« 「足柄茶(限定)清香」&「マカロンセック」そして今月のティーサロン | トップページ | 「足柄茶 白梅」&「香ばしい味噌クッキー」 »

「足柄茶 抹茶入り玄米茶」&「山形名物 手作り板かりんとう」

2012092719460001


2012092719460000

十五夜も近い9月の終わり。。。ようやく残暑が一段落してきたのはいいのですが、急に涼しくなったので着るものが思いつかない!!今日この頃です。
このところ足柄茶のご紹介が続いていますが、今回も「足柄茶」です。先日足柄茶コンシェルジュの研修がありまして、そこで「足柄茶10種類の商品のテイスティングをする」という
勉強をしてきました。普段の活動や研修ではわりとスタンダードな煎茶を扱っているのですが、今回は、玄米茶とか粉茶とかくき茶、ほうじ茶といったアイテムもあって足柄茶の多彩さにも触れる事ができました。
で、玄米茶。足柄茶には、「抹茶入り玄米茶」と「玄米茶(抹茶入りでないもの)」の2種類の玄米茶があります。お値段はどちらも同じなのですが、ここはもう「好み」でチョイスしていただく感じですね。それぞれの良さがありますが、今回は、抹茶のまろやかさがプラスされた「抹茶入り玄米茶」を淹れていきます。
そして、お菓子。先日足柄茶コンシェルジュの仲間から山形の名物という「板かりんとう」というお菓子をいただきました。なんでも山形の老舗のお菓子屋さんのものだそうで、東北物産展などにも出展されているとのこと。パッケージに入ったまま見た形状は、おせんべいのようです。どんな食感かなぁ?気になりつつスタジオへ。
「いたかりんとう、って“板”なんですね。痛いほうの“痛”ではなくて」とのっけから物騒(?)なことをいいながらかりんとうの袋を手にするのはスタッフくん。(ソッチ系のハナシではなくてww)しかし、次の瞬間、スタッフくんが持った「板かりんとう」が「はんぺん」に見えてしまったまーしゃ(こらこら!)「楕円形で適度に厚くて平べったい感じは遠目に見るとはんぺんのよう」とこれまたミョウなコメントを。。。(汗)
漂い出したビミョーな雰囲気を払拭すべく(?)かりんとうにかじりついたスタッフくん。「ばりっ」と、いつもの軽快な「かりっ!」ではなく、少々歯ごたえのある音でほおばっています。「味はちゃんとしたかりんとうです」ほほぉ。
で、「抹茶入り玄米茶」です。「香りは玄米の香ばしさがすごくありますね。味は抹茶のコクを感じますね。かりんとうの甘さにうまく合いますよ」よーし!
そして、お茶JAZZ。今月は、谷口英治の「the sweet sound of bossa Nova」からお送りしています。今日は2曲目の「samba do aviao」。選曲担当のイエローからは、「涼しくなった夕暮れ時に温かいお茶と一緒に聞いて下さい!」とコメントが添えられました。
日も詰まってきて空も空気も秋になっていくこの頃。次回はもう10月です!衣替えですね。お茶はどんな展開にしようかな?

|

« 「足柄茶(限定)清香」&「マカロンセック」そして今月のティーサロン | トップページ | 「足柄茶 白梅」&「香ばしい味噌クッキー」 »

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 「足柄茶(限定)清香」&「マカロンセック」そして今月のティーサロン | トップページ | 「足柄茶 白梅」&「香ばしい味噌クッキー」 »