« 2011年11月 | トップページ | 2012年1月 »

2011年12月

「ほうじ茶穀物ブレンド」&「生姜 紅茶 大豆」

2011122917060000


2011122914540001


2011122914540000


早いものでGood Day!も今年最後の放送です。年越しの一服は、ほうじ茶をベースにいつもの「そば」だけじゃなくて穀物類をブレンドしてみました。
ほうじ茶も「足柄茶のほうじ茶」「かりがねほうじ茶」をベースに「京番茶」をあわせ、トッピング素材としては「韃靼そば茶」「玄米」「黒豆」「はと麦」という顔ぶれ。。。全部で7種類のブレンドです。(何を隠そう!キャンドルナイト用に仕入れた素材が活きている!)
そして、お茶請けは。。。マメに新年が迎えられるように!と願いを込めての豆菓子「生姜 紅茶 大豆」を合わせてみました。
年内最後の「まーしゃ‘S Café」は、年末年始の特番準備などで忙しいスタッフくんに合わせて1時間早めのスタート。今年一年を振り返りつつ、お茶を淹れていきます。
「あ、甘い!香ばしい香りの中に甘さがありますね」とスタッフくん。「でも、具体的に味を表現しようとすると、某社の爽健○茶とか十○茶といった感じです」たしかに、材料かぶってるもん!(汗)
で、お茶請けです。「今年は生姜が注目されてますよね。あったまるし!ほんのりした生姜の香りがいい感じです」なるほど。。。このテの豆菓子はテレビ見ながらぽりぽり始めちゃうとヤバいのよねー!止まらなくって!!
いろいろな事があった今年。みなさんはいかがでしたか?来年が明るい笑顔の一年になりますように!!
新春は元日から「大福茶」を淹れて新しい年をむかえます。
それでは、みなさま良いお年を!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「足柄仕立てゆず茶」&「かぼちゃパイ」

2011121914180000


2011122218130000_2

冬至ですね。かぼちゃとゆず湯であったまる冬の夜。。。番組では、ゆず湯ならぬ「ゆず茶」をいただいてあったまります。お茶請けは「かぼちゃパイ」!
どうして、今回はそんなにすんなりでてくるのかといえば。。。(ウラがあるに決まってる!じゃないですか!!)先日の清閑亭ティーサロンでご紹介していたお茶とお茶請けのなかからチョイスしてきたから〜!
簡単にご報告しておくと、今回のティーサロンは、「足柄茶三種で楽しむクリスマス♪」と題して足柄茶のアレンジティー3種類をちいさな和洋菓子8種類とともにいただく!という趣向で開催しました。
足柄茶「極上」の水出し茶(これまた“極上”のオリジナルレシピで!)、足柄茶のハーブブレンド(ローズ、ステビア、足柄茶)←これ、まだ市販されていない試作品です!(茶業センターさんから「足柄茶コンシェルジュ養成講座」のために特別に提供していただきました)、そして、今回番組でもご紹介する「足柄仕立てのゆず茶」♪
この3種のお茶にあわせたのが、生姜のシフォン(くるみといちぢくのケーキの日程もあり)、かぼちゃパイ、オレンジピール、スパイシーベジタブルクッキー「たまねぎ」、季節の干菓子、石衣、テベール、ムラング「麦こがし」、の8点!
久々に品数多めの豪華版ティーサロンになりました。(クリスマスですから〜♪)しかも、今回は、一般のお客様向けの日程のほかに、現在養成中の「足柄茶コンシェルジュ」の講座の一環としても開催したので、足柄茶のいろいろなアレンジを学べるように、いろいろなお菓子との相性も体感できるように。。。ということも考えつつのチョイスです。
今回この中から「冬至の当日」(ダジャレじゃありませんww)にふさわしいアイテム!ということで「ゆず茶」と「かぼちゃパイ」が登場したというわけ♪(前説長っ!)
で、「まーしゃ’S Café」のコーナー。今回も駆けつけ!で登場したスタッフくん。「あ、いい香り〜!ゆずの香りがふわっとします!クセもないし美味しいです!!」とお茶をゴクリ!そして、きらきらパッケージに包まれたかぼちゃパイを開けると「これ、かぼちゃがはみ出さんばかりにはいってます!」と感動の面持ち!(あんこたっぷり!って感じで皮から一部あんが透けてみえるんですよ!!)「スゴく濃厚なかぼちゃ餡です!」と食べてからも感嘆の声が!一口大のかわいいパイ♪かわいい顔してなかなかの実力派です。
そうそう、ゆず茶の説明を忘れました。これまでもこの時期番組でいろいろなゆず茶を紹介していますが、今回は、ホンモノの(て、どういう表現でしょ?)のゆずの皮を浮かべて香りをつけています。見た目も「ゆず湯」!?のお茶。ジャムでゆず茶もいいけどやはり“ホンモノ”は違いますね!さて、次回は?年越し?!(早いなぁ!)おっとその前にクリスマスがありましたね!みなさん良いクリスマスをお過ごしくださいね〜!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「“お茶遊び”オリジナルブレンド“緑茶&ハーブ”」&「ロイズ デュオプラリネ」

