« 2012年9月 | トップページ | 2012年11月 »

2012年10月

「煎茶おくみどり」&「Vegetastick南瓜」

2012102220130000


2012102220130001
ハロウィンが近づいてきましたね!前回の更新からまだ1週間経ってないのですが、今回は番組の担当曜日を月曜と木曜で交代したので、このタイミングで登場です。
今回はやはりハロウィンにちなんではじめに「南瓜」ありき!で、お茶は???先日から品種茶「あさつゆ」を取り上げてきたので、今回も品種茶を淹れてみようかな?ということで、「おくみどり」という品種のお茶を用意しました。
「おくみどり」について紐解くと、晩生の品種で抹茶や玉露にもなるものだそうです。クセがないのが特徴とか。。。
さて、どんな感じになるんでしょ?このところビミョーな違いを味わってコメントしていく、という難易度の高い(?)コーナーになっている「まーしゃ‘S Café」。
「香りはそんなに強くありませんね。さっぱりしています」スタッフくん今回もあっさりコメントか?!という勢いで始まったお味見タイム。「ペットボトルのお茶飲料の“濃い”味ってニガテな人がいるじゃないですか。ペットボトルに限らず渋みの濃いお茶がどうもダメってかたにはいいと思うんです。クセがないというだけあって、すっと入っていく飲みやすさがありますね」なるほど!で、南瓜!前回に引き続き「かりっ」といい音♪しっかり焼いてある感じだから少々歯ごたえのある感じかな?「これ、食べた瞬間は固めのビスケットって感じなんですけど、食べていると後からまろやかな南瓜の味になります!」はぁー噛みしめるほどに南瓜なわけね!「このほんのりした甘さとスッキリ系のお茶!合いますよ」よーし。
そして、今回のお茶JAZZ。足柄茶イエロー(茶業センター社員にして足柄茶コンシェルジュ!このコーナーの選曲者)は、ウェイン・ショーターの「yes or no」をチョイス!オトナのハロウィンな感じ(?)のお茶タイムになりました。
さて、次回のコーナーはもう11月になるんですね。秋もぐっと深まってくる頃。。。どんなお茶にしようかな?


| | コメント (0)

「足柄茶 極上+あさつゆ」&「抹茶アーモンド」

2012101819490000


2012101819490001

秋はお天気が良い日が好き♪ですが、しっとりとした雨の日もまた秋らしい風情かも?!うーん、でもなんかどよーんと気分は重め。。。からっとテンションあがる感じのお茶はないものかなぁ?ということでおもい出したのは。。。!
先月の足柄茶コンシェルジュの研修で「足柄茶10種類の商品のテイスティングをする」という勉強をしてきたとき伺ったブレンドのお話。そうだ!前回ご紹介した「あさつゆ」を使って今日は自分でブレンドしてみよっと!ということで、今回は足柄茶にしては深蒸しの「あさつゆ」と足柄茶らしい「極上」を合わせてみました。(あんまり冒険しないモードですな)
合わせるお菓子は、「抹茶アーモンド」。まろやかさと香ばしさがありそうで、今回のブレンドに合いそうな気がします!
今回もイベントシーズンということで、「まーしゃ’S Café」突入前に2組のゲストをお迎えし、淹れ方もばっちり♪押さえてお茶紹介のコーナーとなりました。が、「あ、なんか、あっさり、さっぱりな感じです」と(味がしない!って言われたらどうしようと思った!?)スタッフくんのコメントはなんだか淡白な感じです。淹れ方はあさつゆに合わせて高めの温度でさっと淹れたので、あまり極上の旨みや甘味が出なかったからかもしれません。が、お菓子の「抹茶アーモンド」を口にしたとたん、スタッフくんは饒舌になったのでした。「この抹茶わりとさっぱりとしているんですが、アーモンドと絶妙に合いますね」(んんっ?今日は“さっぱり”がキーワード?!)「お茶と一緒にいただくと、イイ感じです」ほほぉ。「かりっ」といい音をさせつつコメントが続きます「いつもぼくはお茶うけのコメントのときは1個しか食べないんですけど、コレ!アブナいです。コメントしないといけないのに止まりません!」ハマったな!麗しいグリーンの衣をまとったアーモンド!なかなかやります!!
たしかに、抹茶の香りとアーモンドの香ばしさが絶妙にマッチして、お茶の火入れ香のような感じで、やや深蒸しの「あさつゆ」の香りによく合います。これは深蒸し茶のお茶うけにいいかも?
さて、お茶JAZZ。足柄茶イエロー(茶業センター社員にして足柄茶コンシェルジュ!このコーナーの選曲者)は、ウェイン・ショーターの「Witch Hunt」をチョイスしてくれました。「お、かっこいいイントロ♪」とスタッフ一同気持ちよーく聴き入ってしまう秋の宵。そろそろハロウィンですね。今年はどんなお茶でハロウィンにしようかな?

| | コメント (0)

