« 「足柄仕立てのレモネードソーダ風」&「塩キャラメルくるみ」 | トップページ | 「足柄仕立て(徳用)」&「切り芋」 »

「仙蔵じいさんの長寿茶(水出し)」&「八風畑純黒糖」

2011091510460001


2011091510460000

9月も折り返し!敬老の日も近いというのに、残暑が続きますね。今回あたりから温かいお茶にしようと思ったものの、この暑さじゃ。。。ねぇ。ということで、今回も水出しです。
敬老の日ということでお茶はもちろん、お茶うけも“滋養”のありそうなものを。。。と、いろいろ探してみたのですが、そういえば!!先日足柄アートプロジェクトのお知らせにいらしたゲストさんが差し入れにくださった“滋養”がありそうな黒糖がありました!お菓子というよりは、素材そのもの!という感じですが、「八風畑純黒糖」という名前からしてなんだか“チカラ”がありそうでしょ?
福岡・八女の栗原製茶の創始者・仙蔵じいさんの「長寿茶」は、樹齢150年にもなるという茶樹(お茶の樹の経済的寿命は通常30年〜50年といわれます)から摘んだお茶。健康と長寿を願う(敬老の日にぴったりです!)このお茶にも、なんだかすごい“チカラ”がありそうです。
1リットルの水に15グラムの茶葉というごく標準的な分量で淹れた「長寿茶」。水色はきれいな薄緑色です。
「ほー。。。苦みも渋みも感じないすっきりまろやかなお茶ですね」とスタッフくん。歳を重ねると人柄に丸みがでてくるように、お茶も歳を重ねると角が取れたまるーい風味になるんでしょうか。おじいちゃんのやさしーい笑顔のようなお茶。お湯で淹れてもきっとやさしいんだろうな!(お湯でも淹れてみよう!)
さて、お茶うけ「八風畑純黒糖」。「これは見るからに濃そうですね」とスタッフくん。色も濃く、密度も濃そうなサイコロほどの塊は存在感たっぷり。口にふくむとサクサクと崩れてコクのある甘みが広がります。ぽりぽりと噛み締めながらスタッフくん「あ!この濃さ!このお茶のやわらかさがよく合います!」素材そのものの純粋さと歳を重ねたしなやかさがきっとうまく調和したんですね!
番組で紹介しながら気になりだして止まらなくなっちゃったのは、この「八風畑」という名称を音声だけで聴くと、某検索サイトのロゴが目にうかんじゃう!(笑)こと!これって私だけじゃない。。。ですよね??
次回はもう秋のお彼岸ですね。そろそろ残暑も一段落してくれるといいんだけど。。。ラインナップは気温と相談しながら!かな?

|

« 「足柄仕立てのレモネードソーダ風」&「塩キャラメルくるみ」 | トップページ | 「足柄仕立て(徳用)」&「切り芋」 »

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 「足柄仕立てのレモネードソーダ風」&「塩キャラメルくるみ」 | トップページ | 「足柄仕立て(徳用)」&「切り芋」 »