2011121518110000


2011121112310001


2011121112590000

冬至にはまだ少し間がありますが、先日「日乃出旅館」で行われた、この冬のキャンドルナイトイベントに参加してきました。今回は、12月11日。東日本大震災から9ヶ月目という日の開催になりました。
まーしゃは今回も「お茶遊び」のワークショップで出展。この日は28種類のお茶&トッピング素材を用意して、参加者のみなさんに自由に組み合わせて“自分だけのオリジナル”のお茶を作っていただきました。
持ち込んだ素材をざっと挙げると。。。
○ ベースのお茶
足柄仕立て、お月見煎茶、静岡・深蒸し茶、足柄くき茶、足柄ほうじ茶、かりがねほうじ茶、熟成京番茶、
○ トッピング素材
静岡・芽茶、玉露粉、抹茶、玄米、赤黒豆、だったんそば、ハトムギ、たんぽぽ、小豆茶、昆布、ニッキ、ショウガ粉、きな粉、はちみつ、黒蜜、ゆずジャム、ジャスミン、ジンジャー、オレンジピール、レモンピール、レモンバーベナ
という感じ。これをざざっとテーブルに並べるとけっこう壮観です(自画自賛!)参加者のみなさんには、大きめのお茶パックをお渡しして、ベースのお茶を5グラムくらい、トッピングを加えて総量10グラムくらいで組み合わせます。みなさんいろんなブレンドをつくって楽しんでいらっしゃいました。
ならば!とまーしゃも今回は“渾身”のブレンド(ホントウか?!)を作ってみました。いろいろ構想はありますが、今回は、緑のお茶のブレンドで!
全部で二十数種類のなかから、足柄仕立て、深蒸し、お月見煎茶、玉露粉、芽茶、レモンバーベナ、レモンピール、抹茶、と8種類をブレンドして作ったお茶は「甘くてスッキリな緑茶にさわやかな柑橘系の香り♪」(に仕上がっているハズ!)
日本茶とハーブをあわせた、いわば“和洋折衷”なテイストなので、お茶請けもそのイメージで!ちょうどクリスマス用に取り寄せていたロイズの「デュオプラリネ」を合わせてみる事にしました。このチョコ「抹茶」「黒蜜きな粉」「ゆずゴマ」と3種類の和テイストがそろっています。さて、どんな感じになりますか?(楽しみ♪)
今回の「まーしゃ’S Café」は、またしてもいつものスタッフくん収録中のため、日曜朝の番組の「アプリコット・ラボ」コーナーからN助手が登場!
N助手にアプリコット教授の最近の様子をきいてみると「最近はかまぼこです」とこのこと。ははぁ。。。梅とかまぼこ!相性いいかも?そういえば以前「まーしゃ’S Café」でもお茶うけにかまぼこ出したことがあったっけ。。。甘くないお茶うけもなかなかいいかも?!などとおもいつつお茶を淹れていきます。抹茶をブレンドしてあるので水色はきれいな緑色を帯びた黄金色です。ふわっとレモン系の香りが漂います。「あ、フシギだ!」と開口一番にN助手。「日本茶の苦渋みがなくてあまくてすっきりしていてハーブの香りがして、なんか、お茶というよりジュースみたいに飲めますね」なるほど!で、チョコです。N助手は抹茶のチョコをチョイス!「和テイストのチョコに洋のテイストのお茶って合いますね」やっぱり、今日のお茶うけはこのチョコで正解だった♪
ちなみに今回の「お茶遊びワークショップ」で、やってみたら面白いかも?と思った組み合わせとしては、ほうじ茶や京番茶の茶色のお茶をベースに、黒豆、小豆茶、シナモン、ジンジャー。。。などを組み合わせ、それに黒蜜でちょっと甘さをつけた“スィーツ”感覚のブレンド♪とか、玄米、そば、ハトムギ、黒豆など穀物系のトッピングでまとめたブレンドなど。。。いろいろ試してみると面白そう♪です。
お家でも自由に試してみてくださいね!お茶の新しい美味しさを発見できるかも?
さて、次回は冬至ですね。今年はどんな趣向にしようかな?

