« 「静岡本山 上煎茶 新茶」&「抹茶カルメン」 | トップページ | キャンドルナイト参加してきました! »

「静岡・両河内産 手摘み茶」&「(干菓子)若鮎」

2012062118130000


2012062114110000


2012062114060000

夏至、ですね。梅雨空に包まれていてなかなか昼の長さを実感できないのですが、今日はスタジオから虹が見えました。
今年も夏至の時期のキャンドルナイトイベントに出展してきます!で、その前に。。。新茶シリーズを着地させておきましょう!今年の新茶シーズンは品評会茶の茶摘みのお手伝いにいってきましたー!という話題もあって、「手摘み茶」気になっていたんですが、今回、静岡・両河内産の手摘み茶が手に入ったので淹れてみることにしました。
会わせるお茶うけは、見た目も涼やかな鮎の干菓子「若鮎」です。
手摘みというだけあって、ガラスの急須の中でお茶の葉が開いて行く様子はなかなかキレイです。わぁっと成長していく若葉のようです。
「ん?ふわっと軽い甘味ですね」とスタッフくん、新芽のやわらか〜いところだけを摘んでお茶にしたので、雑味のないやわらかな“ふわっ”とした口当たりなのでしょう。(手摘みの体験してきたから実感こもっちゃう感じです)
で、干菓子の「若鮎」白とブルーの2色の鮎が清流を感じさせてくれます。「じゃあ、青いのからいただきます」とスタッフくんがブルーの鮎を手に取った瞬間!「白い鮎だけ違う角度から見ると、某ムーミンのにょろにょろに似ている!」と情緒もへったくれもないコメントをしてしまったまーしゃだったのでした。(イカンねー!でも、ホントにそんなふうにみえちゃったのだ)そんなまーしゃを横目に、「あ、ラムネ味です!」とスタッフくん。「なつかしいなぁ」とラムネの想い出に浸っているか?!
見た目も涼しげですが、味も涼しいお干菓子だったのですね!
さて、今回の「お茶JAZZ」は、フォレス・シルバーのアルバム「THE TOKYO BLUES」から「チェリーブロッサム」です。
選曲したイエローからは、「だいぶ暑くなってきたし、さくらが散り始めていよいよ新茶なんて時が少し懐かしくなりました。と、いうわけでチェリーブロッサムにしましょう!」とコメントいただきました。
夏至のなかなか暮れない空の下、今年の新茶のシーズンを心待ちにした春の日を思い出しつつ手摘み茶でなごんでみましょう。
さて、今週末は、キャンドルナイトイベント、来週は清閑亭ティーサロンとお茶関係の催し目白押しです♪次回はどんな展開にしようかな?おたのしみに♪

|

« 「静岡本山 上煎茶 新茶」&「抹茶カルメン」 | トップページ | キャンドルナイト参加してきました! »

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 「静岡本山 上煎茶 新茶」&「抹茶カルメン」 | トップページ | キャンドルナイト参加してきました! »