« 「ぐり茶(凍結?!水出し)」&「麦こうせん」 | トップページ | 「足柄茶(限定)清香」&「マカロンセック」そして今月のティーサロン »

「足柄茶 山吹」&「くり餅」

2012091321050000


2012091321050001


続く残暑と夏休み明けいきなり全力疾走なスケジュールとで、夏バテならぬ初秋バテになっているまーしゃ。。。(みなさんダイジョウブですか?!)
敬老の日も近い事だし。。。と、今回からは「温かいお茶」を淹れていきますよ!(カラダを労るモードというやつですかね?)
さて、今回は夏に冷茶で淹れて好評いただいた「山吹」を急須で(夏は急須お休みしてましたから。。ね!)。合わせるお菓子は、秋の訪れを告げる(?)「くり餅」。美味しいお茶で美味しーいお菓子がいただきたくなる季節♪を先取りしていきましょう。
久々にポットと急須を持ってのスタジオ入りです。
ま、ホットといっても今回は、100g1300円の「山吹」。高級煎茶になりますので、お湯は冷まして旨み甘味を引き出します。熱々というわけじゃないからこの時期でもダイジョーブ。「ほんとだ!ちょうどいい温度ですね」とスタッフくん。夏に冷たくしていただいたのとはまた雰囲気がちがいますね!」そうでしょ?浸出時間や温度によって時には別人のような表情をみせるのが日本のお茶のオモシロイところ。秋には秋の顔があるんですね!
で、お菓子「くり餅」。見た目は「きなこ餅ですかあl?」とスタッフくん。たしかに!指の先ほどの可愛いお餅がきなこをまとっています。「口にいれてもきな粉餅ですねぇ」としばしもぐもぐしながら考えるスタッフくん。「あ、後味が栗かも?」。いったいどこが「栗」なのか?しばしスタッフ全員で検討したところ、お餅の生地が栗テイストらしい、そして、お餅に細かく刻んだ栗が入っている!という結論に達しました。なるほど!
ほんのりとした甘さが「山吹」の甘味、旨みをひきたててくれる感じです。
で、お茶JAZZ。今月は、谷口英治の「the sweet sound of bossa Nova」からお送りしています。選曲担当のイエロー(茶業センター社員にして足柄茶コンシェルジュ)からは、今回は「no moreblues」で!とメッセージが届きました。が、秋の訪れとともに寡黙になっちゃったのか?曲に関するコメントは特にないのが気になります。(忙しかったのかな?語らずとも曲を聴けば判る!という感じかな?)あの夏の饒舌さはどこへ?(やっぱり夏のオトコなんですかね?)と少々気になりつつも、初秋の黄昏に流れるクラリネットの音色に耳をすませてみたのでした。
「暑さ寒さも彼岸まで」といいますが、次回はもうお彼岸ですね。残暑はそろそろおちつくのでしょうか?スッキリさわやかな秋空を思い浮かべつつ、次の展開を考えましょう!

|

« 「ぐり茶(凍結?!水出し)」&「麦こうせん」 | トップページ | 「足柄茶(限定)清香」&「マカロンセック」そして今月のティーサロン »

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 「ぐり茶(凍結?!水出し)」&「麦こうせん」 | トップページ | 「足柄茶(限定)清香」&「マカロンセック」そして今月のティーサロン »