« 「足柄仕立て(徳用)」&「切り芋」 | トップページ | 「お月見煎茶+煎り玄米」&「げたんは」 »

「チョコミントほうじ茶(おちゃらか)」&「国産十二穀粉のクッキー」

2011092918100000


2011092914320000


2011092912350000

温かいお茶シーズン再開2回目は、夏休みのお出かけで吉祥寺に立ち寄った際に買い求めた「チョコミントほうじ茶」。フランス・リヨン出身でソムリエの資格を持つステファン・ダントンさんがプロデュースした「おちゃらか」という日本茶のお店でみつけたほうじ茶フレーバーのお茶です。”ミントをブレンドしたほうじ茶をチョコレートの香りで包んだ逸品“と聞いて思わず購入してきたもの。水出しの季節がおわって、やっと登場と相成りました。
そして、お茶請けはクッキー♪でも、チョコミントの風味をきちんと味わえるやさしいテイストのものがあればなぁ。。。と、探していたら「国産十二穀粉のクッキー」ココア味というのがありました。しかも、このクッキー、サブタイトル(?)に「雑穀エキスパート五ツ星お米マイスター渋谷梨絵オリジナルブレンド」と銘打ってあり、さらに、パッケージには、“国産小麦粉を100%使用し、国産12穀粉を練り込み、サクッと風味よくココア風味に焼き上げました。”とあります。こんな本格派ならマチガイなし!でしょう!!
さて、スタジオ入りを前に茶葉を計量していると、ほうじ茶の茶葉に混じってなにやら銀色の小さな粒が。。。!さらに目を凝らすと濃い青色の花びら(?)も入っているではないですか!?
パッケージの原材料表示には、アラザン、コーンフラワーといった文字が見えます。なかなか斬新なブレンドですね。
さて、1週間のブランクで登場したスタッフくん、このフシギ?!なフレーバーをどのように味わうんでしょ?
「見た目は普通のほうじ茶ですが、あ?なんだか銀色の粉がキラキラしています!で、底に沈んだものが金粉みたいでキレイですね」とお茶をみるなりスタッフくんがオドロキの声を。。。茶葉に混ぜた“アラザン”の銀色がこんなふうにお茶の中で舞うんでしょうね!お菓子などに使う素材をお茶の葉とブレンドするって発想、ステキです!「あ、チョコとミントの香りです!でも、ほうじ茶なんですよね」と、ほうじ茶なのに見事にチョコミントの香味をまとったテイストには、スタッフくんならずとも表情が緩みます。
そして、十二穀粉のクッキー♪「優しい味ですね。米粉の食感。。。わかる気がします。いいですねこういうおだやかな感じって!」以前に米粉のクッキーを紹介したときの食感を覚えている?のかスタッフくんは細部にまでセンサーが働くみたいです。(ある意味これもスゴい!)
まーしゃもいただいてみましたが、ちょっと固め、でも口のなかでほっと解けて行く感じがなかなかやさしい、身体に良さそうな甘さのクッキーです。
秋空の下でピクニックしながらいただきたいお茶とクッキーです。
この「チョコミントほうじ茶」ミルクで煮出していただいても美味しいそうです。(気になる〜!)
さて、次回は???これほどのインパクトを持つお茶の次はどうするか?悩みます〜(汗)


|

« 「足柄仕立て(徳用)」&「切り芋」 | トップページ | 「お月見煎茶+煎り玄米」&「げたんは」 »

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 「足柄仕立て(徳用)」&「切り芋」 | トップページ | 「お月見煎茶+煎り玄米」&「げたんは」 »