« 「星野降る村で育った特上煎茶(中蒸し煎茶)」&「和賀江島」 | トップページ | 「出雲国の山出し煎茶」&「おはぎ(こしあん)」 »

「足柄仕立て」&「金柑トリュフ(ホワイトデーバージョン)」

2012030818090000

先日雛祭りをお祝いしたと思ったら、もうホワイトデーの季節ですね!一昔前(いつのことだ?!)なら女子は“人事を尽くして天命を待つ”(?)心境で、三倍返しとも十倍返しともいわれたお返しを待つのみだった(って、それバブルの頃の話しでしょー?!)わけですが、最近は友チョコとか、同性同士でもチョコやスィーツが行き来するので、ホワイトデーに向けて準備をすすめているかたも多いのかも?
そんな折、とっておきのホワイトデースィーツを見つけちゃったのだ!厚木にある「Caféあつめ木」さんのオリジナルスィーツ「金柑トリュフ」。まーしゃが初めていただいたのは、バレンタインバージョンのものだったのですが、今回この「金柑トリュフ」のホワイトデーバージョンが登場する!というので早速取り寄せ♪
甘さ控えめでトロッととろける“金柑の丸煮”を、チョコレートでコーティングした「金柑トリュフ」。ホワイトデーバージョンは、ホワイトチョコとココナッツをコーティングしています。コレと、バレンタインのときにも登場したココアがけのチョコをまとったものがペアになっています♪
チョコのパリっと金柑のトロっがたまらない逸品です。
このスペシャルなスィーツをご紹介するべく(今日の主役はマチガイなくお菓子だわ!)合わせるお茶は、最近すっかり定番の「足柄仕立て」(今日は鹿児島産の普通蒸し8割に秦野産の一番茶2割ほどをブレンドした100グラム800円のほうです)。クセがなく旨み甘味のバランスが良いこのお茶は、アレンジのベースにしてもいいし、いろんなお菓子に合います。
このところの「足柄茶コンシェルジュ」のイベントでかなりの回数淹れている「足柄仕立て」(さっき数えてみたらこの2ヶ月ほどで500人以上のお客様に淹れてますな←自分でびっくり!)スタジオでも基本どおり一人分2グラム、70度のお湯で1分抽出で淹れていきます。
今回コーナーで一服していただくのは、2週連続での登場「山岳の高みから音楽の深みにハマる男」(音楽番組担当の)カルロス・マルコヴィッチ氏です。
まずは、「金柑トリュフ」から。。。「ほぉ。。。」しばし沈黙のうちにもぐもぐ。。。「これは、なかなかのものですね」(でしょー!)「オレンジピールをチョコでコーティングしたお菓子がありますが、これは金柑丸ごとなんですね!」とリッチな食感にオドロいた模様。外側のチョコのパリっとした食感に、中に包まれた金柑のじゅわっととろっとジューシーな食感のギャップがなんともいえません。
それに、「足柄仕立て」ですよ!一煎目の優しい旨み甘味が金柑とチョコの風味をふわっと受け止める感じです。うーん、シアワセ♪
そんなシアワセ♪なティータイムを包む「お茶JAZZ」。今回は、ハービー・ハンコックの「カンタロープ・アイランド」です。足柄仕立てにあわせたのか?金柑トリュフを想像しつつ選んだのか?その選曲の背景も気になりますね。
あまりに美味しくていくつでも食べたくなっちゃうところがキケンな「金柑トリュフ」。ここまでスゴいスィーツ紹介しちゃうと、次はどうしよう?ですねー。ホワイトデーがおわるとそろそろお彼岸かぁ(早いですね!)季節を追いかけつつ(けして追われているのでなくて〜!)次回のお茶とお菓子を考えようっと!

あつめ木さんのブログ
http://ameblo.jp/atsumegi/entry-11185838871.html

|

« 「星野降る村で育った特上煎茶(中蒸し煎茶)」&「和賀江島」 | トップページ | 「出雲国の山出し煎茶」&「おはぎ(こしあん)」 »

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 「星野降る村で育った特上煎茶(中蒸し煎茶)」&「和賀江島」 | トップページ | 「出雲国の山出し煎茶」&「おはぎ(こしあん)」 »