« 「足柄くき茶+レモングラス+レモンピール」&「ジンジャー シン ビスケット」 | トップページ | 「大福茶」&「梅しぐれ」 »

「ほうじ茶ベースの年越しブレンド」&「稲ほろり」

2012122719540000


2012122719540001

年の瀬。。。ばたばたわらわらと過ごしていたらもう今年最後の放送です。(早っ!)そこで今回はほうじ茶をベースに年越しのお茶をブレンドしてみようと。。。いろいろ素材を取り出してみました(そうです!前回同様キャンドルナイトの素材からのアレンジです)。
ベースになるほうじ茶は2種類。珍しいところで「玉露ほうじ」(玉露のほうじ茶です)と、「かりがねほうじ」(くき茶のほうじ茶です)。合わせる素材は、年越しらしく「だったんそば」、来る年もマメであるように、と「黒豆」、豊穣の象徴(?)「炒り玄米」、そして穀物つながり(?)で「はとむぎ」。少々健康茶っぼくはありますが、無事に年を越せるように!と願いを込めて淹れて行きます。
お菓子は。。。これもやはり今年の実りに感謝!の気持ちをこめて「稲ほろり」という「米菓子」を用意しました。パッケージには「お焦げの香りを“ほろり”と味わう」とか、「福井県産のコシヒカリを使った、新感覚の“米菓子”」といった文字がならんでいます。
どんな??と興味津々にまーしゃ‘S Caféスタート。久々登場(?)のスタッフくん。情報解禁になったばかりの年末年始の特番情報いっぱい持ってスタジオ入りです。「時間足りないんで巻きでいきます!」と早速お茶を一服。「香ばしいですねー!」とコメントをはじめたところにブレンド素材の説明をすると。。。「なるほど!黒豆の香ばしさなんですかね?玉露のほうじ茶っていうのも珍しいですよね?」と香ばしさの正体を分析している様子。ま、いろいろ香ばし系が混ざってるからね!そして「稲ほろり」。「サクサクでほろっとしています」とコメントをはじめたところにパッケージにあった「お焦げの香りを〜」のキャッチコピーの話題を振ると「たしかに!あと味がほんのりと“お焦げ”です!」ほほぉ。。。いただいてみると、ほろほろっとした生地のスノーボールクッキーのような食感でその奥にやさしいお焦げの風味が漂う感じでしょうか。
そして、お茶JAZZです。足柄茶イエロー(茶業センター社員にして足柄茶コンシェルジュ!このコーナーの選曲者)が、今月のアーティスト・デクスターゴードンで「As Time Goes By 時の過ぎるまま」をチョイスしてくれました。年の暮れにちなんで“ゆく年来る年”的なタイトルです。慌ただしい年の暮れ、香ばしいお茶とやさしい味のクッキーでほっとするひとときになりました。
さて、次回はもう新年。通常のコーナーの前に新春恒例の「大福茶」で新年を祝いつつの特番もあります!おたのしみに!良いお年をおむかえくださいねー!!

|

« 「足柄くき茶+レモングラス+レモンピール」&「ジンジャー シン ビスケット」 | トップページ | 「大福茶」&「梅しぐれ」 »

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 「足柄くき茶+レモングラス+レモンピール」&「ジンジャー シン ビスケット」 | トップページ | 「大福茶」&「梅しぐれ」 »