« オススメ講座!「足柄茶コンシェルジュ養成講座」 | トップページ | 「ほうじ玄米茶」&「甲州ほうとうクッキー かぼちゃほうとう風味」 »

「静7132(静岡)」&「松島こうれん」

2011102013550000

「げたんは」「マコロン」。。。秀逸なお茶うけが続き、次は??というプレッシャーにビビリつつ迎えた木曜日。。。といいたいところだが、じゃじゃ〜ん!今回も秀逸なのだ!
先週末司会をしたイベント会場の「東北物産展」に出展していた「松島こうれん」があるのだ!
宮城県の名勝「松島」の“一子相伝、七百年の技”という由緒正しきお煎餅。ササニシキを原料に一枚一枚手焼きで仕上げてあるという逸品です。「由来についてはパンフレットをご覧ください」と袋の裏にあり、添付されていたパンフレットを開くとそれはそれは長いお話が。。。こんなに物語のあるお菓子にもめったに巡り会えるものじゃありません。ま、かいつまんで(スミマセンこんなに省略しちゃイケナイとは思うのですが。。。)説明すれば、悲しい運命を背負いながらも日本女性の鏡と称される「紅蓮尼」が、観音様に参拝した人たちがお供えした米を粉にして煎餅を焼き、村の人々に施したということからこのお煎餅がつくられるようになった、というもの。
薄く繊細な生地は「その淡い味には仲秋の名月が偲ばれその芳ばしい香りには早春の梅花を想わす」とパッケージにあるように淡い優雅な感じです。
ならば!ということで選んだお茶は(今回もお茶請け先行ですな)桜の香りがする品種茶「静7132」ふんわりやわらかーいお茶の時間になりそうじゃないですか!
で、今回、いつものスタッフくんは収録が終わらず、ピンチヒッターとして現れたのは、音楽番組を担当する(「げたんは」大好き♪)カルロス・マルコヴィッチさん。
最近行われた音楽イベントのレポートやこれから行われるコンサートの情報などを紹介していただきつつのお茶の時間となりました。
「あ、いい香り〜!」とほんのり桜の香りの「静7132」に笑顔のカルロスさん。で、「松島こうれん」は?「ん、サクサクのこの食感、なんか懐かしい感じ!うすくてサクサクな食感とこのお茶のやわらかい香りはいいですね」だそうで。
うーん、我ながら秀逸なお茶とお茶うけのカップリング(自画自賛!)
おーっと、また次回のハードルをあげてしまったわ。さて、そろそろハロウィーン♪だし、なんか“びっくり”させる展開を考えなきゃ??いやいや、さりげなーく秋の深まりを感じさせるお茶を探しますか?うーん、悩むなぁ〜。。。

|

« オススメ講座!「足柄茶コンシェルジュ養成講座」 | トップページ | 「ほうじ玄米茶」&「甲州ほうとうクッキー かぼちゃほうとう風味」 »

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« オススメ講座!「足柄茶コンシェルジュ養成講座」 | トップページ | 「ほうじ玄米茶」&「甲州ほうとうクッキー かぼちゃほうとう風味」 »