| | コメント (0)

「ミル芽くき茶」&「山伏問答」

2011120813550000


2011120813450000

昨日は二十四節気の大雪でしたね。いよいよこれから寒さも本番。。。というところでしょうか?そんな季節の訪れを告げるお祭り(と自分では思っているの)が、板橋の秋葉山量覚院の「火防祭」。ここ何年かお祭りのお手伝いをさせていただいていています。今年も本来なら番組のある火曜日でしたが“振休”をいただいてお手伝いをしてきました。山伏が天下泰平の祈願や山伏問答をした後、オキの火の上を渡る「火渡り」の儀式が行われ、無病息災を願うお祭り。このお祭りが終わると、小田原も本格的に年の瀬!といった雰囲気になります。
ということで、今回のお茶うけは、この「火防祭」の当日限定(?)のお菓子「山伏問答」を使わせていただくことにしました。このお菓子に合うお茶って???やっぱり正統派の煎茶?でも、ちょっと香ばしさとか、さっぱり感もほしい気がする〜!と思っていたら、ありました「ミル芽くき茶」。ミル芽というのは、ミルい=柔らかい芽のこと。柔らかな芽の部分の茎を使って作ったお茶!いいかも?ということでお茶も決まり、いよいよ「まーしゃ‘S Café」のコーナー。しかーし!スタジオに現れたスタッフくんはマスク姿。おとといから風邪。。。だそうで、少々苦しそうです。(大丈夫かなぁ?)
「今日のお茶とお菓子ってなんですか?」とこれまためずらしく“事前取材”です。。。聞けば鼻つまっていてもしかしたらちゃんと味がわからないかも?ということで、前もって見当をつけておきたかったのだそうで。(さすが!放送上不都合ないように考えてるわけねー!)
ではお茶から!「香ばしい感じで甘みもありますね」(オッケー!)では、お菓子は?「しっとり柔らかい八つ橋のような風味ですね。。。食感はなんていうんだろう???」(ダイジョウブ!)ときちんとコメントできてるじゃないですか!(この調子でかぜ治しちゃいましょう!!)
あえて、お菓子について補足するならば〜!「ニッキ(?)で香りをつけた“五家宝”の“皮”の部分を型に入れて押した感じ」とでもいいましょうか?!(すごい例えかたでスミマセン!!)上品な甘さとカタチはまさにお祭りの日の特別なお菓子です。
さて、次回はどんな展開になるんだろうか?おっと、その前にキャンドルナイトがありますね!


| | コメント (0)

