聞社の取材などもあり(すごくキンチョーしました。取材するのには慣れていても取材されるのってドキドキしますね!)
そして、「行きたいけどなかなか平日は。。。」というお声などもいただきましたので、急遽この週末にも呈茶会開催することにしました!
参加費もぐっとシンプルにワンコイン♪500円です。
この週末は小田原ちょうちん夏祭りなども開催されるのでぶらぶらと散策しながらお越し下さい。気軽にご参加いただけるようにシンプルなしつらえでお待ちしております!


日 時  7月30日(土)、31日(日)
     11時~16時(開館時間内随時)
場 所  小田原邸園交流館「清閑亭」(小田原市南町1-5-73)
内 容  足柄茶の品評会出品茶(平成22年産)「足柄うまみ茶花里の雫」を蓋碗で
    (すすり茶)。菓子付き。     
講 師  まーしゃ(日本茶アドバイザー・足柄茶コミュニケーター)
費 用  500円(足柄うまみ茶花里の雫、菓子代込み)
申込み  不要(当日直接会場にて)
問合せ  清閑亭(0465-22-2834)
※使用する茶葉はいずれも昨年(平成22年)産のもので安全性が確認されています。

主催 NPO法人小田原まちづくり応援団

| | コメント (0)

足柄うまみ茶・呈茶会 月曜日も開催します!

2011072210550001

しばらくお休みをいただいていた「清閑亭ティーサロン」今月は、“番外編”として開催中です。昨日も避暑地の別荘(?)のような心地よい風の中、たくさんのみなさんにお越しいただきました。いつものティーサロンよりも気軽にご参加いただけるようにシンプルなしつらえで「足柄うまみ茶花里の雫」をお楽しみいただいています。
25日月曜日も11時から16時まで開催していますのでお時間あったらぜひあそびにいらしてくださいね!

日 時  7月22日(金)、25日(月)
     11時~16時(開館時間内随時)
場 所  小田原邸園交流館「清閑亭」(小田原市南町1-5-73)
内 容  足柄茶の品評会出品茶(平成22年産)「足柄うまみ茶花里の雫」を蓋碗で
    (すすり茶)。菓子、水出し煎茶つき。     
講 師  まーしゃ(日本茶アドバイザー・足柄茶コミュニケーター)
費 用  600円(足柄うまみ茶花里の雫、菓子、水出し煎茶込み)
申込み  不要(当日直接会場にて)
問合せ  清閑亭(0465-22-2834)
※呈茶会開催日は、通常カフェメニューに加えて「足柄煎茶(極上)水出し」お菓子
 のセット(300円)も提供いたします。
※使用する茶葉はいずれも昨年(平成22年)産のもので安全性が確認されています。

主催 NPO法人小田原まちづくり応援団

| | コメント (0)

「足柄茶極上」水出し & しみコーン抹茶

2011072117420000


2011072113310000

今回はぐっとシンプルに「足柄茶・極上」を(ブレンドせずに!)水出し。なんといっても明日からの「清閑亭ティーサロン」呈茶会ではこの「足柄茶・極上」の水出しも登場するのでそれを記念して??そのPRというか?その練習というか?で、呈茶会と同じ淹れ方で淹れてみることにしました。この「極上」前回は玉露とブレンドで、その前には、普通にお湯で淹れてご紹介していますが、「極上」のみを水出しで、というのは今回が初めて!足柄茶の煎茶では一番人気♪というこの「極上」お値段は100グラムで1000円とお手頃!(今回淹れるのは、昨年産の茶葉です)
で、お茶請け!「しみコーン」の抹茶は以前にも登場したことがあったかな?という感じですが、今回近所のドラッグストアの特売で見つけた(!)この「しみコーン抹茶」はなんと!「愛知県西尾市および周辺の契約農家栽培茶葉をこの地域で加工・石臼挽きした西尾抹茶を使用」した「濃抹茶」(これもご当地スィーツの一環か?!)とパッケージあります。なんかすごいプレミアムな「しみコーン」!?(にしては、お値段がちょ〜!リーズナブルなんですけど。。。)
ブログ用に写メを撮っていたら、おとなりのスタジオで収録をしていた某スタッフくんが「あ、緑のしみコーンだ!これ、どこで売ってました?」と聞いてくるじゃないですか!「いやぁ、ウチの家族はみんなコレ好きなんですよ!抹茶テイストなんていったらきっと。。。」と、この「しみコーン」にかなり根強いファンがいることを思わせる発言も飛び出し、すんごい特価で手に入れたこのお茶請けが意外(?)な実力派だったことを知るまーしゃなのでした。
さて、この取り合わせはいかに???
今回は、ゲストさんもてんこもり!はじめは、書画家のぼうずさん!(おひさしぶりー♪)週末のイベントでのパフォーマンスのお知らせや最近の国際的(!)な活躍のお話しで楽しくお茶をいただきました。そして、つづいては、まさに明日から呈茶会を催す清閑亭のスタッフさん、催し物のご案内にきてくださったのですが、やはり、ここでも「足柄うまみ茶花里の雫 呈茶会」の紹介をしてくださいました(ありがとうございます♪)で、「これが、呈茶会で提供するのと同じ淹れ方で淹れたお茶です」という展開になり、清閑亭のスタッフのかたにも事前にお味見していただくことができました。(うーん、タイムリー♪)
そして、今回は6時過ぎにもゲストさんがいらっしゃるので時間を早めての「まーしゃ‘S Café」です。「えー!こんなに明るい時間からお茶飲んじゃっていいんですかー!?」というスタッフくん(て、やっぱりあの泡のたつ金色の液体を連想したのかな?)を前に水出し茶を注いでいきます。「やっぱり足柄茶は美味しいですね、甘いんですよね」などなどと語りつつ「しみコーン」へ!「抹茶の香りがします。で、チョコの食感があって、コーンスナック独特のサクサク感ですね」とスタッフくん。確かにしっかりと抹茶の味・香り、そして、チョコもサクサクもみんなアリ!なので1粒(?)で3回くらい美味しいかも?熱烈なファンの存在もナットクです。しかもこうした“しみチョコ”だと、チョコの温度管理が難しいこの時期にも安心かも?リーズナブルなお値段でしかも実力派!という「しみコーン」の底力を見た気がしました〜!
猛暑のこの時期はお茶請けの買い置きもままならず、毎回悩むところですが〜次回はどんな展開にしようかな?

