« 「ごぼう焙じ茶」&「桜だより」 | トップページ | 「狭山べにふうき&しょうが」&「豆乳桜咲くかりんとう」 »

「桜葉緑茶+桜花漬け」&「福桜+深山桜(干菓子)」

2012040518100000


2012040514420000


2012040514330000

小田原城址公園のソメイヨシノが五分咲きだそうです。週末あたりはイイ感じで見頃をむかえるのでしょうか?そろそろまーしゃ’S Caféでも本格的に桜を咲かせて行きましょう♪
というわけで、今回のお茶は、桜の花と葉をブレンドしてある「桜葉緑茶」にさらに!桜の花漬け(塩抜きしてからね!)を浮かべてしまおうという作戦(?)です。お菓子は「清閑亭ティーサロン」でも人気だった干菓子の「福桜」(和三盆)「深山桜」(錦玉羹)をダブルで!!う〜ん豪華(自画自賛)♪
なぜにそんなに気合をいれるかというと〜。。。今日はゲストがスペシャル♪先頃からはじまった”お茶に合うJAZZ”こと「お茶JAZZ」を選曲している農協茶業センターの営業担当さんが登場するんです。
以前から「一度スタジオで曲がかかる様子を見たい!」ということだったのですが、ついに今回満を持してのご出演となりました。
残念ながらお茶は足柄茶ではないのですが、桜の花漬けは、小田原の地元産です。小田原の桜漬けって全国的にもかなりのシェアを誇るんだそうです。
スタジオまで自転車で来た!というJAZZ担当氏は黄色のウェア♪足柄茶の水色のようです!!なので、「ノムダケイエロー」に任命(まだやってる!前回のノムダケピンクではずみがついてしまいました)しちゃいます。
今日の「お茶JAZZ」は豪華二本立て!リー・モーガンの「キャンディ」を1曲目に、そして、2曲目は、同じくリー・モーガンで「コーンブレッド」です。選曲したかたに曲の解説をしてもらいながらいただくお茶はまた格別です(まーしゃがお客になってどうする?!)。
しかも、お茶のスペシャリスト!お茶に関しても観点が違います。「この香り、桜花漬けだけの香りじゃないですよね?」おっと!飲むだけで(文字通りノムダケジャー!)お茶の葉にも桜の花と桜の葉がブレンドされているのがわかっちゃうわけで。。。(さすが!ノムダケイエロー!!)
お話ししていると、なんだかいろいろ可能性が広がってくる感じがしますー!たとえば、小田原の桜花漬けと足柄茶を使って何か商品開発するとか、お菓子も地元のお菓子やさんとコラボして足柄茶と合うものを開発するとか!うーん、たのしみ♪
新年度も始まり、また新たな扉を開くのか?「まーしゃ’S Café」!さて、次回、桜はどんな感じになってるでしょうね?桜吹雪なのか葉桜なのか?季節の移ろいをながめつつ次回の展開を考えましょう♪

|

« 「ごぼう焙じ茶」&「桜だより」 | トップページ | 「狭山べにふうき&しょうが」&「豆乳桜咲くかりんとう」 »

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 「ごぼう焙じ茶」&「桜だより」 | トップページ | 「狭山べにふうき&しょうが」&「豆乳桜咲くかりんとう」 »