« 「釜炒り茶」&「ぴりんぱらん」 | トップページ | »

「山の息吹(品種茶)」&「揚げぎんなん」&(おさえ「チーソルト」)

2012111520560000
ボジョレーヌーボー解禁日です!お茶もいいけどワインもねー!(?)な雰囲気になってる初冬の午後。ボジョレー的なお茶はないものか?といろいろと探していたところ、こんな品種茶をみつけました「山の息吹」。早生の品種だそうです。ということは?いってみればこれは“お茶のヌーボー”?!なわけで。。。今回はこれでボジョレー的(?)展開!をねらってみましょう!!
合わせるお茶うけは???やはりこちらも季節モノかボジョレー的(?)なアイテムで。。。となると、見た目からおつまみチック(?)でこの季節らしい「揚げぎんなん」が目についた!のですが。。。もしかして、スタッフくん、ぎんなん食べられないって以前言っていたような??と、確証はないものの少々不安になり。。。おさえ(?)にもう1点!ということで、ワインにはチーズよね?!という雰囲気だけで「チーソルト」というチーズ&ベーコン風味の柿の種スナックを用意してスタジオへ。
ところが、コーナー開始ちょっとまえにスタジオに顔を出したスタッフくん「すみませんー!今日まだ収録終わらなくて。。。」と、今回欠席決定—!
急遽「まーしゃ’S Café」は、日曜朝放送の「アプリコットラボ」のN助手(グッデイではスタッフN氏ともいう)とお送りする事になったのでした。
日頃アプリコット教授(番組パーソナリティさんです)に鍛えられているN助手、、、じつはなかなか手強い存在だったりします。
早速「山の息吹」を淹れていきます。静岡のお茶なので、深蒸しですね。緑色のきれいなお茶です。「あまいですね。まろやかなお茶です」とキレイにコメント。つづいて「揚げぎんなん」です。好き嫌いはないのでなんでも(食べ物なら)OKというN助手。見た目からは食感が伺い知れなかったこのぎんなんを「かりっ」といってくれました。「かりかりに揚がっていてぎんなん特有のやわらかさはまったくありません。でも、後味がしっかりぎんなんですね。お茶にもいいですが、これはワインのおつまみにもイケそうです」とますますボジョレーが気になるコメントを。。。!
そして、お茶を飲みつつ頭の中に広がっていくボジョレーの妄想に追い打ちをかけるかのようなお茶JAZZ。足柄茶イエロー(茶業センター社員にして足柄茶コンシェルジュ!このコーナーの選曲者)からは、ボジョレーヌーボー解禁にちなんで、ワインじゃないけど酒繋がりで!ということでハンク・モブレーの「Avila And Tequila」でお願いします。と、これは、もう「揚げぎんなん」と(おさえの)「チーソルト」をつまみにボジョレー♪行くっきゃないでしょ!!的な展開に。。。?
ちなみに、収録がおわったスタッフくんにきいたところ、やっぱり「ボクぎんなんダメなんです」だそうで!(予想的中!間一髪!!)
さて、つまみはオッケーなのでこのあとはボジョレー♪お酒とお茶のコラボなど考えつついただいちゃいましょうかね?(笑)そうそう、おさえの「チーソルト」はスパイシーなチーズ&ベーコン風味の衣をまとった「柿の種」でした。
さて、次回はどんな展開にしようかな?いいアイデア浮かびますように!

|

« 「釜炒り茶」&「ぴりんぱらん」 | トップページ | »

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 「釜炒り茶」&「ぴりんぱらん」 | トップページ | »