さて、先日のブログでもお知らせしていますが、今回もお話しのなかで何度か登場した清閑亭での「呈茶会」次のような予定になっていますのでお時間ありましたら遊びにいらしてくださいね。
日 時  7月22日(金)、25日(月)
     11時~16時(開館時間内随時)
場 所  小田原邸園交流館「清閑亭」(小田原市南町1-5-73)
内 容  足柄茶の品評会出品茶(平成22年産)「足柄うまみ茶花里の雫」を蓋碗で
    (すすり茶)。菓子、水出し煎茶つき。     
講 師  まーしゃ(日本茶アドバイザー・足柄茶コミュニケーター)
費 用  600円(足柄うまみ茶花里の雫、菓子、水出し煎茶込み)
申込み  不要(当日直接会場にて)
問合せ  清閑亭(0465-22-2834)
※呈茶会開催日は、通常カフェメニューに加えて「足柄煎茶(極上)水出し」お菓子
 のセット(300円)も提供いたします。
※使用する茶葉はいずれも昨年(平成22年)産のもので安全性が確認されています。

主催 NPO法人小田原まちづくり応援団

| | コメント (0)

足柄茶極上&八女玉露水出し & お江紀行 京都宇治 抹茶とあずきのケーキ

2011071418110000


2011071417420000

ご当地スイーツ?第2弾!!しかし、これは近所のスーパーで発見!どうやら大河ドラマ「お江」に由来するスイーツらしいんだけど、「お江」見てないのよねぇ。。。(不勉強でスミマセン!)で、どこがどのように「お江」にちなむのかは見いだせないまま購入。
お茶は、今回もブレンド水出し茶!今回は、地元・足柄の一番人気♪煎茶「極上」に八女の玉露をブレンドしてみることにしました。15グラムずつ合計30グラムのお茶を1リットルの水で抽出します。
さて、今日イチバンのお客様はサプライズゲスト(!)なんと某F○ヨ○ハマのレポーターさん。小田原箱根のレポートの帰りに来週行われるイベントのお知らせに立ち寄ってくださいました。
今回はバーベキューにちなんだイベントのお知らせです。お話するうちに、なんと!「バーベキュー検定」なるものが存在することが明らかに!!(いやぁ、いろいろ検定とか資格ってあるものですね!!)で、日本茶アドバイザーで足柄茶コミュニケーターであるまーしゃが淹れた水出し茶を「やさしい味ですね」と絶妙なコメントでまとめてくださったのでした。
そして、やってきた「まーしゃ’S Café」のコーナー。
サプライズゲストの話題で盛り上がりつつ、今日の一服がはじまります。「やさしい味ですね!って、コメントされてましたけど、ホントですね。やさしい甘みがでてます。苦みや渋みが全然ないのがいいですね」とスタッフくん。玉露の甘みと足柄茶のまろやかさが「やさしい」感じになったのかな?水出しだと甘み旨みがそのままひきだされるのがウレシいところ♪
で、例のご当地(?)スイーツは???
「うーん、例えて言うならば、“宇治金時”の味ですかね?」おお?!前回の「すいかバー」につづき、今回もアイスものに例えましたか!!「季節的にもそういう時期ですしー」なるほど!
そういう清涼感はたしかにあるかも?あとで原材料をチェックしたら洋酒がつかわれているそうで。。。(このへんが清涼感につながっているのかもしれません)しっかし!このケーキ、パッケージのイメージ写真がミョーに美味しそうなんですわ!(これにつられてまたボンノウにまけてしまいそうなまーしゃなのでした)冷たいお抹茶スイーツに甘—い水出し茶♪やっぱり夏はこれじゃなきゃ!!(脳内ボンノウ増殖ちう。。。)
うーん、次回はどんなブレンドにしようかな?

