« 「静岡本山 上煎茶荒茶 新茶」&「黒糖駄菓子」 | トップページ | 「静岡・両河内産 手摘み茶」&「(干菓子)若鮎」 »

「静岡本山 上煎茶 新茶」&「抹茶カルメン」

2012061419140000


2012061413530000


2012061413490000

さて、今回は、前回と同じお茶の仕上げ茶。「静岡本山の上煎茶」です。週をまたいでの飲み比べ!微妙な違いがわかるのか?どうか??
コーナーのっけから「前回のお茶の味覚えてる?」とスタッフくんへのムチャな質問で幕をあけちゃった「まーしゃ’S Café」考えてみたら飲み比べ企画ってこれが初めてだっけ?(しかも週またぎ)コーナー後にはサプライズゲストがひかえていたり。。。という展開もあり、今回はソク本題!です。
「だいたい覚えてる感じです」というスタッフくんに「どお?」とせっついてみれば「甘いですね。お砂糖いれました?」(そんなにか?!)とオドロキの発言。んんっ?たしかに甘味、あります。でも、それ以上に甘く感じるのは、火入れ香。かな?お茶の葉も前回と比べるとキレイに整っているし、前回の荒茶がさっぱり!軽い、若い感じなのに対して、甘味や旨みが深みを増して、火入れ香が華やかさを添えている!という感じでしょうか?
で、合わせるお菓子は、「抹茶カルメン」。メレンゲのお菓子ですが、お店によっていろいろ呼び名があるんですね!今回はお店で手に取った瞬間に「ピンクレディーの“カルメン”」のイントロとフリが脳内を駆け巡り(?!)思わず購入しちゃった(笑)ものです。「抹茶の香りが濃いですね。落雁をふわっとさせたような感じです」とスタッフくん。さくっとふわっとした食感は上煎茶の香りによく合う感じです♪
そんなティータイムを彩る「お茶JAZZ」は、フォレス・シルバーのアルバム「THE TOKYO BLUES」から「Too Much Sake」。選曲担当の足柄イエローからは「Too Much Ochaだったらどんな曲をホレスは作ったかな?なんてイメージしながら聴きましょう!」というお題をいただました。お茶をいただきながらこんな想像をめぐらせるのも楽しいかも!?
さて、次回はどんな展開にしようかな?お茶JAZZを聴きながら構想を練ることにしましょう!!

|

« 「静岡本山 上煎茶荒茶 新茶」&「黒糖駄菓子」 | トップページ | 「静岡・両河内産 手摘み茶」&「(干菓子)若鮎」 »

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 「静岡本山 上煎茶荒茶 新茶」&「黒糖駄菓子」 | トップページ | 「静岡・両河内産 手摘み茶」&「(干菓子)若鮎」 »