「かりがねほうじ茶&赤黒豆茶」&「サクサクそら豆濃厚キャラメル味」

2011120118250000


2011120114410000

12月に入ったらとたんに寒い〜!冬のスイッチが入ったようです。
毎年毎年この時期になると思うのは、「今年こそ!大掃除も新年の準備のきっちり!ばっちり!」なのですが、なかなか気合いばかりで結果がついてこないのね。
そうだ!よく節分あたりに「今年もマメで」とマメ関係のアレンジをしているけど、これって年末のあれこれがはじまるこの時期に「今年こそマメにかたづける」という願いを込めたらどうなんだろう???ということで、今回はマメ!(苦しい動機づけだわ〜)
じつは、だいぶ前に「有機赤黒豆茶」というアイテムを購入してストックしていたのだけれど、なかなか登場の機会がなく、アレンジする勇気もなく(おいおい!)。しかーし、来週、夏至・冬至の時期恒例の「キャンドルナイト」イベントがあるので、その試作もかねてこの「有機赤黒豆茶」を使ってみることにしました。
キャンドルナイトのイベントに出展する「お茶遊び」では、参加者のかたにお茶パックをお渡しして、その中に好きなお茶やトッピング素材を自由にアレンジしていだたく♪というワークショップをやります。そのトッピング素材、ベース素材に今回の赤黒豆茶と、かりがねほうじ茶もラインナップする予定。。。どんな雰囲気になるか?配合のバランスはどんな感じか?ここで“実験”しちゃうワケです。(実際はもっといろんな素材をブレンドするのだけれど。。。)
今回は、いつものスタッフくんが収録中のため、「きままに音楽館」担当のパーソナリティ・カルロスさんに「おすすめコンサート情報」を持ってきていただきました。
ハンドベルのコンサートやリコーダーのコンサートなどクリスマス色満載の情報を持ってやってきたカルロスさん。まずは「かりがねほうじ茶&赤黒豆茶」を一服。「香ばしいですね。大豆の香りというかコクもありますね」と受けつつ、再びコンサートの話題へ。。。
そうそう、説明し忘れましたが、この赤黒豆茶、パッケージをあけると、一見黒豆?と思われる中に、ほのかに赤みのある豆がはいっているんです。原材料には、北海道産の黒大豆、赤大豆とあります。
そして、お菓子。今回はお豆腐の専門店でみつけたスィーツです。“そら豆”“キャラメル”“濃厚”というキーワードがヒットして購入した「サクサクそら豆濃厚キャラメル味」!お味はいかに?「ん、これ見た目ジミですが、イケますね。普通。そら豆っていうと塩味を連想するじゃないですか!これ、キャラメルの風味と甘みが絶妙で止まりません!」だそうで。。。カルロスさん(コーナー史上そう類をみない)二煎目をリクエスト!「このそら豆食べてるとお茶が進んで。。。」なるほどね。でも、あついお湯でさっと香りを立たせるほうじ茶と、じっくり浸出して淹れる赤黒豆茶のカップリングなら、黒豆の風味がより引き出せる二煎目もオススメかも?
そうこうしつつ、コーナーが終わってカルロスさんを送り出そうとしたら!スタジオの外には朝の俳句コーナーのつぐみ先生が「お茶まだある?」と登場!!「今、聞いていたら気になって〜」とお茶のリクエスト。。。曲の残り時間の都合で三煎目になっちゃいましたが、淹れてお出ししました♪つぐみ先生からはカップケーキの差し入れ♪もいただきました(ゴチソウさまです!)
で、番組終了後スタッフルームに置いた「サクサクそら豆濃厚キャラメル味」は、次から次へと止まらな〜い!関係者続出!!「ヤバい止まらない!」
さて、次回はどんな展開に???

ちなみに。。。

「Candle Night キャンドルナイト 2011年・冬」

日時:2011年12月11日(日) 
   12:00~21:00 (キャンドル点灯 17:00頃より)

場所:日乃出旅館(
入場料: 大人     ¥1000- (お茶とお菓子つき)
     小学生以下 ¥500−

となっています。
まーしゃも「お茶遊び」のワークショップなど出展します。

| | コメント (0)

« 2011年11月 | トップページ | 2012年1月 »