| | コメント (0)

7月22日(金)・25日(月)足柄うまみ茶・呈茶会

和の建物で、ゆったりとした時間を過ごし、季節を感じられる催しとして、開催している清閑亭ティーサロン。7月はもう少し気軽に参加していただけるイベントを企画しました。
今回は、(通称「すすり茶」として人気を集めている!?)足柄うまみ茶「花里の雫」を
蓋碗でご賞味いただきます。これまでの清閑亭ティーサロンでも好評いただいている品評会出品茶。お茶を飲んだ後の茶葉の活用法にも注目です!
いろいろ足柄茶をめぐるニュースは耳にされていると思いますが、今回使用するお茶は平成22年に生産された安全なものです。一緒に足柄茶を応援しましょう!
また、当日は、清閑亭の通常カフェメニューでも水出しの極上足柄茶をお楽しみいただけます。

日 時  7月22日(金)、25日(月)
     11時~16時(開館時間内随時)
場 所  小田原邸園交流館「清閑亭」(小田原市南町1-5-73)
内 容  足柄茶の品評会出品茶(平成22年産)「足柄うまみ茶花里の雫」を蓋碗で
    (すすり茶)。菓子、水出し煎茶つき。     
講 師  まーしゃ(日本茶アドバイザー・足柄茶コミュニケーター)
費 用  600円(足柄うまみ茶花里の雫、菓子、水出し煎茶込み)
申込み  不要(当日直接会場にて)
問合せ  清閑亭(0465-22-2834)
 ※呈茶会開催日は、通常カフェメニューに加えて「足柄煎茶(極上)水出し」お菓子
  のセット(300円)も提供いたします。
 ※使用する茶葉はいずれも昨年(平成22年)産のもので安全性が確認されています。

主催 NPO法人小田原まちづくり応援団

| | コメント (0)

「足柄くき茶&玉露茎(京都・宇治)水出し」&「ジオフロント直送西瓜饅頭」

2011070718260000


2011070718100000


2011070711290000


2011070711260000
見た目や説明から味が想像できないもの(特にスイーツ)って、なんだかミョーに食べてみたくなったりしませんか?今回のお茶うけはまさに“それ!!”
先日、地元のフリーペーパーに記事が掲載されていた「西瓜饅頭」。西瓜が饅頭ってどんなー?しかも、第3新東京市土産って、あの「エヴァンゲリオン」×箱根コラボなわけ??「気になる〜!!!」と、箱根湯本のお土産店に走ったわけですよ。
イチゴの入っている段ボールを一回り小さくしたようなパッケージ(なんと!リバーシブル仕様!)エヴァのことはあまり詳しくないのですが、どうやらその設定を忠実に活かしたお土産品のようです。。。西瓜といってももしかして形状だけ西瓜になっている饅頭?と思いきや、パッケージ裏の原材料の表示にはちゃーんと「スイカ」と書いてある!!(ホントにホンモノが入ってるんだ!)ああ気になる。。。
さて、その“気になる”(!)お茶請けに合わせるお茶というと。。。うーん。。。水瓜といえば、夏らしくスッキリ?した雰囲気??しかもほのかに甘かったりする?などなどと想像して思いついたのが「くき茶」。足柄のくき茶のすっきり感はなかなかポイント高いし、宇治の玉露の茎の独特なスッキリした甘みも水出しに向きそう♪というので、この2種類をブレンドしてみました。足柄くき茶が10グラム、玉露の茎が10グラム、合計20グラムを1リットルのお水で淹れていきます。今日の抽出時間は3時間ほど。きれいな金色の水色のお茶になりました。
お茶とともに“例のお茶請け”を開けて「まーしゃ‘S Café」のスタートです。
お茶を飲むなり「あ、なんか美味しい!なんていうんだろうなんか独特の味と香りがしますね!」とスタッフくん。おそらくは、くき茶ならではの風味と玉露茎の玉露に由来する甘みと香りですね!いろいろな要素が混ざり合うブレンドってオモシロいかも?!
で、「西瓜饅頭」ですよ。見た目は緑色の温泉饅頭。。。しかし、饅頭のてっぺんに西瓜の模様を模した焼き印が押してあり、割ってみると、中のあんこが西瓜のように赤い!!しかも、種を模した黒ごままで!!!まさに「西瓜」
「うーん、例えていうならば、アイスの“すいかバー”の味ですね!」
はぁ?すいかバー?!
食べてみてナットクしました。すいかバーのような清涼感があるんですよ!!冷やしてみてもおいしいかも?!夏にもおいしくいただけるお饅頭といえそうです。
さて、梅雨明けが待ち遠しいこの頃ですが、次回はどんなブレンド水出し茶にしようかな?今回をしのぐインパクトのお茶請けはみつかるのか???おたのしみに〜!

| | コメント (0)

« 2011年6月 | トップページ | 2011年8月 »