« 「足柄茶 新茶 極上」&「足柄茶クッキー」 | トップページ | 「静岡本山 上煎茶荒茶 新茶」&「黒糖駄菓子」 »

「足柄茶 新茶 春せんえん」&「佐賀県小城 たちようかん」

2012053118110000


2012053114280000

前回2年ぶり(!)の新茶の感動を味わった「まーしゃ’S Café」今回も足柄茶の新茶を淹れていきますよ!
今回のお茶は、季節限定の「春せんえん」。前回に引き続き、足柄茶イエローおススメの新茶です。
合わせるお茶うけは、和テイストでしっとりいただきたいなぁ〜!ということで、今回はあんこモノ!佐賀県小城の「たちようかん」というお菓子をみつけてきました。
一見細長いキャラメルのような形をした「ようかん」(色はあんこの色ですね)しかし、ねっとりした外観ではなく、白っぽくドライな感じです。
さて、このようかんとお茶の相性はいかに?
今回一緒に一服するのは、久々に登場!の元祖(もう、こういう称号しかないか?!)スタッフくんです。(しかし、本人はそんなに久々な印象はないらしく、「そんなに前でしたっけ?」と、日々忙しくしていた模様)
前回、足柄イエローからは、「極上よりもちょいと高めの温度で淹れてみて」とアドバイスされていたので、「春せんえん」80度くらいの温度で淹れてみました。「わ、ふわっと甘い香り〜」とスタッフくん、まず香りで新茶を感じたようです。この火入れ香がポイントか?!「新茶ですねぇー」としみじみ。
で、「たちようかん」です。「外はしゃりっと、中はふんわりですね」なるほど。。。見た目通りの食感か?!「でも、お砂糖で固めたようなじゃりっとした感じとか、外側だけ甘い感じとかはないんです。ごく自然。ようかん自体もやさしい風味でお茶の甘味を邪魔しません」ははぁ。。。お互いを引き立て合う関係というわけね!やわらかーい新芽を思い浮かべながらいただくお茶には、このくらいやさしいテイストが似合う気がします。久々のスタッフくんの熟練のコメントをききながらのティータイム。そんなたそがれ時に流れる「お茶JAZZ」は、ハービー・ハンコックの「HEAD HUNTERS」から「Vein Melter」です。新茶に淡い甘味のようかん。。。夕暮れの茶畑で風にふかれているような?気持ちよさ!
さて、次回は6月。どんなお茶の時間を作っていきましょうか?


|

« 「足柄茶 新茶 極上」&「足柄茶クッキー」 | トップページ | 「静岡本山 上煎茶荒茶 新茶」&「黒糖駄菓子」 »

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 「足柄茶 新茶 極上」&「足柄茶クッキー」 | トップページ | 「静岡本山 上煎茶荒茶 新茶」&「黒糖駄菓子」 »