« 「新春大福ほうじ茶」&「養老梅」 | トップページ | 「酒粕ほうじ茶」&「千歳鶴 甘酒ソフトキャンディ」 »

「深蒸し千金の緑」&「甘納豆 お多福」

2012011218110000


2012011214140000

長かった冬休みも終わり、鏡開きも過ぎ。。。日に日に薄れてゆくお正月気分。。。ですが、15日は小正月です!なので、「まーしゃ‘S Café」も今回まではお正月モードでお送りしちゃいます♪
今回は、お目出度い“金粉”入りのお茶です。「抹茶入り金粉茶」とサブタイトル(?)がついた「深蒸し千金の緑」。金箔を浮かべるタイプのお正月のお茶はわりとよく見かけるのですが、金粉がお茶に混ぜてあるタイプはわりとめずらしいのではないでしょうか?
合わせるお菓子もソレナリにお目出度く!ということで、地元、清水の甘納豆の「お多福」を用意しました。100グラム単位で量り売りなのがなんとも老舗らしい感じです。(100グラム量ってもらって買ってきましたが、全部で12粒(?)ありました)
さて、今日の「まーしゃ’S Café」は、豪華2本だて!いつものスタッフくんが収録おわらないかもー?ということで、急遽「音楽の深みにハマる男」カルロス・マルコヴィッチさんにお越しいただき、音楽イベントのお話などをうかがっているところに、収録が終わったスタッフくんが合流!というにぎやかな展開になりました。
全員の顔が揃ったところで、お茶をいただきます。深蒸しで抹茶入りなので水色は濃くてキレイな緑色です。それに細かな金粉がキラキラと。。。まさに「千金の緑」です。「抹茶の風味もあってコクのあるまろやかさですね」とスタッフくん。「いやぁ、いい事がありそうです♪」とカルロス氏。そしてふっくらたっぷりとした「お多福豆」です。「衣のお砂糖のざくざくした感じがいいですね!」とスタッフくん「この甘みは今日のお茶にぴったりです!」コクのある甘さ同士が引き立て合う関係ってところでしょうか?
さて、そろそろ大寒という時期になる次回はどんなお茶であったまる?


|

« 「新春大福ほうじ茶」&「養老梅」 | トップページ | 「酒粕ほうじ茶」&「千歳鶴 甘酒ソフトキャンディ」 »

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 「新春大福ほうじ茶」&「養老梅」 | トップページ | 「酒粕ほうじ茶」&「千歳鶴 甘酒ソフトキャンディ」 »