「足柄茶 あさつゆ」&「栗甘納豆」

2012101119430000


2012101119430001

さわやかな陽気の日もあれば、残暑(?まだそう言う?)の日もあり、で、なかなか衣類の入れ替えが進まない今日この頃。それでも空の雲や吹く風に秋の深まりを感じます。こんな時は「栗」でしょう!!と(どういう脈略?)「栗甘納豆」を用意して。。。お茶は???足柄茶の中でもちょっと深蒸し仕立ての品種茶「あさつゆ」の甘味を合わせていただこう♪と、めずらしく前夜に準備をすませて木曜の朝を迎えたまーしゃ。
木曜朝は「本読みボランティア♪」で、小学校低学年の教室で絵本を読んでからスタート。(実は番組の前に毎週こんなこともしています)今回、新しく仲間入りしたボランティアさんもいるので、本読みのあとケーキ食べに行こう♪と、地元のケーキ屋さんに寄ってから出勤という流れになりました。
で、ここで目についちゃったのが「モンブラン」(ほーら!やっぱり「栗」でしょう?)「秋は栗よねぇ〜」とみなさんで「モンブラン」をいただき、その余韻をのこしたまま番組に突入!(やっぱりスィーツ補給するとテンションあがるわ!)
スタッフくんを前に、「あさつゆ」を淹れていきます。やや深蒸しのお茶なのでお湯もいつもより熱めを使います。(これなら前回のように“冷めちゃった!”はナイぞ!)浸出したお茶は足柄茶にしてはキレイな緑の水色。「うん、甘いですね!」(そりゃ“天然玉露”と呼ばれる品種だからねー!)そして、むいた栗1粒を丸ごとつかった「栗甘納豆」です。「あ、○△☆×◎。。。」口にまるごと一粒ほうりこんじゃったスタッフくん、コメントがなかなか言葉になりません(汗)「。。。けっこうしっかりした食感で、いいですね。秋の味覚ですね」となんとか着地し、恒例!お茶JAZZの紹介へ!!
足柄茶イエロー(茶業センター社員にして足柄茶コンシェルジュ!このコーナーの選曲者)からは、ウェイン・ショーターの「TOM THUMB」にそえて、「派手めのラッパとスネアのリム打ちのリズムがラテンぽいので洋菓子とかがいいかな?お茶はあさつゆ」と、コメントが届いていました。よ、洋菓子?!うぁーまたしてもビミョーなすれ違い!(前回はリンゴのはずが梅でしたから。。。)それも、番組前にしっかり洋菓子「モンブラン」を食してスタジオ入りしちゃうあたらずと言えども遠からずな展開で!!!
「ところで!」と、そんなまーしゃのビミョーなところを見透かしてか?スタッフくん「お茶にモンブランとかこってり系の洋菓子とか合わせたりしないんですか?」と切り出すのだ!「しますよ!!ハロウィンとかクリスマスとか。。。これからの時期はいいかもねぇ(大汗)」なんだか、スタジオ入り前に「ケーキ♪」たべてきちゃったことがミョーに後ろめたい雰囲気に包まれちゃった秋の夕暮れなのでした。
何はなくとも食欲の秋。さて、次回はちゃんと意思疎通(念力レベルだけど)ができるのか?
おたのしみにー!


| | コメント (0)

「足柄茶 白梅」&「香ばしい味噌クッキー」

2012100421570000_4


2012100421570001

十五夜だ!と思っていたら台風がやってきて、ふと気づくと10月!あったかいお茶がしっくりとくる季節になりました。
今回も先日の足柄茶コンシェルジュ研修でテイスティングしたお茶の中から。。。ということで「足柄茶 白梅」を淹れていきます。
今年の足柄茶の中で唯一ブレンドしていない“生粋”の「足柄茶」です。
一元集荷多元販売という他の茶産地に類を見ない方法でみなさんのお手元に届けられている「足柄茶」。昨年度は放射性物質の除染のために深刈りを行うなどしたため収穫量が少なかったこともあり、年間通じて同じ品質のお茶を販売するために、足柄茶と似た場所で栽培されているお茶をブレンドして製品にしているものがあるのですが、この「白梅」は足柄茶100%なのです。
いわば生粋の神奈川産!そのお茶に合わせるのは、津久井の在来大豆を使って作った味噌のクッキー♪昆布で旨みを出している!とパッケージにはありました。お味は、アーモンド、白ごま、黒ごまと3種類はいっているようです♪和風?みそ汁っぽいのかな?いろいろな妄想をめぐらせつつスタジオへ。
ちょっと早めにお茶を淹れてまずはブログ用の写真を撮って。。。いよいよコーナーの始まりです!スタッフくん開口一番「なんか今日のお茶は低い温度ですね」「は?」もしかして冷めた?「うーん、秋だよねぇ。。。お茶が冷めるのが早くなったものねぇ」(大汗)「スタジオは機材があるんで温度設定低めですけどね。。でもお味はまろやかで美味しいです!」(ナイスフォロー!)ま、やはり秋なんでしょうね。お湯冷めるのが早くなりました(汗)。で、味噌クッキーです「これ!口にいれた瞬間は味噌そのものです!で、後味が、、、うーん、なんて言うんだろう?味噌です!!」「もしかして、クッキーというより」「味噌そのものです!濃厚ですね。食感がクッキーなだけで、味噌!こりゃお茶というよりビールですね」とスタッフくん断言!ははぁ。。。なるほどねー(!?)
そして、お茶JAZZです。選曲担当のイエロー(茶業センター社員にして足柄茶コンシェルジュ)からは、「今月からはブルーノート、テナーサックスプレイヤー特集です3ヶ月連続でテナーサックスのいろんな表情をお届けします」ということで、ウェイン・ショーターの「アダムス・アップル」が。。。「リンゴつながりとかになったらおもしろかったね」とのことですが、今回のお茶は「白“梅”」でしたね。
さて、次回はどんな展開にしようかな?テナーサックスに合うお茶請けでも考えますか?!(笑)

| | コメント (0)

« 2012年9月 | トップページ | 2012年11月 »